インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

なぜ、普通の女子大生がベンチャー企業に入社し、営業を始めたのか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ、普通の女子大生がベンチャー企業に入社し、営業を始めたのか。

吉宮 さん

□プロフィール
株式会社ニューゲート 新入社員 吉宮 さん
1992年生まれ。2014年 大東文化大学 外国語学部卒業後、ニューゲートに入社。現在は個人宅向けの営業に従事。趣味は旅行とDVD鑑賞。

営業代行や、営業コンサルティングを行い、急拡大しているベンチャー企業のニューゲート。営業のスペシャリストが揃っている企業です。そんな営業経験者が集まる企業に2014年新卒として、未経験から入社した方が居ます。今回は新卒入社されたばかりの吉宮さんに「なぜ、入社したのか」「仕事をして何が変わったのか」を伺ってきました。

やりたくないことはやりたくなかった


イ:最初に自己紹介をお願いします。


吉宮様(以下、吉宮):今年の4月からニューゲートに入社しました、吉宮です。
入社して2ヶ月ですが、コンサルティング営業を行っています。クライアントさんの商品である生活雑貨を一般家庭のお客さんに勧める、といった仕事ですね。

元々、就活のときは事務職を探していた普通の大学生だったんですが、今は仕事をすごく楽しんでます!

イ:どうして営業をすることになったんですか?


吉宮:簡単に答えると、事務職で弊社に応募したんですが、社長との面接で「うちだったら事務をする前に営業もできるから、どっちもやってみればいい」と言ってくれたのがきっかけです。そんな風に言ってくれてどっちも出来るならやってみたい、と思って始めたんです。

就活のときは行政書士になりたいと思っていたので、法律の事務所に進みたかったんですね。最初のキャリアはアルバイトからでもいいやと思っていて、個人事務所のアルバイトの事務職も色々と受けてみたんです。
そうすると採用担当から揃っていわれるのが、「社会人経験がないと採用しにくい」ということ。「まだ若いんだから色々とやってみれば良いじゃん」ということもたくさん言われました。

それから、たまたまネットで見つけたこの会社に何となく惹かれて受けたんですが、面接をしていく中で本当に良い会社だなと思って入社しました。

イ:就活で大変だったことなどはありますか?


1404205529-cAxbMCDGNa吉宮:やりたいことって実際わからないじゃないですか。それを考えるのが大変でしたね。企業の名前を知っているから受けるとか、良くある話だと思いますが、私はやりたくないことはやりたくなかったから受けるところは限られてました。

それでも就活始めたての頃は芸能事務所や広告代理店といった華やかなところを受けて、たくさん落ちてました(笑)
あとはビールが好きだから、ビール会社も受けてたんですが、キャリアセンターの人に厳しい顔で「ビール会社は狭き門ですねー」って言われたのは覚えてます(笑)

イ:やりたくないことがはっきり決まっているのも珍しいですね。どうやって就活は進めていたんですか?


吉宮:そうですね。エントリーした後に、講演を聞きにいくような感覚で説明会に行って、そこでピンと来たところを受けてました。堂々と、自信満々に話している人が居るところに惹かれるんですよね。

最終的に入社したこの会社は少し違うんですけどね(笑)
ニューゲートに決めた理由はこの社長の元で働きたいなって思った、それだけです。

面接がそれまで就活でして来たような形式じゃなくて、自分のことを語り合える場だったんです。話しやすい流れに自然としてくれて、かつ自分が持ってない考えを引き出してくれる。そんな場でした。話しているうちにここでの仕事をやりたいなって思いました。

できない理由よりも、できる理由を考える


イ:面接というか話し合いの中で、どんなことを話したのですか。


1404205529-56wQYQ9amP吉宮:やりたいことは何かということを話してましたね。
社長からは「ニューゲートの仕事や社風はこういう感じなんだけど、あなたは将来的に何をしたいの」ということを聞いてもらってそのときは、何がやりたいかが明確じゃなかったので、「かっこいい女になりたい」ということを話ました。

その後に選考の途中で営業の同行もさせてもらって、どうやって仕事をしているかを見せてくれるんです。

そこで色々な人と話して「この会社の人たちすごい!」って、気持ちも高ぶっちゃって。

例えば、「できないかもしれない、じゃなくて、やるかやらないかだから出来る理由を探そう」ってさらっと言われて。言葉にすると、チープになっちゃうんですけど、どうやったら出来るか、未来を変えていく気持ちがすごく強いなと思いました。

仕事が楽しくてしょうがない


イ:何がそこまでのモチベーションになっているんですか?


1404202232-QJnKS90yi1吉宮:元々、頑張り屋じゃないですし、単位もやばかったくらいで、旅行とDVDが好きな普通の学生だったんです。
営業が大変か大変じゃないかと言ったら大変ですよ。初めて一人で営業にいった時は全然ダメで辛かった。でも今は大変でもやりたいと思える環境なんです。

今の営業は契約する、しないというより、自分を買ってくれる感覚があります。自分が立ち止まらなければ、見てくれる人は絶対居ますからね。

その人と出会えただけで、いい。出会ってくれただけでありがとうございますって気持ちになります。

仕事が本当に楽しい、すっごく楽しいです。
外出から新宿のオフィスに戻ってくると早く社員のみんなに会いたいって思うんです。

やっぱり社長が選んでいる人が集まっているから、選び抜いた人が集まっているわけで。みんな人が良くてみんな好きです。


自分を変えたいという人は仕事に向いている。


イ:どんな人が御社の仕事に向いていると思いますか?


1404205530-i4YMDQWjEZ吉宮:誰でもはじめから出来るわけがないし、失敗から学べって毎日のように私も言われます。これからインターンをしにくる人に自分を変えたいという気持ちがあるなら、絶対良い経験になります。

逆に「インターンしてたら就活有利だから」「これ言えば、面接官に受けがいい」という話すネタにしたくてインターンに来たら、多分大変だと思います。

私は4月は、全然なにも出来なくて、母にも社長にも泣き言をよく言ってました。「もうしんどいです。」って電話したりして(笑)


そんな状態からでも変われたと思います。慣れというより自信がついた気がします。
これまでできないことがたくさんあって、たくさん失敗してきました。それでも必死で考えてちょっと出来るようになるとハッピーになるっていう、その繰り返しができたのが良かったと思ってます。

イ:これからニューゲートに来る学生にメッセージをお願いします。


吉宮:自分自身がこの会社に来てからすごく変わりました。
ニューゲートは本当に人がいいです。
来て損は無いので、どれだけ良い会社から味わってほしいです。

バイトもほとんどしたことがない、未経験の学生でもやる気さえあれば大丈夫。
学生としては見ないで一人の人間として見てくれると思います。
性別学歴だけではなく、人を見てくれる会社です。

私が変わったように、新しい門を開きたい方は是非。
待ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加