インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社フォー・ワン・ファーストにインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社フォー・ワン・ファーストにインタビュー

株式会社フォー・ワン・ファースト ソリューション事業部 秋吉 健

mixiの立ち上げ時の開発支援、サポートなども手掛けた実力派Web集団である 株式会社フォー・ワン・ファースト。インターネットを通じて、笑顔のある生活を実現することをミッションに日々新しいものを創造し続ける。そんな環境でエンジニアとして働く秋吉様にお話しを伺いました。

文字だけでなく、絵が見えたというイメージです。


それでは初めに、秋吉さんがどんな学生生活を送っていたかを教えてください!


――学生時代はITとは無関係の、生物情報学で遺伝子や進化というものを学んでいました。
高校時代から生物が好きだったので、もう少し詳しく学びたいと思ったのが大きな理由です。
生物情報学という、いかにも難しそうなことを学んでいましたが、就職活動は全く専攻とは違う分野に進みました。
当時からモノ作りがしたいという気持ちが強かったので、システムエンジニアとして技術を学び、手に職を付けたいと考えてその道に進みました。
もともとプログラミング言語なども授業では学んでいましたが、その頃から興味があったわけではないんです。
キッカケは研究室の友人が研究室のホームページを作成していて、作り方を教えてもらったことで興味を持ち始めました。これはおもしろいと思いましたね。文字だけでなく、絵が見えたというイメージです。

よりお客様に近い視点でシステムを提供できる会社だという印象を受けました。


もともと幅広い技術を持っていたわけではないんですね。卒業後はどのような会社で働いていたんですか?


――もっと技術を知りたいという気持ちが強かったので、教育環境の整った企業で、クライアントサーバーシステムの構築をしていました。
具体的にいえば薬品工場の製造過程のシステム化を3年ほどやっていました。働いていく中で技術・経験はもちろんついてきましたが、自分の仕事に対する評価がお客様から直接届くことがなかったので、次のキャリアとして、不特定のお客様からの評価が即座に、そしてダイレクトに頂けるWebシステムの構築をやりたいと考えました。
そこで出会ったのがフォー・ワン・ファーストでした。Webシステム会社なのに、 インテリアショップをやっていることが面白い!そう思ったことが興味を持ったのがキッカケでした。

自分たちが納めるシステムをよりよいものにしていくためには、
実際に自分達がショップを運営していないとわからないという観点で ショップの運営を始めたという理由を聞いたときには、 よりお客様に近い視点でシステムを提供できる会社だという印象を受けました。

お客様の売り上げアップまでのプロセスを一緒に築いていく楽しさを知りました。


フォー・ワンファーストではどんな仕事をされてきたんですか?


――初めはJavaの技術を高いレベルで学びたいという想いで、お客様のところに常駐していました。ただ、そこではどうしても上流の工程は常駐先の社員が行います。 そのため、もう少しお客様に近い場所で、どんなサイトを作りたいかなど要望を聞いて、提案していくような要件定義の領域まで携わりたいと感じるようになりました。
そのため社内に戻って、お客様の課題の解決に向けて、設計から開発、納品、運用まで携わるようになりました。
そのときにお客様の売り上げアップまでのプロセスを一緒に築いていく楽しさを知りましたね。

  

大手クライアントのシステム構築も・・・


具体的にこれまではどんなシステムを構築してきたのでしょうか?


――大手クライアントのBtoB向けECサイトのシステム構築をやった際には、扱うお金の量が大きいため、絶対に失敗できないという想いの中で作っていました。
他には企業のWebプロモーションのため、ツイッターを使用したBot(料理の材料を送ると、システムでレシピを自動で返してくれるというもの です)を手掛けました。
また、ツイッター上での発言に対する影響力を解析するといったシステムの構築も手掛けました。

どうせ同じ仕事なら楽しくやったほうが良い


フォー・ワン・ファーストで働くメリットはどんなところにあるのでしょうか?


――自分のやりたいことがすぐに実行できることですかね。すぐに実行できるので、スピード感を持って仕事に取り組めます。
あとは、まだまだ小さい会社だからこそ、一緒に働いている仲間が今何をやっているのかが見えるので、会社自体に愛着がわきます。
また、良い意味で調子に乗る人もいるので、人と人とのつながりを感じます。
どうせ同じ仕事なら楽しくやったほうが良い。この想いを実現できる環境だと思います。

学ぶ気持ちが1番だと思っています


これから一緒に働く学生にはどんなことを求めますか?


――とにかく意欲的なことです。学ぶ気持ちが1番だと思っています。それを楽しく実現出来る人と働きたいですね。
言われたことだけでなく、プラスアルファして自分で考えて提案出来る人です。もちろんその提案が正しいかどうかではなくて、チャレンジするかどうかが大切です。

  

積極的に知識を吸収していってください!


それではスキルも必要な中で、特に人間性を重視しているのでしょうか?


――そうですね。技術はなくて当然だと思っています。でもそれは、逆にチャンスでもあります。
わからないならば学生なんだからどんどん聞けばいいと思います。
また、弊社の場合はシステム開発の上流工程を任されるので、お客様との関わりの中で働くことが出来ます。本人が望めばやりたいことはどんどん実現していけるので、積極的に知識を吸収していってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加