インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社DNASTYLE代表取締役インタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社DNASTYLE代表取締役インタビュー

株式会社DNASTYLE 代表取締役社長 亀井 正史

旅行業界志望者必見!観光コンテンツビジネスを扱うDNASTYLE。
旅行業界最大手のJTB出身者5人を中心としたベンチャー企業です。

学生の間からより海外に目を向け、日本についてもっと考えることは、どんな仕事をするにしても必ず役に立つことです。 是非このチャンスを生かしてください!

思い出の演出が天職だった。


前職では旅行業界最大手のJTBにいらっしゃったんですね。


―― そうですね。学生時代に特に海外を歩き回ったりですとか、そういう経験があったわけではないのですが、人に対しておもてなすことが好きでした。
旅行のプランを企画することでお客様の最高の思い出を演出することが出来る点に魅力を感じてJTBを選びましたね。


文化の継承、コンテンツの発信


旅行業界、ましてやJTBといえば学生人気の高い業界ですが、なぜ起業という道を選んだのですか?


――私の中で2つの想いがあります。それが 「旅館文化の継承」「JAPANコンテンツの発信」です。
これらをより深く、より多くの人達に届けるにはITの力が必要不可欠だと思い、 JTBの仲間と供に起業しました。どうしてもJTBにいては出来ない分野でしたね。
今では5名の元JTB出身者を中心に、新たな旅行サービスの形を目指しています。



国と人をつなぐ役割をしたい


DNASTYLE株式会社の今後のビジョンを教えてください!


――日本の資源に更なる磨きをかけ、さらに魅力あるものとする。そしてその魅力をビジネスにしていくことが根本にあります。
その中でアジアをターゲットとした、国と人とをつなぐ役割を旅行サービスを軸に展開するなど、アジアワイドな新たなビジネスの創出実現をしていきたいと思っていますね。


「日本人を意識する」


では最後に学生たちにメッセージをお願いします!


――旅行業界で働きたい人はもちろん、それ以外でも学生のうちから海外に目を向けて、 もっと「日本人」を意識して欲しいですね。
私たちの経験や知識はすべてお伝えしますので、楽しく、そして自分の夢のために一緒に頑張りましょう!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加