インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

キャリアアセットマネジ株式会社で働く学生にインタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアアセットマネジ株式会社で働く学生にインタビュー!

流通経済大学 4年生 櫻田 美加さん

人材戦略コンサルティング・マネジメントに特化したキャリアアセットマネジ株式会社。
東京大学、東京工業大学、神戸大学と産学連携を行い、若手人材のキャリア開発のためのワークショップを開催するなど、人材業界では有名な高い専門性を持つスペシャリスト集団です。
そんな会社の新規事業に携わるインターン生で、入社一か月後には営業として独り立ちし成果を出し続ける櫻田 美加さんにインタビューしました!

就職した時に同期の一歩先を行く存在になっていたい!


インターンを始めたきっかけは何ですか?


私は大学4年生の早い時期に就活を終えていたのですが、私の内定先に既にインターンをしている同期が一人と話したことがきっかけです。その同期の考え方や知識は私と全く違う次元にあり、とても輝いて見えました。

私自身負けず嫌いだったため、自分もそんな同期に負けないように成長したいという思いを持つようになったことが、インターンを始めたきっかけです。

この会社をインターン先に選んだ理由は何ですか?


私の周りの友人達が就活で苦しんでいたり、後輩が就活に対しての情報を持っていない子が多いのを見て、そんな人たちの役に立てるような事業に携わったり、イベントを企画したいという想いを持つようになりました。

また内定先が人材会社で、営業としての配属が決まっていたため、インターンでも営業として売上げを上げることができる等の、目に見える成果を出して成長したいという想いもあったため、これらを満たすことができるインターンをキャリアバイトで探してみた所、こちらの会社を見つけ、応募しました。

実際に面接を受けた所、面接を担当してくれた社員の方が単純に質問をするだけではなく、フィードバックまでしてくれました。その経験からこの会社でなら絶対成長できる!という想いが強くなり、インターン先を決めました。

1391690933-CV4xuSBrBN

初めて受注頂いたお客様は今でも忘れられない!


インターンを始めた当初は、どんな仕事をしていましたか?


まずは社員の方から、自社がどんな事業を行っているのか話を聞き、理解を深めたり、名刺交換等のビジネスマナーを学ぶ所から始まりました。それと並行して1週間後にはいきなり社員の方についてお客様の企業との商談に同席するという経験をしました!

いきなり実際のビジネスの現場に触れることができるとは想像していなかったためびっくりしましたが、それまでの指導で目的意識を持つことが大事と教えられていたため、社員の方のスキルを盗むという気持ちで臨んでみたら、本当にたくさんのことを吸収することができました。

座学と並行してそういった現場に触れる経験ができたことで、モチベーションも上がり、早く私も社員の方と同じように営業を一人で行い、売上げを上げられるようになりたいという目標を持つようになりました!

独り立ちという明確な目標ができた後の仕事内容はどのようなものでしたか?


アポイント取りの仕事をしつつ、自分でアポイントを取った企業に対しての同行を繰返していました。
それと並行して、社員の方に営業のロールプレイングをしてもらい、最終的に独り立ちをするための試験に合格できるようになるまで、営業としてのスキルを磨いていきました。

社員の方以外にも同じインターン生同士でもロールプレイングなどを行い、入社してから1か月後に独り立ちの試験で合格を頂いたのですが、その時は本当に嬉しくて今まで見て頂いていた社員の方々や同じインターン生に感謝の気持ちでいっぱいになりました!

一人で営業に行くようになって成長した点や感じたことは?


営業先のお客様は企業の人事の責任者である場合が多いのですが、これまでの就職活動で自分が面接をされる側だった方と同じ目線で会話をし、ヒアリングをしたりコミュニケーションを取ることは非常に新鮮で、学生ながら人事目線から見た企業の採用活動の実態を知ることができたのは貴重な経験です。

ただ一人で営業に行き始めた当初は本当に難しいと思うことの連続でした。
お客様の話をしっかりと聞くことができなかったり、自分ばかり喋ってしまったり、会話が続かなくなってしまったり・・・

自分自身、元々人とコミュニケーションを取ることは得意だと思っていたのですが、ビジネスの現場で必要とされるコミュニケーション能力は全く別のものなのだということを思い知らされました。

そこから引続き同じインターン生にロールプレイングをしてもらったり、自分がメインで営業をするアポイントに社員の方に同行をしてもらうことによって、少しずつお客様と仲良くなることができるようになったり課題を聞きだし提案ができるようになった時は、一歩ずつですが成長を実感できました。

一歩一歩成長をしていき、自分が関わって初めて受注をできた時はどんな気持ちでしたか?


独り立ちをしてから約2か月後位に、自分が営業に行った会社様を受注できたのですが、先方は最初私が学生だからという理由だけで会ってくれたようでした。

そこから自分でサービスに魅力を持ってくれるよう話を広げていき、最終的に受注頂いた際には本当に嬉しかったですし、今でも心に残っています!

1391690934-NXDS7MNw66

輝いている社員やインターン生が本当に多い!


今後の目標は?


これまでの営業での受注に関しては、何らかの形で他のインターン生や社員の方々にお手伝いをしてもらっていたので、自分一人だけの力でアポ取りから受注までを行うことです!

この会社では私と同じ仕事で、10人以上のインターン生が活躍していますが、まだそれを達成した人はいないので、負けず嫌いの私は達成第一号を目指しています!

他の多くのインターン生と一緒に切磋琢磨をしていける環境があることも、この会社の魅力の一つです。

社内の雰囲気は?


同じインターン生ともよく話をしているのですが、社員の方々がインターン生に対して大きな信頼を寄せてくれていることが分かるので本当に嬉しいです!

その信頼に応えるためにも成長をしよう!、頑張ろう!と思うので、本当にやりがいがあるし、毎回仕事に行くのが楽しいです!

社員の方々はどんな方が多いですか?


インターンをする前に自分が描いていたサラリーマン像を崩してくれる、本当に輝いている方が多いです!
社内は活気に溢れていて、いつでも何かしらの会話が飛び交っています。

毎朝社員・インターン生同士でテーマを決めて写真を撮って一日頑張ろう!という想いを共有していますし、100名前後の社員の方が在籍しているのですが、一切壁がないため、すれ違うために必ず挨拶をする等のコミュニケーションを取るので、全く違う部署の方とも仲が良いです!

特に同じ部署で私を指導してくれる社員の方には一緒にランチなどに行った時は、大学の部活の相談等、プライベートの話まで相談に乗ってもらったりもしているのでとても感謝しています!

同じインターンの方と関わることも多いですか?


はい。社内には約10人程のインターン生が在籍しており、それぞれ学年も1年生~4年生までばらばらなのですが、お互いに頻繁に情報共有をしたりご飯に行ったり、学生だけでロールプレイングをしたり等、一番多くの時間を過ごしています。

私自身4年生と学年は一番上ですが、下の学年のインターン生でも本当に尊敬できる子が多く、自分も負けないように成長しようといつも刺激を受けています!このインターンを始めて本当に良かったです!

これからインターンを志望される学生に対して一言お願いします。


私自身がそうだったように、学生生活を送っている中で今の自分に不満を持っていたり、変えたい!という想いを持っているのに、どうすればいいかわからないまま、ただお金を稼ぐためにアルバイトをしている子は多いと思います。

そうした方は是非この会社でのインターンに応募してみてください。仕事をすることに対してや将来に対して、自分なりの目的をきっと作ることができ、確実に成長できる、変わることができる環境がここにはあります!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加