インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

アズアンドコー株式会社にインタビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アズアンドコー株式会社にインタビュー

アズアンドコー株式会社 代表取締役社長 川﨑 龍太

2007年4月に設立され、モバイルに特化した日本初のモバイル広告代理店として急成長を遂げるアズアンドコー。「
モバイル総合カンパニー」へ向けて事業の多角化を推進していく中で、共に働くメンバーに対してどのような想いを持っているのか。代表の川崎様にお伺いしました。

一緒に働く仲間に対しては、最高の環境を提供したいという想いがあります。


それでは初めに、起業のキッカケを教えて下さい!


――大学を卒業した後に、経営者に直接会えるということと、独立の勉強をするために、1年は大手人材系企業に勤めていました。その後はインターネット広告代理店で営業チームを立ち上げるなどをしているうちに、モバイル広告の急成長を目の当たりにしました。
今後のインターネットビジネスの中心となっていく、この領域こそが自分の進む道だと感じたのがキッカケですね。
起業を決意した理由にはもう一点、取締役の渡辺の存在があります。渡辺は初めにいた大手人材系企業で一緒に働いていた人物。
久しぶりに会って企業理念の話をした時に賛同してくれたんです。ひとりの心を動かせたら今後も、一人ずつまた、一人ずつ心を動かせていけるそう思って独立を決意しました。だからこそ、一緒に働く仲間に対しては、最高の環境を提供したいという想いがあります。

モバイル広告業界のトップランナーへ


モバイル業界の今後の可能性にかけたということですね!モバイルにはどのような可能性が秘められているのでしょうか?


――業界自体が急成長しており、また、今後30年はなくならない領域だと思っています。今モバイルは自分の分身となるコミュニケーションツールで、更に私たちの生活を便利にしていくと考えています。
例えば、お財布携帯などのように、今後は私たちの生活のすべてがモバイルに集約されていくでしょう。
だからまだまだ成長余地のある業界。そこに対して、モバイル広告業界のトップランナーとして、 業界全体を引っ張っていく役目も担っていきたいと思っています。

最高の「仲間たち」が集う場所でありたい


一緒に働く仲間に対しての想いを教えて下さい!


――社名に私たちの想いが込められています。
アズアンドコーは、「From A To Z(=初めから終わりまで)」の「az」を由来とし、最初から最後まで社員やお客様に尽くし通し、あらゆることに完全燃焼する、という意味が込められています。
coとは「company(=会社、仲間)」の略で、アズアンドコーは会社であると同時に、最高の「仲間たち」が集う場所でありたいという意味が込められています。
また、az&coと2つの言葉を合わせることで、たとえ社員が退職しようとも「人生の終わりまで仲間」であり、お客様に対しても「最後まで尽くす。ひいては、お客様の一員(仲間) となる。」という想いが込められています。アズアンドコーは、関わる全ての人々を豊かにするべく、人生のプラットホームとして発展し続けます。
  

「モバイル総合カンパニー」へ


社名にはそういった想いが込められていたんですね。
それでは3年後のビジョンを教えて下さい!


――まずはモバイル広告代理店というフィールドにおいて、圧倒的NO.1になります。
「モバイル広告と言えばアズアンドコー」という代名詞的存在に成長していきます。
その後は事業の多角化・自社オリジナルソリューションの提供により、「モバイル総合カンパニー」へと進化していきたいと思っています。そのためにはIPO(株式上場)も必要なため、これから一緒に働く学生のみなさんには、IPOへと着々と成長するフェーズを体感して頂くこととなります。
全力で応援していきたいと思っています。

それでは最後に、学生のみなさんにメッセージをお願いします!


――行動をして失敗をした事は、後になってみると意外と良い思い出になったりします。
でもやらなかったことに対しての後悔はなかなか薄れないものです。
どうせなら、とことん行動してみましょう。
弊社には「挑戦には称賛を、失敗には機会を」という文化があります。
だからこそ、どんどん挑戦してください。ここまでチャレンジ出来る環境はアズアンドコー以外にないでしょう。
みなさんが求めること以上の成長環境を提供し、全力で応援していきたいと思っています。
是非アズアンドコーで、チャレンジをして下さい!r

  • このエントリーをはてなブックマークに追加