キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

企業、業界、職種分析

[2016卒必見] 安心してOB訪問できるWEBサービス6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[2016卒必見] 安心してOB訪問できるWEBサービス6選 夏休みに入り、いよいよ2016卒の就活が本格的に始まってきました。

夏のインターンが本格化し、就活に向けて動き始めている人も多いかと思います。就活をしていく中で「OB訪問」という言葉を耳にする機会が増えてきます。

いざOB訪問をしようと思って、キャリアセンターでOBリストを閲覧してみても、リストに載っている社会人がどんな人なのか分からなくて、連絡するのが怖いという悩みを抱えている人が多くいます。しかし、志望の業界や職種で働いている社会人の話を直接聞きたい、リクルーターなどを紹介してもらいたいという気持ちはみなさん共通だと思います。

そこで今回は安心してOB訪問ができるWEBサービスをまとめてみました。就活は情報戦です。OB訪問を通して、自分だけのオリジナルな情報を仕入れ、納得いく就活にしてください。

1.ジョブカレ


1406629077-vkV7uXOJM6
ジョブカレは、 OBが登録したカレンダーを見て、就職活動中の学生と興味のある業界で働くOBとマッチングさせ、社会に出る前に「この業界ではどんな仕事をするのだろう」「どんな働き方をするのだろう」といった疑問を解消する機会を提供するサービスです。

ジョブカレのコンセプトとしては「大学間、個人間の就職についての情報格差を無くす」ことです。地方出身者が説明会や面接などで上京した時に、空き時間を利用してOB訪問したりすることもできます。

ジョブカレの特徴は、社会人が空き時間を利用して、小規模なイベント形式で行なうことです。そのため、1対1のOB訪問よりも緊張せずに参加できること、学生同士の横の繋がりが出来ることがポイントです。

ジョブカレでは社会人の多くがFacebookアカウントで登録しています。また、少人数でのイベント形式が基本なので、学生複数で訪問することができます。さらに、OB訪問後に学生は訪問レポートを提出するので、感想などを参考にできることなどが安心ポイントです。
URL:https://www.jobcal.biz/

2.茶会人訪問


1406629104-t5hzrCjp04
茶会人訪問は就職活動中の学生にOB訪問の機会を提供するアプリです。リクナビのOB訪問と連携しているので、知っている学生も多いかと思います。

茶会人訪問は登録している社会人のプロフィール情報が詳しく書かれていることが他のサービスと大きく異なる点です。また、学生からの訪問レポートの質が高く、どんな雰囲気の人だったか・どんな話をしたかなどが書かれているので、OB訪問の相手を決める上で参考になると思います。

私自身、就活中に茶会人OB訪問を利用していましたが、Facebookアカウントで簡単に登録することができ、優しく、学生想いの素敵な社会人の方々にOB訪問することができました。

茶会人訪問は社会人の登録者数が多いので、志望企業を指名検索してみることをオススメします。茶会人訪問では、プロフィール情報の詳細さやOB訪問の回数、訪問レポートの質を参考にして、相手を決めることが良いと思います。ぜひ、茶会人訪問を利用して、素敵なOB訪問をしてください。
URL:http://www.chakaijin.jp/

3.ソーシャルランチ


1406629164-1CrSEzDorc
ソーシャルランチはOB訪問サービスの火付け役で、学生の知名度ではトップを争うOB訪問サービスです。スマホのアプリがあるため、気軽に登録できることが人気の秘訣です。

社会人はFacebookでの登録を前提としていて、運営事務局の精査のもと登録を行っています。また、学生からの評価をもとにコミュニティの信頼性・安全性を維持する仕組みを取り入れています。そのため、出会い目的で登録している社会人やサクラが少なく、安心してサービスを利用できます。

ソーシャルランチのポイントは、サイトのデザインがオシャレで、かつ簡単にOB訪問までの手続きができることです。また、有名企業所属の社会人登録者が他のOB訪問サービスよりも高いと言われています。

OB訪問の老舗サービスのため、ブランド力があることは勿論のこと、サイト内のチェックがしっかりされていて、初めてOB訪問をする学生でも安心して、利用できると思います。
URL:http://www.social-lunch.jp

4.ヒルカツ


1406629120-dtAaXq9C0h
ヒルカツとはランチの時間を使って、気になる企業で働く人にお話が聞けるサービスです。大学生と、希望する企業・業界で働く社会人をマッチングさせるサービスです。

一般的なOB訪問のような形式的なものではなく、社会人と学生がフランクに話をすることを目的にしているサービスです。ヒルカツの特徴は自分のプロフィールに登録されている社会人の情報を参考に、一日一回自動的にマッチングを行なってくれることです。

もし気になる社会人がいたら、ランチのオファーをして、詳細を決めることができます。1人で社会人と話す事が不安な人は、友達を誘うこともできます。ヒルカツでは本名・企業名・職種などは原則として記載されていて、過去の職歴などの個人情報も大半の社会人が公開しています。

また、ヒルカツはランチの時間を利用するサービスなので、お酒を勧められるなどということもなく、安心してOB訪問ができると思います。
URL:http://www.hirukatsu.com/

5. Biz-IQ

1406276489-IiLWIUeNSP
就職情報などを提供しているリクルートがビジネス向けのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)として提供しているのが「Biz-IQ(ビズアイキュー)」です。

ビジネスマン向けの人脈作りや情報交換のプラットフォームとして主に活用されていますが学生向けにOB訪問のサービスも用意されています。

BIZ-IQの特徴は企業や求人に関する情報がまとめられていることやプロフィール情報を基にしてオススメの社会人をPick upしてくれる機能があることです。利用者の多くがFacebookアカウントで連携しているので、事前に相手を下調べしてから連絡することが可能です。

サービスを運営しているリクルートでは問題が生じた場合のカスタマーサポートなどがしっかりしているので、安心して利用できます。
URL:https://biz-iq.jp/

6.COFFEE MEETING


1406276490-7EPOJO0WZz
Coffee Meeting(コーヒーミーティング)は利用者数30,000人、コーヒー1杯を飲む時間を一緒に過ごしたい人と出会うためのサービスです。

OB訪問に特化したサービスではありませんが、様々なジャンルの社会人の方に出会えるサービスです。使い方はとてもカンタンです。お茶したい相手を検索し、気になる相手にオファーを入れるだけです。OB訪問に特化したサービスではないので、フランクな感じで社会人と会ってみたい、空いた時間を使って社会人の友達を作りたいという人にオススメなサービスです。

Coffee Meetingでは登録者の過去のミーティングの情報を公開していて、不審な人がいたら警告や追放できる機能も備わっています。そのため、OB訪問を安心して行なえる相手が見つかると思います。
URL:http://coffeemeeting.jp/

まとめ


いかがだったでしょうか

今回は「安心」をポイントにOB訪問サービスをまとめてみました。私自身も就活中にOB訪問サービスを利用していたため、就活生の目線をできるだけ維持しながら書きました。

就活時期は藁をも掴む思いで、生活することになると思います。最近ではそうした状況につけ込んだトラブルが多々発生しています。そうしたトラブルに巻き込まれないためにも、最後に身を守れるのは自分自身だけということを念頭に置いて、就活をしていきましょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5つのこと
コンサルタント

【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5...

【就活面接やOB・OG訪問へ行く前に】社会人へのメールマナー、大丈夫ですか?~御礼メールを送ろう~
お礼状、メール

【就活面接やOB・OG訪問へ行く前に】社会人へのメールマナー、大丈夫...

ちょっとでも動いてみてください。動いてみたら何かが変わるはず|神戸大学 五藤 雅貴
体験談

ちょっとでも動いてみてください。動いてみたら何かが変わるはず|神...

もう出だしでつまづかない!好印象を与える自己紹介の3つの方法とコツ
自己紹介

もう出だしでつまづかない!好印象を与える自己紹介の3つの方法とコツ

一歩踏み出して挑戦することで、開ける世界がある|中央大学 永江 広明
体験談

一歩踏み出して挑戦することで、開ける世界がある|中央大学 永江 広明

インターンシップの保険は労災保険とは違う!
準備・心構え

インターンシップの保険は労災保険とは違う!