キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

オススメ

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編) 働き始めると映画を観ることのハードルが上がります。
特に平日に映画館に行くにはその分仕事を早く終わらせたり、予定を調整したり、と努力が必要です。

だから、学生のうちに、名画座(昔の映画を流している小さい映画館)やDVDで名作と言われる作品を見てほしいと思います。

そこで、2001年以降に上映されたオススメの日本映画を10本リスト化しました。

①リリイ・シュシュのすべて(2001)


岩井俊二監督作品。

いじめや強姦など凄惨なシーンもありますが、それも学生ならではの閉塞感に深く入り込めた方が、揺さぶられる感情も大きくなるので学生時代に見るのがおすすめです。
若いころの、蒼井優、市原隼人、忍成修吾なども見どころです。インターネットの書き込みを元に話が作られ進行していく形も前衛的でした。

リリイ・シュシュのすべて

リリイ・シュシュのすべて



②下妻物語(2004)



「渇き。」や「告白」「嫌われ松子の一生」の監督を務めた中島哲也が監督。深田恭子、土屋アンナ主演。

茨城県、下妻市がメインの舞台になっている、ヤンキーとロリータのコメディです。10代の異なるカルチャーに染まっている二人の女性の友情物語は、学生のうちに見ておいた方が感情移入できるはずです。

下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん

下妻物語 ヤンキーちゃんとロリータちゃん



③恋文日和(2004)



ジョージ朝倉の人気漫画を原作に4人の新進監督が「恋文」というテーマのもと映像化された作品です。
玉山鉄二、塚本高史、中越典子、田中圭、小松彩夏など俳優陣が豪華。
2014年にはE-girls主演で、日本テレビの深夜ドラマにもなりました。

恋文日和 (1) (講談社コミックスフレンドB)

恋文日和 (1) (講談社コミックスフレンドB)



④パッチギ(2005)



井筒監督作品。時代は1960年代の京都。府立の高校生(塩谷瞬)が朝鮮高校の女子高生(沢尻エリカ)に一目惚れするが、その兄は朝鮮高校の番長(高岡蒼佑)でした。喧嘩のシーンが爽快で学生のうちに見た方が楽しいと思います。
高岡蒼佑 沢尻エリカ 塩谷瞬 真木よう子 小出恵介 オダギリジョー 加瀬亮と、今見ると全員主役級のそうそうたる顔ぶれが並んでいます。

パッチギ!

パッチギ!



⑤フラガール(2006)



第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代出演。1960年代、福島県いわき市の町おこしとして誕生した常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)の裏側を描く実話がもとになっています!
矢口史靖監督の「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」と同じような「チームの達成感」を感じれること間違いなしです。

フラガール

フラガール



⑥ゆれる(2006)



早稲田大学卒業の西川美和が監督。「ゆれる」を撮ったときは30代前半でありながら、オダギリジョーと香川照之が演じる兄弟を描き、2006年のブルーリボン賞監督を受賞しています。地元を離れて上京している大学生、兄弟が居る人に見てほしいです。

ゆれる

ゆれる



⑦クライマーズ・ハイ(2008)



原田眞人監督。堤真一、堺雅人らが出演。1985年に起きた日航機墜落事故をめぐる新聞社を描いた作品です。
原作は当時記者としてこの自己の取材を体験した、横山秀夫の小説が元になっており、非常に、仕事に熱い、人間味のある大人たちの姿を見ることが出来ます。報道や記者に興味がある人におすすめです。

クライマーズ・ハイ

クライマーズ・ハイ



⑧風が強く吹いている (2009)



箱根駅伝といえば、大学陸上競技の花形。その箱根駅伝出場を目指した大学陸上競技部員10人の青春ストーリーです。
三浦しをんの小説が原作で、クライマーズハイでは脚本を務めた、大森寿美男が監督を務めています。
駅伝の面白いところは、単純にタイムが速い人を上から集めたチームが必ず勝つ訳ではないところです。そこが難しさでもあるのですが、「チームでしか達成できないこと」が駅伝にはあります。そして、そのチームはいつか必ず解散するということからも学生のうちに見ておいて損はない一本です。

風が強く吹いている (新潮文庫)

風が強く吹いている (新潮文庫)



⑨岳 -ガク-(2011)



小栗旬、長澤まさみ主演。ビックコミックオリジナルで連載していた人気コミックの「岳」が原作です。
山岳救助ボランティアとして活動していた小栗旬のもとに、長澤まさみが来るところから話が始まります。
綺麗な山の映像と、明るく常に前向きな山の男演じる小栗旬が見所です。

岳 (1) (ビッグコミックス)

岳 (1) (ビッグコミックス)



⑩人のセックスを笑うな (2007)



山崎ナオコーラの小説が原作。19才の青年(松山ケンイチ)と20歳年上の女性(永作博美)との恋愛ストーリーです。
脇を固めるのは、蒼井優や忍成修吾ら、今回紹介している他の映画でも活躍している俳優たちです。
主人公の松山ケンイチが非常に純朴な青年を演じていて、是非そこに共感できる学生のうちに見てほしいて思います。

人のセックスを笑うな (河出文庫)

人のセックスを笑うな (河出文庫)




まとめ


いかがでしょうか。

今回紹介した作品は学生の時に見て、5年後、10年後に見るとまた違った見え方がするはずです。
このまとめをみて、一つでも見たい作品があれば嬉しいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

使いこなして大幅時短!頻出する単語は「登録」しよう
ライフハック

使いこなして大幅時短!頻出する単語は「登録」しよう

男子大学生100人に聞いた!バレンタインに本当に欲しいものとは?
恋愛

男子大学生100人に聞いた!バレンタインに本当に欲しいものとは?

2014年上場記念!リクルート出身者が社長を勤める成長ベンチャーの採用情報!
就職活動

2014年上場記念!リクルート出身者が社長を勤める成長ベンチャーの採...

経営学部・経営学科に進む1年生におススメ!!知っておくべきマーケティングの基礎
書籍、本

経営学部・経営学科に進む1年生におススメ!!知っておくべきマーケテ...

お金がなくてもデートしたい!大学生がGWに行くべき、東京都内の安くて楽しいおすすめデートスポット7選!
恋愛

お金がなくてもデートしたい!大学生がGWに行くべき、東京都内の安く...

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選
ライフハック

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選