キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

経験、体験

大学生の一人暮らしにかかる平均生活費は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生の一人暮らしにかかる平均生活費は? 大学に進学したら、自由気ままな一人暮らしをしてみたい。そう考えている人は多いのではないでしょうか。

そこで、気になるのは一人暮らしの生活費です。日本学生支援機構の資料を見ながら、一般的な大学生の一人暮らしにかかる費用の内訳や節約のポイント、仕送り、生活費のデータについて説明しましょう。

一人暮らしの大学生の学費と生活費

日本学生支援機構の「平成24年度 学生生活調査について」を見ると、下宿やアパート、その他に住んでいる学生の年間平均支出額は2,185,100円となっています(実家暮らしの学生の支出額は1,680,000円です)。

このうち約半分の1,090,100円が学費(授業料・学校納付金・就学費・課外活動費・通信費)。残る1,095,000円が純生活費ということになります。

純生活費を月割に換算すると91,250円。つまり平均的な一人暮らしの学生は、月90,000円超で生活のやりくりをしているということになります。

一人暮らしの大学生における生活費の内訳は?

年間の生活費の内訳は次の通りです。()内に月割換算した金額を記してあります。

食費 260,300円 (21,691円)
住居・光熱費 471,300円 (39,275円)
保健衛生費 44,700円 (3,725円)
娯楽・嗜好費 146,200円 (12,183円)
その他の費用 172,500円 (14,375円)

節約のポイント

上記の数字には、学生寮に住んでいる人は含まれていません。

平均的な学生は、家賃と水道光熱費を合わせて40,000円弱の家に住んでいるということになりますから、節約のポイントはまず「家賃の安い部屋を探す」ということになるでしょう。とはいえ、都会に住む学生にとって、家賃40,000円以下の部屋を探すのは、なかなか困難ではないでしょうか。友人とのルームシェアなどで節約している人もいるようです。

また、食費の21,691円もかなりシビアな数字です。これを日割にすると約700円。外食は極力控えて、学食と自炊を中心とするべきかもしれません。

娯楽・嗜好費にどれだけを費やすかは、個人の価値観に
キャリアバイト編集部

日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」を運営。

会員登録はこちらから
インターンシップ求人はこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【女子大生必見】無料で誕生日サプライズが出来る!渋谷カフェまとめ
オススメ

【女子大生必見】無料で誕生日サプライズが出来る!渋谷カフェまとめ

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)
オススメ

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)

就活生が"働く"について考える上で参考になるテレビ番組5選
就職活動

就活生が"働く"について考える上で参考になるテレビ番組5選

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編)
資格、免許

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編)

学生の頃の自分に伝えたいたった1つのこと
経験、体験

学生の頃の自分に伝えたいたった1つのこと

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デメリット
就職活動

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デ...