キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

エンジニア

文系学部在籍でもエンジニアやデザイナーになるには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
文系学部在籍でもエンジニアやデザイナーになるには? 人生は「出会い」です。
ふとしたキッカケから、自分が本当に進みたい道に気づくこともあります。
「文系だけれど、就活期を迎える頃になって、SEなどのエンジニア職やデザイナーなどのクリエイティブ職に就きたくなった」という人もいるでしょう。
しかし実際問題としてそんなことが可能なのでしょうか?

エンジニア職を目指したいあなたに



1400725496-c2YQAJGuNy

結論から言うと、文系の学生でもエンジニアの道を進むことはまったく問題ありません。
特にIT系の大企業では「下手に我流のコンピューター知識がない人の方が教育しやすい」というところも多くあります。
さらにしっかりした会社は、どこも独自の研修プログラムを持っています。
研修はそれなりに厳しいですが、覚悟を持って臨めば理系・文系の壁など関係なくエンジニアとしてきちんと成長することができるでしょう。


今のうちに資格勉強を



資格を取得しておくことで就職に特に有利になるというよりも、コンピューター系の独特の用語や言葉の使い方を理解し、体系的な知識を身につける上で資格の勉強はとても役に立ちます。
仮に仕事に就けても、予備知識なしで研修に参加すると、最初のうちはわからない言葉ばかりでまごついてしまいますから、資格の合否は別にしても、勉強はなるべく早くスタートさせるべきです。
おすすめの資格としては、ITパスポート試験、続いて基本情報技術者試験などがいいでしょう。


SEの仕事内容は会社によって大きく違う



同じSEという肩書でも、会社によって仕事内容は大きく変わります。
たとえばシステム開発ひとつを取っても、技術的なことは開発部門が担当し、顧客との窓口業務にあたるSEは事実上技術をほとんど知らない営業職が担当するという会社もあります。
「SE」という肩書だけでなく、どのような実務を担当するのかあらかじめ企業調査をしておいた方が良いでしょう。


デザイナー職を目指したいあなたに



デザイナーを含むクリエイターという職種は学歴や資格よりも才能・実力が大きくモノをいう世界です。
よって出身学部はほとんど関係ありません。
ただし、色彩や平面構成といった理論や基本スキルはやはり実力を養う上で必要不可欠です。
余裕があれば、大学とは別に美術やデザイン系の専門学校に通うなどをしても良いでしょう。


資格はやはりあった方が有利



一流のクリエイターは、才能とは別に「努力の達人」でもあります。
デザイナーは資格で仕事ができる世界ではありませんが、資格を取得するということはそれだけ体系的な勉強をした証拠になります。
特にデザインとは畑違いの勉強をしてきた人にとって、色彩検定やウェブデザイン技能検定などの資格を取得することは「デザイナーを真剣に志して勉強してきた」ということをアピールする好材料になるでしょう。


作品を積極的に作ること



自分の実力を知ってもらう上で、実際に作品を作って、それを面接などで実際に見せることは非常に重要です。
グラフィックデザインの分野なら雑誌やパンフレット、チラシなどの作品を、WEBデザインの分野なら実際にWEBサイトを制作して企業へのアピールに役立てると良いでしょう。


まとめ



学生が考えているほど、世間の多くの企業は学生の出身学部にこだわりを持っていません。
特に競争力の高い会社ほど人材を育てる独自のノウハウを確立しており、各学部で学んだことはあまり重要視しなくとも教育できるからです。
しかも、実社会というものは、大学で学んだことが直接役立つほど、甘い世界ではないものです。
出身学部にとらわれず、「自分がこの仕事/会社にどれだけ熱意を持っているか」「その熱意を裏付けする努力や勉強の成果はどのようなものか」をアピールすれば、必ず道は開けるでしょう。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【募集職種別ランキング】2015年12月に最も人気だったインターン!
まとめ

【募集職種別ランキング】2015年12月に最も人気だったインターン!

「志望動機」を聞かないで・・・【曽和利光】
志望動機

「志望動機」を聞かないで・・・【曽和利光】

インターンでも使えそうなスーツに合う時計ブランドって?
服装、髪型

インターンでも使えそうなスーツに合う時計ブランドって?

東京屈指のビジネス街・千代田区でできる営業インターンシップ5選
営業

東京屈指のビジネス街・千代田区でできる営業インターンシップ5選

広告業界に就職したい大学生がインターンシップをするべき理由。
営業

広告業界に就職したい大学生がインターンシップをするべき理由。

インターンの経験を就活で有利にするための5つのこと
企業、業界、職種分析

インターンの経験を就活で有利にするための5つのこと