バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
【女性向け】インターンシップでのオフィスカジュアルってどこまでOK?
  • マナー
  • 髪型/服装
投稿日2018.08.27
更新日2018.08.27

【女性向け】インターンシップでのオフィスカジュアルってどこまでOK?

インターンシップの服装規定でよくあるのが、「オフィスカジュアル」という言葉。特に女性の服装について、オフィスカジュアルと定めてるところが多いようです。

しかし、オフィスカジュアルと言っても、その定義付けは曖昧で、どこまでが許されるのか分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性向けのオフィスカジュアルの基本を解説します。

SECTION 01

オフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルは、「フライデーカジュアル」と題して日本に登場しました。発祥地はアメリカです。

オフィスカジュアルを一概に言うことはできませんが、スーツではなくシャツに膝丈のスカートなど、派手すぎない服装が一般的とされています。企業によって定義の仕方が異なるので、インターンシップを始める前に確認しておきましょう。

現在の理解としては、「スーツじゃなくても大丈夫だよ」くらいの意味で捉えると良いかと思います。


SECTION 02

5つのNGポイント

そんなざっくりとしたオフィスカジュアルの定義ですが、NGポイントとしては以下のものが挙げられます。

露出度の高いトップス

まずは肌の露出を控えることが、オフィスカジュアルの大前提です。夏などの暑い季節であっても、キャミソールやタンクトップだけを着るのは控え、カーディガンなどを羽織るようにしましょう。

また、カーディガンをジャケットに変えるとより引き締まった印象になるので、1着持っていると便利です。

デニム

男性だけでなく、女性もデニムはNGのところが多いようです。デニムは避け、黒やベージュのクロップドパンツにヒールを合わせると全身がすっきりと見え、仕事ができる雰囲気を演出できます。

ミニスカートやショートパンツ

トップス同様、露出度が高い、短いスカートは禁止です。

スカートならば、膝丈のフレアスカート。パンツならば、デニム以外の無地のセンタープレスパンツやクロップドパンツが良いでしょう。

ブランドバッグやブランド小物

インターン生であるにもかかわらず、バッグや身の回りをブランドで揃えていると、社員に対してあまり良い印象を与えないでしょう。出社する時は、なるべくベーシックなバッグを選ぶようにしましょう。

サンダルや生足

オフィスでは生足は禁止です。必ず肌色のストッキングをはくようにしましょう。

また、サンダルなども禁止のところが多いようです。

3~5センチほどのローヒールのパンプスを選ぶのがベターでしょう。色も黒やベージュなどのベーシックな色が合わせやすくておすすめです。


SECTION 03

雑誌でサンプルを探す

明確な正解はないオフィスカジュアルなので、雑誌から情報収集をしましょう。女子大生のメインストリームを走る「ViVi」「Sweet」とモテ系の「JJ」「Ray」を組み合わせて読むことも多いと思いますが、オフィスカジュアルを探る上でオススメしたいのはコンサバ系の雑誌が参考になると思います。

オフィス・コンサバティブ系の読者は20歳後半から30歳半ばのOLを想定しているため、職場に“丁度良い”ファッションが紹介されています。「Oggi」「Classy」「Domani」「Marisol」などから気に入った雑誌を購読すると参考になるのではないでしょうか。


SECTION 04

オフィスカジュアルはどこで買える?

意外と難しいオフィスカジュアル向きのアイテム。通販サイトでは、オフィスカジュアル向きの特集を組んでいるサイトがたくさんあります。

実際に探すよりも点数も多く便利なので、サイトを活用すると良いかもしれません。

おすすめ通販サイト

RyuRyu
RyuRyu

オリエンタルトラフィック
オリエンタルトラフィック

ROPÉ PICNIC
ROPÉ PICNIC

ユニクロ
ユニクロ


SECTION 05

オフィスカジュアルを楽しんでみて

なんとなくの規定はあるものの、決められた範囲内でも十分おしゃれを楽しめそうですよね!

みなさんも自分らしいオフィスカジュアルを楽しんでみてください!


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会