キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

準備・心構え

選考対策しっかりできてる?インターン選考のすべて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
選考対策しっかりできてる?インターン選考のすべて インターンを始めるにあたって越えなければならない壁が、”選考”です。
ESを提出し、まずは書類審査に通過しなければなりません。
そしてその次には面接が待っていますよね。

これら一連の選考を突破して、やっとインターンを始めることができるんです!
そのため簡単な道のりではありません。

しかし心配することはありません!
しっかり選考対策をすれば、格段に合格の確立は上がります!

今回は、志望動機の考え方やES・履歴書の書き方、面接でのマナーまで、インターン選考に関するあらゆる知識をまとめました。
是非参考にしてみてしてみてください!

インターン選考の流れを知りたい方はこちらをチェック↓
『どうやって進むの?インターン参加までの流れを説明!』
https://careerbaito.com/column/detail/1408

1 インターンに受かる!志望動機の考え方

人事から好印象を得られる志望動機のポイントはたった3つ。

①興味・関心と自分の体験・経験のつながり
②企業・業界研究から"なぜその企業でインターンをしたいのか"
③インターンで得られることと、自分の将来へのつながり


これらのポイントを一言で表すと、”志望動機に一貫性があるかどうか”です。

なんとなくこの企業でインターンがしたいという理由ではなく、過去からの繋がりの中で企業を選べていますか?
しっかり企業・業界研究を行って、"なぜその企業でインターンをしたいのか"という理由は明確に言えますか?
そして、その企業でインターンをすることが自分の将来像に繋がっていきますか?

過去・現在・未来という人生の中で、インターンをすることが絶対的に必要であると言えれば、そのストーリーに人事の方は共感してくれます。
是非、この3点を意識して志望動機を考えてみてください!

もっと詳しく知りたいという方はこちらのコラムをチェックしてください↓
『インターンシップに受かる志望動機の考え方・書き方まとめ』
https://careerbaito.com/column/detail/13

2 インターンに受かる!ES・履歴書の書き方

ただ話せればいいだけじゃない!
ES・履歴書にはその人の性格が表れます。

字は綺麗にボールペンで書いていますか?
誤字・脱字はありませんか?

そしてESにおいて何より大事なのは、志望動機や自己PRが簡潔に書けているかどうかです。
ネットでテンプレートを探して書くなんてことは絶対にやめましょう。
そのようなESは数多く提出されるESの中に埋もれてしまいます。

あなたにしか書けないオリジナルなものを書きましょう!

もっと詳しくし知りたい方はこちらからこちらから↓
『これが決め手!インターンの履歴書とエントリーシートの書き方』
https://careerbaito.com/column/detail/1343

3 インターンに受かる!面接での良い第一印象の与え方

たくさんの面接を行っている人事の人は、会ってすぐにその人の素質を見抜けると言われているほどです。
だからこそ、相手に与える第一印象はとても重要です!
企業によって求める人物像は違うものの、どの企業でも”明るさ””素直さ”は共通する必須項目です。

インターンの面接は緊張すると思いますが、笑顔を意識してください!

また、自己紹介などで変に難しい言葉を並べる必要はありません。
素直に、自分の思いを簡潔に分かりやすく伝えられれば大丈夫です!

自己紹介は15秒、1分、2分と3つほどパターンを用意しておきましょう!

自己紹介についてのコラムはこちらから↓
『第一印象は大事!「できるやつ」と思わせるための自己紹介の方法』
https://careerbaito.com/column/detail/890

4 インターンに受かる!質問の仕方

インターンの面接でもはや鉄板なのが、「最後に何か質問はありますか?」という逆質問ですよね。
この質問の答え方次第で、”この人はちゃんと話を理解している””着眼点がするどいな”と評価対象になります。
また自分が本当にこの会社とマッチしているかを知れる良いチャンスなので、遠慮せずに気になることはどんどん質問しましょう!

しかし、この逆質問には落とし穴もあるので要注意です!!
その落とし穴についてはこちらをチェック↓
『就活生必見!面接中の逆質問で絶対にやってはいけないこと』
https://careerbaito.com/column/detail/1395

5 インターンに受かる!ビジネスマナー

最後にインターンの面接を受ける際に、知っておくべきビジネスマナーをご紹介します。
重要なポイントは3つです。

①面接の無断キャンセルをしない
②面接の時間より早すぎず、ギリギリすぎない時間に行く
③面接の時間を作っていただいていることを忘れない


①に関しては当たり前のことですが、面接のために面接官はスケジュールを空けているので絶対禁止です。
万が一キャンセルする場合は、なるべく早めに連絡をする必要があります。

②に関しては、遅刻はもちろんのこと15分以上早く着いてしまうのは、相手のスケジュールを狂わせてしまします。
面接の際は5~10分前に着くようにしましょう。

③に関してですが、面接の結果は問わず、面接官は自分のために時間を作ってくださっています。
貴重な時間を割いてくれているということに対して、必ずお礼を言いましょう!

これら3つのことは基本的なことですが、意外とできない人が多いです。
そのため、少しでも周りと差をつけるために、基本は徹底しましょう!

企業側も相手が学生ということは重々承知しているので、基本的な礼儀とマナーができればOKです!
肩の力を抜いていきましょう!

面接前、最後にチェックしてほしいコラムはこちら↓
『準備OK?面接前の最終チェック!』
https://careerbaito.com/column/detail/1413

最後に

いかがでしたでしょうか?
志望動機の考え方、ES・履歴書の書き方、第一印象の与え方、質問の仕方、ビジネスマナーの5つのポイントを紹介しました!
これを踏まえてインターンの選考に望みましょう!

第一希望の企業に受かることを祈っています!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

エンジニアとしてインターンする人は知っておきたい「グロースハック」3つの事例
エンジニア

エンジニアとしてインターンする人は知っておきたい「グロースハック...

就活に有利!?長期インターンの実態とは
インターンについて

就活に有利!?長期インターンの実態とは

忙しい学生必見!在宅でできるインターンシップ
ライター/編集

忙しい学生必見!在宅でできるインターンシップ

周りに差をつける!1年生からのインターン
体験談

周りに差をつける!1年生からのインターン

就活生におすすめ!上場している優良ベンチャー企業7選!
まとめ

就活生におすすめ!上場している優良ベンチャー企業7選!

キャリアバイト使いこなしてる?履歴書を完成させよう!
履歴書

キャリアバイト使いこなしてる?履歴書を完成させよう!