キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

マナー、礼儀

【保存版】インターン生が注意すべき、間違いやすい敬語10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【保存版】インターン生が注意すべき、間違いやすい敬語10選 インターンをしている学生は、大人と関わる機会が多いですよね。
”あなたはちゃんと正しい敬語を使えていますか?”
普段何気なく使っている言葉の中には、実は間違っている敬語がたくさんあるんです。そこで今回は頻出される間違いやすい敬語を10個厳選しました!

1 了解しました


ついつい使ってしまうこの言葉。実はこれは間違った敬語です。
同僚や部下に対しては「了解しました」でもOKですが、目上の方には「承知しました」または「かしこまりました」と言うようにしましょう。

2 すみません


上司から何か指摘を受けた時に、よく使ってしまうこの言葉。実はこれも間違った敬語なのです。
「すみません」ではなく、「申し訳ございません」「恐れ入ります」が適切な敬語です。使う機会が多い単語だと思うので、注意しましょう。

3 ~でございます


例:「〇〇様でございますね。」×
  「〇〇様でいらっしゃいますね。」〇

「ございます」は丁寧語なので、目上の方には「いらっしゃる」を使う必要があります。

4 ご苦労様です


「ご苦労様」は目下の人に対して使う言葉です。目上の方には「お疲れ様です」が正しい敬語です。

5 おっしゃられました


これは「おっしゃる」と「られる」という二つの敬語が重なってしまっています。
この場合「おっしゃいました」が適切な敬語です。

6 おられる


例:「〇〇をしておられる〇〇様です」×
  「〇〇をしていらっしゃる〇〇様です」〇

「おる」は謙譲語なので、目上の方の場合は「いらっしゃる」を使うのが適切です。

7 よろしかったでしょうか


つい使ってしまいそうな単語ですが、敬語に過去形が使われているのは正しくありません。
また、これだと押し付けがましいイメージを持たれてしまします。
この場合の適切な敬語は、「よろしいでしょうか」です。

8 ~になります


例:「こちら〇〇になります」×
  「こちら〇〇でございます」〇

ファミレスなどで、料理が運ばれてくる時に使われることが多いこの言葉。
「~になる」とは、何かが変形する時に使います。
ですから、この場合の正しい敬語は「~でございます」です。

9 お名前頂戴します


例:「お名前とお電話番号頂戴してもよろしいでしょうか?」×
  「お名前とお電話番号お聞かせいただけますでしょうか?」〇

オフィスで電話対応をする際に、よく使ってしまいがちなこの言葉。
「頂戴する」は「もらう」の謙譲語なので、目上の方に対しては不適切です。
この場合は、「お聞かせいただく」を使いましょう。

10 ~のほう


例:「メニューのほうお下げいたします」× 
  「メニューお下げいたします」〇

「ほう」とは方角を指し示す言葉なので、不適切です。
こちらはよく口にしてしまう代表的な間違い敬語なので、気をつけましょう。

まとめ


いかがでしたか?
これらの10個の間違った敬語は、どれも頻出される敬語です。
インターンをしていて大人と関わる機会が多い学生は特に覚えておく必要があります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

アルバイト・インターンの面接で、質問を「する」べき2つの理由
質問対処法

アルバイト・インターンの面接で、質問を「する」べき2つの理由

【エンジニア志望者向け】15〜16年卒の新卒採用でエンジニアを募集しているイケてるベンチャー8社!
まとめ

【エンジニア志望者向け】15〜16年卒の新卒採用でエンジニアを募集し...

六本木・表参道・赤坂など、港区にあるベンチャー企業のインターンシップ5選【企画職】
企画/マーケティング

六本木・表参道・赤坂など、港区にあるベンチャー企業のインターンシ...

インターンシップに受かる志望動機の考え方・書き方まとめ
志望動機

インターンシップに受かる志望動機の考え方・書き方まとめ

大学1・2年生へのインターンのススメ
インターンについて

大学1・2年生へのインターンのススメ

インターンの面接で聞かれる定番の質問と好印象な答え方
質問対処法

インターンの面接で聞かれる定番の質問と好印象な答え方