キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

書籍、本

デキる大学生とそうでない大学生は朝時間の過ごし方の違い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デキる大学生とそうでない大学生は朝時間の過ごし方の違い!? 大学生活で最も色々な経験が積める2年生!!
サークルや、テスト勉強などで夜遅くまで奮闘し、朝はギリギリまで寝ていたい!!
そして授業中は寝てしまう・・・という方、その生活は本当に非効率です。
では、どうすればいいのでしょうか?
この本では、なぜ脳の最高の時間は朝なのか、また朝型脳の作り方を脳科学者で有名な茂木健一郎さんが紹介しています。

脳をアウェーに持っていく


1395296550-uN8Qdy3FKo
脳が、ホーム(いつも同じ状態)にいるとマンネリ化してしまうため活動的になりません。
子どもの脳は毎日成長しています。
それは“初めて”が多いからです。
毎日が初めての繰り返しのため子どもの脳のはどんどん成長します。脳を活発にするためにいつもとは違う環境に身を置いてみましょう!

3時間のゴールデンタイム


1395296495-m5yOBYC4F1
脳にとって、目覚めの3時間はゴールデンタイムと言われています。
朝は知識や記憶が整理されている状態であるため、朝は最も脳が活発的に働きます。
3時間というのは、あくまで目安です。
朝早めに起きて、授業の予習やゼミの課題に取り組むことで効率よく1日を迎えられます。

朝型脳の作り方


1395296507-lNjbpaociB
朝活が良いと言われても、朝が弱いという大学生。
そんな人は朝型脳を作ってみましょう!
まず、朝が弱い方は一度夜の時間の使い方を振り返ってみましょう。
サークルやテスト、ゼミの課題などで深夜まで奮闘していないでしょうか?
その時間を朝に持ってきましょう!
1日の最初に課題を片付けることで時間を有意義に使えます。
夜型の大学生必見!たった5つでできる一日を充実させる朝型生活の作り方

まとめ


いかがだったでしょうか?
朝の時間って実はとっても貴重な時間なんです!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

学生の頃の自分に伝えたいたった1つのこと
経験、体験

学生の頃の自分に伝えたいたった1つのこと

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石太夏匡さんにインタビュー!【後編】
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石...

日本の就職事情がわかる本
書籍、本

日本の就職事情がわかる本

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介インタビュー
学生団体、サークル

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介イン...

絶対に購読しておくべきおすすめメールマガジン4選!
アプリ、サービス

絶対に購読しておくべきおすすめメールマガジン4選!

もう大学の単位を落とさない!基本的なレポート・論文の4つの書き方とコツ
ライフハック

もう大学の単位を落とさない!基本的なレポート・論文の4つの書き方と...