キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

語学、留学

【新大学1年生必見!!】第二外国語コスパ最強は?おすすめはどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【新大学1年生必見!!】第二外国語コスパ最強は?おすすめはどれ? 多くの大学生がとる第二外国語…
皆さんはどの様に選択しましたか?

多くの人がなんとなくや、イメージで決めているのではないでしょうか?
今回は数ある第二外国語を徹底比較して、コストパフォーマンス最強はどれか吟味していきたいと思います。

憧れる人が多い:フランス語


1393486094-N83Ruw00Tc
フランス語を母国語として話している人は日本語よりも少ない7200万人ですが、アフリカやヨーロッパ、ミクロネシアやカナダの一部など多くの地域で話されているため、総話者数は2億2000万人ほどいます。

発音が難しい反面、とても美しい発音を持つ言語として知られています。
英語と似ている部分も多く、規則性もあるので覚えやすいのが特徴。
アフリカなどこれからの発展が期待できる地域で使え、国連の公用語のひとつなので、実用性がある言語でしょう。

あまり馴染みのない:スペイン語


1393485787-2xfvsiFtc8
スペイン語の話者数はなんと…4億2000万人!!
日本人にとって最も発音が簡単であろう言語。
規則性はない訳ではないが、語尾が変化するので多少難しいがなれれば大きな問題ではないようです。

中南米の多くの国で話され、もちろんスペインでも使えるので大いにこちらも実用性のある言語といえます。
南米にもこれからが期待できる国が多くありますもんね。

なんとなくカッコいい:ドイツ語


1393485766-T6Kk56WS0m
ドイツ語を母国語として話している人は日本語と大体同じくらいで、1億500万人ほどです。
主にドイツ、スイス、オーストリアなどのヨーロッパの限られた国のみで話されている。
発音がとても難しく、他のヨーロッパの言語とも異なる部分が多い。

海外転勤で発展途上国に飛ばされたくない、またはこれらの国で働きたい人にはおすすめです。

チャレンジしてみたい?:ロシア語


1393485783-sF2NFqI3oJ
ロシア語を母国語として話している人は1億6000万人ほどで、総話者数は2億7000万人
こちらは文字から習得しなければいけないというかなり難易度の高い言語。
旧ソ連圏で話されているので、使える国は意外と多いのが特徴です。

これからの日露関係によってはかなり需要が出てくるかもしれない言
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大学生8月の内定率は67.3%、就活解禁時期の後ろ倒しでどう変わった?
就職活動

大学生8月の内定率は67.3%、就活解禁時期の後ろ倒しでどう変わった?

知らなかった!じゃ通用しない。アメリカ留学前に知っておきたいアメリカと日本の大学の違い。
語学、留学

知らなかった!じゃ通用しない。アメリカ留学前に知っておきたいアメ...

リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし!
経験、体験

リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし!

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること
オススメ

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得
就職活動

大学生7月1日の内々定率は50.6%、選考解禁前に半数が内定取得

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!
書籍、本

トップ営業マンを目指したい学生が読んでおくべきオススメ書籍5選!