キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

エンジニア

エンジニアとしてインターンする人は知っておきたい「グロースハック」3つの事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エンジニアとしてインターンする人は知っておきたい「グロースハック」3つの事例 グロースハックとはプロダクトやサービスの成長(顧客獲得)を目的としてシステムを掘り下げるエンジニアリングのことです。Web業界では「マーケティング+エンジニアリング」あるいは「システムにマーケティングの仕組みを埋め込むこと」というように考えられています。

人間の心理を巧妙に利用する


オンラインストレージサービスの創成期、サービスを提供していたベンダーはユーザーがなかなか増えないことに悩んでいました。
バナー広告などを利用して細々と新規ユーザーを開拓していたのですが、オンラインストレージサービスの便利さや使い方がまだ多くのネットユーザーに理解されていなかったためなかなか成果は上がらず、広告費が収益を圧迫していたのです。
そこである時、オンラインストレージサービスの使い方について自作のプロモーション動画を作って動画投稿サイトに投稿し、サービスの使いやすさや簡単さ、便利さなどをアピールするとともに、サービスへの新規ユーザー登録ページを閉鎖して、代わりに順番待ちリストへメールアドレスを登録する方式に切り替えました。

この結果、ユーザー数は短期間で15倍にも跳ね上がりました。「順番待ちがいる=多くの利用希望者がいる=自分も使いたい」という人間の心理を巧みに利用した事例といえるでしょう。


ユーザーに「習慣化」させる


巨大な市場に成長したソーシャルゲーム。PCベースのソーシャルゲームも快調ですが、最近はスマホやタブレットをベースとしたソーシャルゲームの人気も高まっています。
しかし多くのゲームが乱立しているため、一定数のユーザーを囲い込み、さらにユーザー数を増やすことは非常に困難です。

あるゲームでは「4種類の通貨」というアイディアを盛り込んでユーザー獲得に成功しました。
通貨Aはキャラクターを成長させるために必要、通貨Bは一定時間以上ゲームで遊ぶために必要、通貨Cはより強力なアイテムを購入するために必要、通貨Dはランダムにさまざまなアイテムが引き当てられる、いわゆる「ガチャ」を回すために必要…という風にさまざまな性格を持つ通貨を複数用意することでゲームの奥行きを深くし、「連日ログインすると通貨Aのボーナスがもらえる」など、ユーザーの連日のログインを習慣化させるための仕組みを盛り込んでいます。

クロスプラットフォームの強み


ネット上での写真共有サービスが注目を集めた時期がありました。ある写真共有サービスでは、他社に先駆けてフェイスブックやツイッター、Google+などのソーシャルサービスにも同時に写真のアップロードができるような機能を追加したところ、爆発的にユーザーが増えました。

ほとんどのネットサービスはユーザーの囲い込みのために他社のサービスに対して排他的になりやすいのですが、ユーザーはそれを望んでいません。いろいろなメディアを使い、より多くの人に自分の作品を見てもらうチャンスを増やしたいと望んでいます。これはユーザーのニーズをサービスに取り入れることでシェアを伸ばすことに成功した事例です。

最後に

このようなグロースハックを実践するため、「AARRR」という体系化されたフレームワークがあります。

  • Acquisition:顧客獲得
  • Activation:活性化
  • Retention:顧客保持
  • Referral:紹介
  • Revenue:収益

というサイクルを意識することでサービスの規模を拡大することができるでしょう。

エンジニアの求人ページはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

相手の心を掴む!自己PR方法とは
自己PR

相手の心を掴む!自己PR方法とは

【15卒向け】焦らないで!まだ募集中の成長ベンチャーの新卒情報!
まとめ

【15卒向け】焦らないで!まだ募集中の成長ベンチャーの新卒情報!

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方
エントリーシート(ES)

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方

大学生のプログラミング初心者にオススメの学習サイト6選
エンジニア

大学生のプログラミング初心者にオススメの学習サイト6選

ひらめき力に自信のない大学生エンジニアに知ってほしいアイデアメイキング手法!アイデアもロジカルに発想する!
エンジニア

ひらめき力に自信のない大学生エンジニアに知ってほしいアイデアメイ...

業務に携わることで、仕事に対するイメージが変わった|拓殖大学 米永 翼
体験談

業務に携わることで、仕事に対するイメージが変わった|拓殖大学 米...