キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

書籍、本

超多忙すぎて部屋が片付かない!そんな大学生が読むべき3つの本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超多忙すぎて部屋が片付かない!そんな大学生が読むべき3つの本 大学生のみなさん、毎日スケジュールが目一杯で忙しいですか?
そんな中、部屋の掃除はどうしてますか?

こんな質問をしたら
「毎日が忙しくて、片付けている暇なんてない!」
と返ってきそうですが、しかしちょっと待ってください!
良い仕事をするために、人生をよりクリエイティブなものにするために、整理整頓は欠かせないもの。

そこで、今回は超多忙学生にこそおすすめな、読めば整理をアイディアや仕事に活かせる2冊の本を紹介します。

1,「佐藤可士和の超整理術」


佐藤可士和の超整理術

佐藤 可士和

¥ 1,575


「デザインはビジネスです!」



某美大の講演会での佐藤可士和氏(オフィシャルサイト)のこの発言で、デザイン学科の教授陣からはどよめきが起こったそうです。
なぜならここは美大。
難関のデッサン・色面構成などの課題をクリアし、「いかにカッコいいデザインを作るか?」に焦点をあててクリエイターを育てている学校です。

ビジネスマンを育てるところじゃない!
そんな常識を、著者は覆しました。

その受容の鍵とも言えるのが、この「整理本」。
え?整理がビジネスとどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、よりクリエイティブな仕事をするために、思考の整理がいかに必要かがわかる名著です。
私は高校生の時に読んで、クリエイティブの常識がひっくり返されたような衝撃を受けました。

鞄の整理(究極は「鞄を持たない」こと!)に始まり、書類の整理、アイディアの整理まで、生活の中の整理がそのままビジネスに生かされていく様を体感できます。

「問題がみつかれば、答えは半分出したようなもの」


この言葉も驚きに満ちていました。

クリエイターの仕事は、クライアントと共に行われます。

通常「創る」行為を求められるのが、クリエイターです。
しかし、実は社会においては、まず「問題発見」からビジネスが始まるのです。

超忙しいみなさんも、やみくもに「創る」のではなく、問題に焦点を当て、思考の整理を始めてみようと思えるはずです。

「佐藤可士和の超整理術」では、
1,整理をすることは最もクリエイティブな行為
2,整理はデザイン
3,問題が見つかれば、ほぼ解決

という金言を学べます!!


---

人生がときめく片付けの魔法2


さて次に紹介したいのは、前作も大ヒットし、先日リリースされた「人生がときめく片付けの魔法2」です。

人生がときめく片づけの魔法

近藤 麻理恵

¥ 1,470



著者の近藤麻理恵(こんまり)氏(
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

春休みに格安で旅行できる!国内発着のLCC・格安航空会社をまとめてみた
ライフハック

春休みに格安で旅行できる!国内発着のLCC・格安航空会社をまとめてみた

大学生が海外旅行に行く前に入れておくべき!おすすめアプリ5選
アプリ、サービス

大学生が海外旅行に行く前に入れておくべき!おすすめアプリ5選

業界研究ってどうやるの!?就活の分かれ道はここにあった
就職活動

業界研究ってどうやるの!?就活の分かれ道はここにあった

褒め上手になって人間関係をスムーズに!上手く褒める方法。
ライフハック

褒め上手になって人間関係をスムーズに!上手く褒める方法。

「コイツは学生とか関係なくできる人間だ!」と思われる学生の共通点
学生団体、サークル

「コイツは学生とか関係なくできる人間だ!」と思われる学生の共通点

大学生のうちに習慣づけよう!9つの有意義な年末の過ごし方
ライフハック

大学生のうちに習慣づけよう!9つの有意義な年末の過ごし方