キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

書籍、本

超多忙すぎて部屋が片付かない!そんな大学生が読むべき3つの本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超多忙すぎて部屋が片付かない!そんな大学生が読むべき3つの本 大学生のみなさん、毎日スケジュールが目一杯で忙しいですか?
そんな中、部屋の掃除はどうしてますか?

こんな質問をしたら
「毎日が忙しくて、片付けている暇なんてない!」
と返ってきそうですが、しかしちょっと待ってください!
良い仕事をするために、人生をよりクリエイティブなものにするために、整理整頓は欠かせないもの。

そこで、今回は超多忙学生にこそおすすめな、読めば整理をアイディアや仕事に活かせる2冊の本を紹介します。

1,「佐藤可士和の超整理術」


佐藤可士和の超整理術

佐藤 可士和

¥ 1,575


「デザインはビジネスです!」



某美大の講演会での佐藤可士和氏(オフィシャルサイト)のこの発言で、デザイン学科の教授陣からはどよめきが起こったそうです。
なぜならここは美大。
難関のデッサン・色面構成などの課題をクリアし、「いかにカッコいいデザインを作るか?」に焦点をあててクリエイターを育てている学校です。

ビジネスマンを育てるところじゃない!
そんな常識を、著者は覆しました。

その受容の鍵とも言えるのが、この「整理本」。
え?整理がビジネスとどう関係があるの?と思われるかもしれませんが、よりクリエイティブな仕事をするために、思考の整理がいかに必要かがわかる名著です。
私は高校生の時に読んで、クリエイティブの常識がひっくり返されたような衝撃を受けました。

鞄の整理(究極は「鞄を持たない」こと!)に始まり、書類の整理、アイディアの整理まで、生活の中の整理がそのままビジネスに生かされていく様を体感できます。

「問題がみつかれば、答えは半分出したようなもの」


この言葉も驚きに満ちていました。

クリエイターの仕事は、クライアントと共に行われます。

通常「創る」行為を求められるのが、クリエイターです。
しかし、実は社会においては、まず「問題発見」からビジネスが始まるのです。

超忙しいみなさんも、やみくもに「創る」のではなく、問題に焦点を当て、思考の整理を始めてみようと思えるはずです。

「佐藤可士和の超整理術」では、
1,整理をすることは最もクリエイティブな行為
2,整理はデザイン
3,問題が見つかれば、ほぼ解決

という金言を学べます!!


---

人生がときめく片付けの魔法2


さて次に紹介したいのは、前作も大ヒットし、先日リリースされた「人生がときめく片付けの魔法2」です。

人生がときめく片づけの魔法

近藤 麻理恵

¥ 1,470



著者の近藤麻理恵(こんまり)氏(公式ブログ)は、「ときめく」という視点が新しい、今をときめく片付けコンサルタントです。
氏は、「片付けはマインドが9割」と言っています。

彼女のすごいところは、クライアントやお弟子さんの人生まで変えてしまったこと。
片付けるという行為そのもので、人生を見つめ直していくところです。

1冊目、無印の本の時から、彼女の本は「手軽さ」に甘んじず、つねに片付けを終わらせ切れない人々に手厳しい姿勢を崩しませんでした。

私たちは日頃、片付けても片付けても ものが散らかる部屋を見て「少しずつ」片付けていくことをし、「もう二度と片付けない」「と、言えるほど片付け切る」ことを怠っていたのかもしれません。

物の「定位置を決めている」と、「定位置がない」のでは、全く違います。
定位置を決めていれば、「30分あればきれいになる」という自信が持てるそうです。
この安心感は、掃除をするための第一歩になるでしょう。

やはり、片付けは、マインドのようです。



こんまり氏は、片付けを「自分と向き合う行為」と呼びます。
確かに、人は日々ものと接し、ものに囲まれて生きているのですから、その整理の状態がその人の人生の状態と行っても過言ではないですよね。


ちなみに今回私が一番ヒットした章は、「ときめくならば、部屋着にするコスプレ衣装はいっそのこと、部屋着にする」です。

「ときめくモノを身にまとっていれば、おうちの中は自分だけのパラダイスになるのです。」(本書P33より抜粋)

いる・いらないという判断以上に、人生を色付けてくれるものを大事にする姿勢にときめくこと請け合いです!
---

さて最後は、『To do リスト』の整理本です。
それも、

仕事ができる人の「しないこと」リスト: 「見切る」「捨てる」「断る」


仕事ができる人の「しないこと」リスト: 「見切る」「捨てる...

中島 孝志

¥ 600


です。

著者は仕事術のカリスマ・中島孝志。
著者自体が本好きなので、読みやすさは格別!
沢山の情報に囲まれる中、「あれもこれも…」から抜け出す術を教えてくれます。

勿論、何もかもしないわけではありません。
曖昧な判断の入らない自分の基準を作ることで、限られた時間を整理する、リストの整理本だと言えます。


---

いかがでしたか?
整理をすることで、自身の忙しさを充実に変えて行けるような3冊ではないでしょうか?

興味のあるものがあれば、ぜひ手に取ってみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大学生活を有意義に送りたいあなたへ!大学時代にやっておきたい5つのこと
経験、体験

大学生活を有意義に送りたいあなたへ!大学時代にやっておきたい5つの...

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選
オススメ

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選

あなたのレポート、本当に大丈夫?引用ルールを覚えて脱コピペ疑惑
ライフハック

あなたのレポート、本当に大丈夫?引用ルールを覚えて脱コピペ疑惑

大学生が“アルバイト以外”でお金を稼ぐ4つの方法
ライフハック

大学生が“アルバイト以外”でお金を稼ぐ4つの方法

大学生もフォローしておきたいオススメツイッターアカウントまとめ
オススメ

大学生もフォローしておきたいオススメツイッターアカウントまとめ

起きたら夕方かよ!たった5つでできる一日を充実させる朝型生活の作り方
ライフハック

起きたら夕方かよ!たった5つでできる一日を充実させる朝型生活の作り方