キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

コツ、テクニック

[2016卒の就活生必読]面接において面接官が知りたいことはただ一つ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[2016卒の就活生必読]面接において面接官が知りたいことはただ一つ!! 夏のインターンが始まり、2016卒の就活生が少しづつ動き始めました。筆記試験・エントリーシートの対策など、やらなければならないことが多くて、困惑している人も多いかと思います。

その中で就活生が一番懸念していることは、なんと言っても面接だと思います。『学生時代に頑張ったことは何ですか?』『志望動機は何ですか?』

何を聞かれるか分かっているにも関わらず、多くの就活生を苦しめているように感じます。では、なぜ就活生がそこに苦しんでいるのでしょうか?答えはただ一つです。その質問の意図を知らないため、何を答えればいいか判然としないからです。

今回は、そんな悩める就活生を救いたいという想いのもと、みなさんにとって少しでも参考になればと思い、この記事を書きました。

あなたは貢献できる人物かどうか


1390810034-dhqDRkRutM
実は面接官が知りたいことはこれだけなのです。少し驚く人も多いかと思いますので、もう少し詳しく述べていきたいと思います。

社員を一人採用するために企業は数百万円のお金を払っています。つまり、採用活動は一種の投資です。そのため、将来投資しただけの価値を最低でも生み出してくれる人材でなければなりません。

しかし、新卒は今までに実務をこなした経験がないため、過去の実務実績から判断することはできません。

では、面接官はどのようにして、面接を受けている学生が貢献できる人物であるかどうかを判断するのでしょうか?答えは、簡単です。過去の経験などを聞き、貢献できる人物かどうかを判断するのです。

つまり、就活生が面接で意識することはただ一つ。自分が貢献できる人物だと面接官に思わせることです。

この点を意識すると、自己PRや志望動機が組み立てやすくなります。なぜなら、この発言をすれば、自分が貢献できる人物と思われるかどうかという判断軸ができるからです。

自分が貢献できる人物かどうか分からない!!という悩みを抱えている人がいるかもしれません。そういう人がすべきことは二つあります。

貢献できるかどうかを知るためにすべきことは自己分析と企業分析


1402297806-S5b0rhfTfG
貢献できる人物かどうかを知るために、必要なことは自己分析企業分析の二つです。

この二つをなぜするのかというと、自分にとって最適なフィールドを探すためです。なぜ、最適なフィールドを探すことが重要かというと、自分が一番得意なフィールドでプレーすることが一番活躍(貢献)できる可能性が高いからです。一言で言うと、強みが生かせるということです。

孫氏の有名な言葉に「彼を知り、己を知れば百戦して危うからず」というものがあります。就職活動の観点で考えれば、彼とは企業であり、己とは自分のことです。

この二つを熟知していれば、自分にとって最適なフィールドが自ずと分かるようになります。

最後に


今回お伝えしたかったことは、二つあります。

一つは"自分が貢献できる人物であると面接官に知らせること"が、面接で意識すべきたった一つの点であること。

もう一つは、"自分が貢献できるフィールドを探すために必要なことが、自己分析と企業分析である"ことです。

もっと、詳しく知りたい方は『ロジカル面接術2015−基本編−』を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ロジカル面接術 2015年 基本編

ロジカル面接術 2015年 基本編

津田 久資、下川 美奈、坂本直文

¥ 1,470


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

決め手は第一印象!インターンに適切な髪型は?【男性編】
服装、髪型

決め手は第一印象!インターンに適切な髪型は?【男性編】

【学年別】大学生向け!春休みインターンシップのススメ!2015
インターンについて

【学年別】大学生向け!春休みインターンシップのススメ!2015

三越伊勢丹、髙島屋、そごう・西武、今一番強い百貨店は?
企業、業界、職種分析

三越伊勢丹、髙島屋、そごう・西武、今一番強い百貨店は?

六本木・表参道・赤坂など、港区にあるベンチャー企業のインターンシップ5選【企画職】
企画/マーケティング

六本木・表参道・赤坂など、港区にあるベンチャー企業のインターンシ...

一歩進んだ営業経験がつめる! コンサルティング業界のインターンシップ5選
コンサルタント

一歩進んだ営業経験がつめる! コンサルティング業界のインターンシ...

アルバイトと一味違う!  アパレル・ファッション業界のインターンシップ5選
その他

アルバイトと一味違う!  アパレル・ファッション業界のインターンシ...