キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

コンサルタント

【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5つのこと 一部の外資コンサルティング会社などへの就職は狭き門として知られていますが、そもそもコンサルタントとは一体どういう職業なのでしょうか。

一口にいうとコンサルタントは顧客が抱える何かしらの課題を解決する方策を提供することで報酬をもらう仕事です。あらゆる顧客を対象とする総合コンサルと特定の業界に特化した専門的なコンサルの二種に分かれます。

顧客の課題を直接解決したり、何かモノを売るわけでもなく、解決方法を考え、提示、助言するという少し特殊な仕事だけに、顧客がコンサルを依頼してよかったと満足するには、そのコンサルを信頼できるかという「人」への評価が影響します。

顧客から信用をされるコンサルの特徴は、まさしく活躍できる社会人の姿と同じなのです。

説明が分かりやすいか


難しいことを難しく説明するのではなく、難解なことをいかにわかりやすく伝えるかが一番難しく、テクニックの必要なことになります。

きちんと課題や状況をわかっていないコンサルタントは専門用語やカタカナ英語を使って曖昧なことを言い、クライアントを困惑させます。きちんと問題の本質を捉え、クライアントにとってわかりやすい言葉で丁寧に説明し、解決策を提示してくれるかということがコンサルタントの力量ともいえるでしょう。

親身になってくれているか


本気で困っているから、依頼しているのに、自分とコンサルの間には温度差があるな、とクライアントが感じて不安になるようではいけません。

全力で自分達の課題をなんとか改善しようとしてくれているという熱意が感じられるコンサルタントとはこのプロジェクトが終わっても、引き続き一緒に仕事がしたいと思ってもらえるでしょう。依頼してよかった、今後もお付き合いをしたいと感じてもらえるような人間的魅力を持っていることが大切です。

説得力、知識量、実戦力のバランス


課題解決に際し、知識、経験が豊富にあり、現実的に実戦できる提案をしてくれるかどうかは大切なことです。
これまでのコンサルティング実績、成果は経験を推し量る上でわかりやすい基準となります。

また、その分野での実戦経験が豊富にあることも重要です。どれだけ「現場」を知っているのか、現場経験のある優れたコンサルティングは的確なアドバイスをしてくれることでしょう。

論理的であるか


机上の空論は誰にでも言えます。あくまでもコンサルの最終目的は実行にあるだけに、こういう状況、経緯だからこうなるという結論を論理的に導き出す力があるかどうかが大切です。

クライアントの話を聞くか


スムーズに話す力ももちろん大切なのですが、人の話を聞く力というものも非常に重要で、コンサルティングを行ううえで大切なコミュニケーションとなります。

人に気持ちよくしゃべってもらうために、聴き手として優れているか、クライアントの抱える問題点、課題を隅々まであぶりだす為にも話をきちんと聞くコンサルタントが信用できるでしょう。
クライアントとしても、たっぷり話をして、それを聞いてくれたということでコンサルタントへの期待度と満足度が高まります。


これらの良いコンサルタントの特徴は、社会に出た時に人材の評価を高める要素の一つになります。就活においても、評価される学生というのは限りなくこういった特徴に近い人物ともいえます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

民放5局の業績比較! 視聴率と業績の関連性はあるのか。
企業、業界、職種分析

民放5局の業績比較! 視聴率と業績の関連性はあるのか。

覚えておいて損はない!マーケティングにおいて大事なフレームワークの種類
企画/マーケティング

覚えておいて損はない!マーケティングにおいて大事なフレームワーク...

「志望動機」を聞かないで・・・【曽和利光】
志望動機

「志望動機」を聞かないで・・・【曽和利光】

やるからには楽しく仕事がしたい!楽しい・雰囲気が良いインターンシップ5選!
まとめ

やるからには楽しく仕事がしたい!楽しい・雰囲気が良いインターンシ...

中国におけるインターンシップの特徴は? 日本との違いは?
インターンについて

中国におけるインターンシップの特徴は? 日本との違いは?

新生活スタート! 週1日から勤務できるインターンシップ5選
まとめ

新生活スタート! 週1日から勤務できるインターンシップ5選