インターンシップ募集情報|日本No.1インターン求人サイト「キャリアバイト」

株式会社フォウカスで働く新入社員に(インターンから正社員として入社)インタビュー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社フォウカスで働く新入社員に(インターンから正社員として入社)インタビュー!

青山学院大学 2013年卒業 高橋 悟 さん

日本を代表する自動車メーカー「スバル」の海外向けPR・マーケティングをトータルプロデュースしている株式会社フォウカスではインターンシップを積極的に受け入れています。今年の4月もインターンから新入社員になった方がいます!今回はその新入社員である高橋様にお話しを伺いました。

インターンシップで、うわべではなく、中身を見てもらいたかった


本日はよろしくお願いします!まずインターンを始めた時期について教えて下さい。


大学3年の秋にインターンシップを開始しました。プログラミングに興味があって、独学だとどうしても責任というプレッシャーがないので、もっと成長したいと思い実践型のインターンに参加しました。あとはお金も欲しかったので、給与も頂けるキャリアバイトはとてもありがたかったです(笑)。
大学3年生の秋頃だと周囲は就職活動を始める人も多いのですが、自分はあまり就職活動というのを意識してなかったので、もしかしたら少し特殊なのかなと思います。そうはいっても説明会にも参加しましたけど(笑)。ただ、説明会に参加してる学生の人たちが、みんな自分らしい顔をしていないような気がして。上辺をつくろって活動するのは自分には合わないですし、それだったらインターンで働いて、中身を見てもらったほうが良いなと感じていました。



プログラマーとして働きたいという気持ちあったので、フォウカスさんでインターンを始められたのですか?


元々、文系なんです。将来は映画監督になりたくて、今も映画の勉強してますよ。映画を自分で作って、自分で編集して、ディレクションについて色々と想いを馳せてみたいです。でも、今はフォウカスでの新製品の開発やアップデートで大変ですけどね。ただ、昔から秋葉原の電子部品さんに通って、マイコンをいじったりするのが好きで、今の環境はとても嬉しいです。中身が分からない新しい製品を分解して理解して、自分なりに改造したりするのがとても楽しいんです。
また、フォウカスはベンチャー企業で、まだまだ小さい会社ですけどウェブだけでなく映像制作や、製品の開発もやっているのが面白いなと思います。映画監督という自分の興味に繋がる仕事もありますし。


インターンシップから新卒入社


インターンシップからそのまま入社と伺いましたが、いつぐらいの時期に内定をいただいたのですか?


インターンをずっとしていて4年生の夏頃に上司に「どうするの?」って言われて、新卒で入りたいという意志を伝えました。実は他にも考えていた会社もあったのですが、ここに入ろうと思いました。ベテランの方もいて、少人数でみんなで一緒に集まって制作をしていくIT系の会社って、改めて考えると珍しいんですね。また、会社の雰囲気や働いている人がどんな人たちなのかというのも分かっていましたし、実際に働く中で充実感もあったので、ここで働きたいなと思いました。


ありがとうございます。御社のどんなところに魅力を感じたのですか?


フォウカスは学生の発言であっても耳を傾けてくれます。言いたいことが言えるというのが良いところだと思います。言いにくい雰囲気だったりというのは全くないですね!中身のある発言をすれば、たとえ学生であっても認めてくれます。実際に僕がまだインターンだった時に提案した企画が通ったこともあります。その時はとても嬉しかったですね!


開発者としての充実感がある


通った企画とは?


新製品の使い方をムービーで説明するという企画です。それまでは、アプリケーションがお客様に導入されるためのチャネルがHPがメインでした。しかし、それだけでは不十分であり、やはりムービーで説明した方がイメージもしやすいなと思い、この企画を提案しました。採用されてからは、実際に使用していただいているお客様に製品を使っているシーンを撮影しに行きました。意外とムービーが完成した時は特に感慨もなかったのですけど、展示会でムービーを使って説明をした時は何だか感動しましたね。

また、現在は製品のリリース後の改善やバージョンアップに向けての新機能の追加をしています。リリースはされていますけど、もっともっと完璧なプロダクトにしていきたいですね。とても大変ではありますけど、その分やりがいも大きいです。自分でバグの原因を見つけた時や、開発の人に報告して一緒にバグを直している時などは開発者として非常に充実しているなと感じます。


学ぶことが多いのがインターンの特徴


最後にこれからインターンをしたいと思っている学生の方にメッセージをお願いします!


結局悩んでも決まらないのかなと思うんですよね。インターンをやりたいなと思ったら、授業とか就活との両立をどうしようとかネガティブなことを考えないで、すぐに応募した方が良いと思いますね。やりたいなと思ったら、やった方が良い結果になると思います。後悔することもないですし、やったらやったらで何とかなのかなと思います。インターンは学ぶことも多いですし、僕みたいにそのまま新卒ということもあるので、是非、多くの人にインターンを経験して欲しいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
知りたいことなどを入力してください

新着インターンシップ

21世紀の新しい学びを一緒に創造していきましょう!
東京都

シュハリ株式会社

【挑戦者求む】デジタル教育の企画・開発・運営、AI/ロボット開発、データ分析(テキスト・画像・動画)に主体的に関わりたい・・・

当社代表の今城。「挑戦したい人・成長したい人、大歓迎です!一緒にサービスを作っていきましょう!」
東京都

notari株式会社

notari株式会社は、日本初のInstagram専門分析ツール「Aista(アイスタ)」開発・運営を行っています。 ・・・

毎年、社員全員で研修旅行に行っています。
茨城県

株式会社ヤギグローバルジャパン

【自動車販売業界のリーディングカンパニーです!】 株式会社ヤギグローバルジャパンは、パイオニア・カロッツェリアと共同開・・・

多くのインターン生が活躍しています!
東京都

株式会社エブリー

株式会社エブリーは、2015年9月に設立し、テレビCMでもお馴染みの『DELISH KITCHEN』をはじめとする4つの・・・

オフィス内にある「パ・リーグデジタルメディアセンター」での業務です。
東京都

パシフィックリーグマーケティング株式会社

「巨人・大鵬・卵焼き」と言われたかつての時代とは状況が異なり、昨今は娯楽の多様化が進み、人口減少によるマーケットの縮小傾・・・