キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

自己紹介

もう出だしでつまづかない!好印象を与える自己紹介の3つの方法とコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう出だしでつまづかない!好印象を与える自己紹介の3つの方法とコツ バイト・インターンなどの初出勤やいろんな人と交流する中で、必要になる「自己紹介」。

しかし、自己紹介で何を話すべきかわからない方や、あまりうまくいかなかった経験をお持ちの方も中にはいるかと思います。

今回は、職場や新しい環境の人たちに好印象を与える、自己紹介の仕方をご紹介します!

笑顔で、はっきり大きな声で!



まずは、自然な笑顔で、はっきりと大きな声で自己紹介することが、好印象を与えるコツです。

まったく知らない相手とこれから人間関係を築いていく上で、明るいイメージの方が当然良い印象を持たれます。

意外とできていない人が多いですが、この姿勢・表情・声で最初の印象が決まります

大学生だからこそ、若さをウリに元気さをアピールしましょう!
さらに、背筋を伸ばして話すと好印象です。


自己紹介は広く浅く、端的に



次に、自己紹介の内容に関してのコツです。

話は端的に、1分程度で抑えましょう。
はじめて会う人に、深い関心を寄せている人はなかなか少ないのが現実です。

その時間内で、覚えてもらうために広く浅く、自分の情報を話しましょう。

具体的には、
・特徴
・あだ名
・自分の趣味
など相手との共通項ができるように広く浅く話していくのがいいです。

また、もし相手との縁や共通項がある場合、そういったことを話すと親しみやすい印象をもたれがちです。


意外な側面アピールで、相手の記憶に刻み込む



最後に、基本的な点だけではなく、名前を忘れられないために、自分の意外な側面のアピールも大事です。

たとえば、強面で見られるような人は、「強面なんですが、子供が大好きなんです。でも、この顔見ると子供たちが怖がって…。」など、ちょっとした自己開示で親近感を高めることができます。

自分の印象を見直してみて、逆の印象を与えるような一言を考えることで、場を和ませたりすると好印象を与えることができます。

最後に



ここで3つのコツをご紹介しましたが、もっと時間が長かったり短かったり、状況によって左右されることがあるかと思います。
また、仕事やチャンスにつなげたいなど目的に応じて、内容も変化してきます。

しかし、一番重要なのは自然な笑顔で、はっきりと大きな声で自己紹介することが肝心です。
第一印象がその後の自己紹介も左右することを意識して、自己紹介に臨んでみてください!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

Webデザイナー志望の学生必見!!アイデア出しで行き詰まらないための5つの方法
デザイナー

Webデザイナー志望の学生必見!!アイデア出しで行き詰まらないための5...

未経験から始められる! エンジニアインターンシップ5選
エンジニア

未経験から始められる! エンジニアインターンシップ5選

【実は一番やりがいがある?】同時に複数のスキルが身につく接客インターンの魅力
その他

【実は一番やりがいがある?】同時に複数のスキルが身につく接客イン...

会計や税務の知識が身に付く! 金融業界インターンシップ5選
その他

会計や税務の知識が身に付く! 金融業界インターンシップ5選

学生生活との両立にピッタリ! 週1日から始められるインターンシップ5選
インターンについて

学生生活との両立にピッタリ! 週1日から始められるインターンシップ5選

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと
エンジニア

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと