応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
インターンシップや就職活動に必須の持ち物って?
  • 準備/心構え
  • 事前準備
投稿日2018.08.14
更新日2018.08.14

インターンシップや就職活動に必須の持ち物って?

実際に体験してみない分からない、就職活動やインターンシップに必要な持ち物。

緊張しすぎて、「あれを持っていない!」となる前に、インターンシップ中や面接はもちろん、実務にはどんな持ち物が必要なのか。また、就職活動の際の企業説明会やOB・OG訪問などでは何が必要なのかまとめてみました。

インターンシップや就職活動に行く前に、確認してみてください。

SECTION 01

常に携帯すべき持ち物はこれ

インターンシップや就職活動で常に持ち歩いたほうが良いアイテムを紹介します。

筆記用具

シャープペンと消しゴムはもちろん、重要書類はボールペンでの記入が必須なので、ボールペンも併せて持ち歩きましょう。また、インターンシップではアイデアをまとめたり、ミーティングの話を整理するときに使うことが多いので、メモ帳や小型のノートも忘れずに持ちましょう。

スケジュール帳

予定を書き込んだり、確認したりするためにスマホのスケジュールアプリではなくスケジュール帳を持ちましょう。どのようなときでも日程を把握したり、ブッキングを避けて日取りを押さえることはとても重要なことなので、常に持ち歩くのがおすすめです。

万が一、メモ帳を忘れてしまった時の代用として使うこともできます。スマホでメモを取っていると、急な電話が来たときにスケジュールをその場で抑えられないなんてこともあるかもしれませんよ。

折り畳み傘

雨はいつ降るか天気予報だけでは分からないもの。企業へ伺うときや面接に行くときなど、スーツが濡れてしまっては台無しです。

そこで鞄に折り畳み傘を入れておけば、突然の雨にも対応できます。また、折り畳み傘だけでなく、エチケットとしてハンカチやポケットティッシュも持ち歩きましょう。

腕時計

説明会の会場やインターンシップ中、携帯電話の使用は基本的に厳禁です。すぐに時間を確認するためにも、腕時計は必須です。

携帯電話、充電器

電車の遅延情報などの確認のためにも、携帯電話は持ち歩いておきましょう。ただし、会場や社内に入る前にサイレントモードか電源OFFにするのがマナーです。

また、必要なときに使えないなんて事態を避けるために、携帯型の充電器も持ち合わせておくと良いでしょう。

学生証、名刺

学生の場合、身分証明代わりにも学生証を持ち歩くようにしましょう。また、営業のインターンシップなどで社会人と会う場合、名刺は初対面の際の必須アイテムになります。

(女性は)予備のストッキング

せっかくビシッとスーツを着ていても“ストッキングが伝線した!”なんてことが意外によくあるので、予備は用意しておきましょう。緊急時は、時間を見計らって近隣のコンビニやドラッグストアなどへ買いに行きましょう。


SECTION 02

就職活動 〜企業説明会~

就職活動といってもやることは様々、TPOに合わせることが重要となります。まずは、企業説明会の際に必ず持ち歩くべき物を挙げたいと思います。

説明会案内メールのコピー

案内メールには日時だけでなくIDや予約番号が記載されていることがあります。説明会で必要な情報も多数載っているので、絶対に忘れてはならない重要な持ち物です。

会場までの地図のコピー

「携帯があるからいらない」などと思っていると運悪く充電切れだったり、電波が届かなかったなんて場合もあります。そのような場合を想定して、会場の最寄駅から会場までの地図は印刷しておくといいでしょう。

会社案内または企業サイトのコピー

企業説明会では自分をアピールする場でもあるので、企業の情報を持ち歩くことが重要です。案内やサイトにしっかり目を通して、事前に聞きたいことをマークした上で臨むと質問も深まるでしょう。


SECTION 03

就職活動 ~OB・OG訪問時~

続いては、OB・OG訪問で必要な持ち物です。

業界地図

「先輩に話を伺いに行く=その業界や職種、会社に興味がある」ということです。先輩の職種と他の職種との違いや、先輩が勤務している会社が業種の中でどのくらいの立場にあるのか、その業種での必要な知識やスキルなどを事前に知っておくと、話題のタネにもなります。

名刺

ビジネスでは名刺の交換は日常のため、先輩は名刺を渡してくれると思います。名刺交換の目的は「連絡先の交換」ですが、OB・OG訪問の場合は「名前を覚えてもらう」ために交換をしましょう。

名刺には名前や学校名、学部、電話番号、E-mailアドレスなどを掲載しましょう。

さらに帰り際は、「不明点がございましたら、ご連絡してもよろしいでしょうか?」と伺うとその後に役立ちます。了承を得た後に連絡を取る場合、仕事の邪魔にならないように連絡をすることを心掛けましょう。


SECTION 04

就職活動 ~面接~

そして最後は、面接の際に必要な持ち物を紹介します。

現金

万が一の事を考え、タクシー代程度は持っておくと安心です。電車の遅延など自分自身以外の事情でも約束の時間に遅れてしまうことはありますが、面接の遅刻は取り返しがつかなくなる場合があります。

提出済み応募書類のコピー

履歴書やエントリーシートなど提出した書類は事前にコピーを取るのがおすすめです。企業はそれを元に面接をするので、何を書いたか事前にチェックすることができます。

会社案内または企業サイトのコピー

面接では何を聞かれるかわかりません。そのためにもしっかり企業のことを理解しておく必要があります。

胃薬や頭痛薬などの薬

健康に自信がある人も、就職活動は緊張が続き、さらに慣れないスケジュールで体調を壊しやすくなるもの。念のためにいくつか薬を持ち歩くと安心です。

「面接時間が迫っているのに、電車の中で急な腹痛!」というようなピンチには、水なしで飲める下痢止めが役に立ちます。


SECTION 05

必要最小限の持ち物で

いかがでしたでしょうか。

緊急時に必要な持ち物や事前準備として大切な持ち物を書いてきましたが、バックをパンパンにしてまで全てを持ち歩く必要はありません。最悪の場合も踏まえて対応できるような持ち物を意識するとともに、自分で必要最小限の持ち物を考え、スマートにインターンシップや就職活動を行ってください。


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会