キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

語学、留学

英語を使った仕事がしたい大学生こそインターンシップで経験を積もう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語を使った仕事がしたい大学生こそインターンシップで経験を積もう! いま、多くの業界で「グローバル人材」が求められています。

しかし「グローバル人材=語学力の高い人材」ではありません。もちろん英語力はグローバル人材になるための必須条件ではありますが、それにプラスアルファできる「何か」のほうがむしろ重要なのです。

ここではインターンシップでどんなプラスアルファが得られるかについて説明してゆきましょう。

翻訳会社のケース……身につけるべきスキルがわかる


機械翻訳ソフトをつかったことがありますか?
まだまだスムーズで自然な文章とはいえませんが、およそ意味が通じるところまでは変換できるレベルに到達しています。

またグーグルは近い将来「自動同時通訳サービス」を開始すると予告しています。
おそらく近い将来、有料翻訳サービスの分野では正確性を求められるビジネス英語や医療・科学など高い専門性を持つ分野、もしくは文学の翻訳などに見られる歴史・文化的な背景まで含めた奥の深い翻訳までこなせる人材でないと必要としなくなるでしょう。

受験勉強で、英語を1:1で日本語に置き換えるような作業に習熟している学生に上記のような翻訳ができるでしょうか?

英語の勉強はもちろんですが、それ以外の英語圏各国や英語を公用語としている国々の歴史や文化、生活習慣、商習慣などにもっと深く触れ、学ぶ必要があるでしょう。あるいは医療知識や科学専門用語などの「専門分野」が要求されるかもしれません。

翻訳会社や通訳会社へのインターンシップで得られる最大のメリットとして、

「現場では英語力以外にどのようなスキルが求められるのか?」
「第一線で働いている人たちはどのようなスキルをどのように学んで身につけるのか?」

がわかる、という点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

今から使える!大学のプレゼンで一番使えるフォントとは?
ライフハック

今から使える!大学のプレゼンで一番使えるフォントとは?

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選
オススメ

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選

「学生時代に読んでおけば…」と後悔しないよう! 社会人になる前に読むべき本TOP7
書籍、本

「学生時代に読んでおけば…」と後悔しないよう! 社会人になる前に読...

モチベーションを維持!やる気を出す脳内物質「ドーパミン」をコントロールする3つの方法
ライフハック

モチベーションを維持!やる気を出す脳内物質「ドーパミン」をコント...

「え!こんなことが!!」Googleの面白い裏機能!
アプリ、サービス

「え!こんなことが!!」Googleの面白い裏機能!

就活で失敗する人の4つの共通点
就職活動

就活で失敗する人の4つの共通点