キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

ライフハック

起きたら夕方かよ!たった5つでできる一日を充実させる朝型生活の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
起きたら夕方かよ!たった5つでできる一日を充実させる朝型生活の作り方 大学生の夏休みは、ついつい夜更かしをしてしまい、いわゆる「夜型生活」になってしまう人も多いと思います。

ただ、夜型生活をおくっていると「起きたら夕方!」なんてこともあり、一日が終わった気分になっちゃいますよね。

友達とどこかに出て遊びに行くにしても、早起きしたら場所や遊びの幅が増えますし、夜型生活だと折角の夏休みを充実できずに終わってしまうかもしれません。

今回は、そんな夜型生活を送る大学生を、朝型生活に変えるたった5つの方法をご紹介します。

目的(メリット)を明確にする


早起きできない最大の理由は、早起きする必要がないからでしょう。
朝起きなければならない理由をしっかり持つところから、はじめる必要があります。
朝に何かをしよう、しなければならないと理由を明確にして、書き出すといいでしょう。

キッカケづくりとしてランニングやカフェでの勉強などが挙がりますが、オススメなのは朝活への参加!
様々なテーマで普段の学生生活では学べないことを、社会人の方や同年代と一緒に学ぶことができます。

朝早く起きているデキる社会人と触れ合う機会ともなり、コミュニケーション力や教養が身に付くだけでなく、
日常生活にも刺激が生まれることは間違いないです。


起きるのではなく、「立ち上がる」


早起きの最難関は、おそらく起きることでしょう。
これまで早起きに挑戦された方は、目覚まし時計や睡眠の質向上などいろいろ試してみて、
一度目を覚ましたもののそのまま寝落ちしてしまった経験があるかと思います。

しかし、問題なのは起きることではなく、「朝から活動できないこと」。
つまり、強制的に起き上がり、立って無理矢理動いてしまえばいいのです。
身体を動かすことで脳が刺激され、次第に目が覚めてきます。

目覚まし二重がけや睡眠時間などとセットでやると、「立ち上がれ」るかと思います。


太陽光を浴びる


その後、起きてまずやることは、「光を浴びること」。
眠くてもカーテンやシャッターを開けて、太陽光を浴びることをおススメします。

太陽光を浴びることにより、睡眠を促すホルモン・メラトニンの分泌がス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること
オススメ

映画『マイ・インターン』から学ぶインターンで得られること

雑貨屋激戦区!自由が丘のおしゃれなオススメ雑貨屋まとめ
オススメ

雑貨屋激戦区!自由が丘のおしゃれなオススメ雑貨屋まとめ

ゼミやインターンで使える!聞き手を動かす必勝プレゼンをつくる  5つのステップ
ライフハック

ゼミやインターンで使える!聞き手を動かす必勝プレゼンをつくる 5つ...

インターンと学業を両立させよう!先輩インターン生のスケジュールを公開
経験、体験

インターンと学業を両立させよう!先輩インターン生のスケジュールを公開

留学するなら知っておきたい。物価と学費からみる世界の留学費用徹底比較!!
語学、留学

留学するなら知っておきたい。物価と学費からみる世界の留学費用徹底...

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介インタビュー
学生団体、サークル

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介イン...