キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

経験、体験

ベンチャーで働く現役大学生が語る「ベンチャーで働くことの意義」とは?【ベンチャー大学まとめ〜後編〜】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ベンチャーで働く現役大学生が語る「ベンチャーで働くことの意義」とは?【ベンチャー大学まとめ〜後編〜】 6月25日に弊社が開催しましたベンチャー企業と学生のキャリア教育を活性化プロジェクト『ベンチャー大学』の第一回目が行われましたので、その内容をまとめました。

【前半】
「世界で通用する人材になるには」DeNA創業者、南場智子氏が語るこれからの生き方について【ベンチャー大学まとめ】

【イベント詳細】
ベンチャーに興味がある学生必見!日本を代表するベンチャー企業経営者が揃うイベント「ベンチャー大学」


後半は、実際にベンチャー企業で長期インターンを行い、輝かしい成果を上げている現役大学生による、「ベンチャーで働くことについて」の座談会です。

登壇者プロフィール


◎大石航平氏【テラモーターズ株式会社】
神戸大学国際文化学部 4年生
大学3年次にはロンドン大学SOAS校でアフリカ政治学を学び、アフリカへの短期留学も行う。世界で活躍出来る人材になるにはここしかないと思い、テラモーターズに参画。新規販路開拓、大阪支社立ち上げ等を担当している。

◎与田良介氏【株式会社ディーエヌエー】
慶應義塾大学 環境情報学部4年生 
インターン開催の本気度に驚愕し、DeNAのサマーインターン"StuDIG2012"に参加。その後、DeNA comm事業部にて2ヶ月間のインターンを経験。学部一年時より㈱We Station にて取締役を務め、「高校生のための起業家講座NES2013 運営委員長」「AO入試・FIT入試対策のAO義塾 講師」を企画・担当。その後、本年の春に退任した。

◎北村耕太郎氏【株式会社ガイアックス】
慶応義塾大学3年生
大学1年次、株式会社ガイアックスにてインターン開始。
将来自分で会社を立ち上げることを目標としている中で、学生でも大きな裁量を持って働けるガイアックスのインターンを知り、参画を決意。法人向けのWebソリューションの営業を担当し、500万円以上を受注。また4500万円規模の代理店提携をまとめ、約1億円規模のM&A案件にも携わるなど、幅広い業務に従事。
それ以外にもインターン生の採用活動、シリコンバレーへの出張など、大学生という枠を超えて活動している。
2012年末に、営業から開発へシフトし、現在は新規プロダクトの開発に取り組んている。

なぜベンチャーでインターンをしようと思ったのか


与田氏:
DeNAのサマーインターンは、学生の登竜門的な位置づけになっており、優秀な人がたくさん受けていた
単純に自分の腕試しがしたいと思いサマーインターンをうけたのが最初の動機
あとは就職活動をするよりは、実践的にインターンで学んだほうが良いと感じたから。

大石氏:
ちゃんと就職する為に、その前に会社というものの全体を見ておきたかった。
それで大学中にインターンはしようと思っていた。

北村氏:
将来的に起業したいと考えていた。
自分でビジネスや組織を立ち上げるのは、実際のビジネスを体系的に学ぶ必要があると感じ、インターンをやった。
なぜベンチャーというと、正社員と同等に営業をさせてもらえる、高いレベルまで速いスピードで成長できる、会社の仕組みが知れるというのが大きい

インターンを経験し、どんな変化があったか?


北村氏:
単純にスキルが大変ついた。
しかしそれ以上に意味があったのは、どんなに難しいことでも成し遂げられる自信がついた。
また仕事に取り組む姿勢も変わった。

大石氏:
考えるスピードが早くなった。
結果が求めるビジネスでの最短ルートを考えるから。

コンフォートゾーンから脱却し、どんどん新しいことに挑戦できたため、考えが変わった

与田氏:
精神面では、自分は何もできないということにきづいた。
今まではなんかできそうと考えていた。しかし、インターンをしてみて、自分が何もできないことに気づいたのが大きい。

能力面では、責任感と発言責任が身に付いた。
自分が発言したことに対する責任感がついた。

インターンと大学の両立は可能ですか?


与田氏:
可能かどうかより、やったほうがよい
インプットとアウトプットは交互じゃないとダメだと感じたし、自分の学びを加速させる必要があると思う。
インプットばかりでは得られないことが得れる。

大石氏:
どこでインターンをするにもよるが、場合によっては厳しいと思う。
やはりフルタイムで働くのが一番成長につながると思うから。
週5で学校などに通っていると、色々と仕事に支障がでる場合がある

北村氏:
1年からずっとインターンしている。
週後でインターンをしているが、学校もしっかり言っている。
どうやっているかというと、時間割をくんだ上で、空いている時間を全てインターンに注いだ

あとはやる気と根気次第だと思う。

学生へのメッセージ


北村氏:
学生でありながら社会で働ける、学生というある意味での保護がありながら働けるというのは大きい。
あとは一歩踏み出すことで、自分のビジョンややりたいことが明確になる、
そのためにインターンというの良い方法と思うので是非挑戦してほしい

大石氏:
個人的に良かったのは、留学などで、海外にいけて、いろんな世界の働き方などが知れるのが大きかった。
日本と世界が知れる。
海外に行くことにより、アイデンティティが明確になった。
そういう意味で海外に行くことをオススメする。

与田氏:
とにかくインターンをすることを勧める。
成功経験をもっていたり自信をもっている学生は多いと思うし、良い経験とは思うが、大人がフルタイムで作り上げている組織に身を置いて得れることは大きい。
しかし学生の本分もあると思うので、長期休みを利用して、是非インターンをやってみてほしい。
それだけでも、ビジネスに対する考えやマネジメントなど能力などが身に付くはず。

質疑応答


Q.長期インターンを前提で話をされていたが、短期間のインターンにメリットはあるか
与田氏:
採用活動を前提としたインターンが多いと思うので、能力はあまり上がらないと思う。
あくまでも内定が出るかもしれない、業界や職業が知れるというのはメリットだと思う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【社会人にもおススメ】絶対役に立つ起業家のブログ
アプリ、サービス

【社会人にもおススメ】絶対役に立つ起業家のブログ

MTGをやるならここ!打ち合わせにピッタリな学生向け格安会議室・ミーティング場所まとめ
オススメ

MTGをやるならここ!打ち合わせにピッタリな学生向け格安会議室・ミー...

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東京都内イルミネーションプラン
オススメ

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東...

企業の課題を「人」から解決する! 人材業界を徹底研究・徹底解説!
就職活動

企業の課題を「人」から解決する! 人材業界を徹底研究・徹底解説!

大学生が“アルバイト以外”でお金を稼ぐ4つの方法
ライフハック

大学生が“アルバイト以外”でお金を稼ぐ4つの方法

女子大生100人に聞いた!ホワイトデーのお返しで本当にほしいものとは?!
恋愛

女子大生100人に聞いた!ホワイトデーのお返しで本当にほしいものとは...