キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

書籍、本

あなたの仕事は未来にはなくなる!?社会人も就活中の大学生も絶対に読んでおきたいこれからの働き方に関するオススメ書籍8選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたの仕事は未来にはなくなる!?社会人も就活中の大学生も絶対に読んでおきたいこれからの働き方に関するオススメ書籍8選! テクノロジーの進化、グローバリゼーションの進展、人口構成の変化や長寿化、社会構造や企業の変化、今私たちが生きている時代は産業革命以来の変化の時代とも言われています。
そして、これらの変化に伴って私たちの働き方の常識の数々は根底から覆ろうとしています。

今書店に行けば、これから世の中はどのようになっていくのか、これからの働き方はどう変わるのかといった書籍が人気を集めています。
誰もがこれから訪れる未来の変化に不安を抱いているのです。

今回はその中から、未来の働き方や仕事のあり方に関して絶対に読んでおくべき書籍をピックアップしてご紹介します。

『コンピュータが仕事を奪う』


コンピュータが仕事を奪う

新井 紀子

¥ 1,785

先日、プロ棋士とコンピュータの将棋ソフトが対決し、3勝1敗1分けでコンピュータがプロ棋士との団体戦に初勝利したというニュースが世間を騒がせました。

21世紀はコンピュータの時代と言えます。コンピュータの性能はここ数年で爆発的に進化し、コンピュータの知能レベルはもはや人間を超え、人間を脅かす存在とさえなってきているのです。

そんなコンピュータが人間にとって代わることはあるのか、が本書のテーマでもあります。

コンピュータはどんな仕事が得意で、そんな仕事が苦手なのか、絶対に人間にしかできない仕事とは何か、そして私たちは何を学ぶべきか、読み物としても大変面白い一冊です。

『機械との競争』


機械との競争

エリク・ブリニョルフソン、アンドリュ...

¥ 1,680

こちらの書籍も、テクノロジーの進化によって人間の仕事が機械に代替されていくというお話です。MIT教授らによって書かれた「機械による仕事の浸食」の最前線レポートです。

もちろん今までもテクノロジーの進化はありましたが、その変化は緩やかだったため、そこには新たな仕事が生まれ人間の仕事がなくなることはありませんでした。しかし現在のテクノロジーの進化はあまりにも早すぎるため、次の仕事を創造して労働者をシフトさせる時間がないのです。これが大量の失業を生み出してしまう、というのが本書の指摘です。

グローバル化やインターネットの普及によって知識が一瞬で全世界に広まることが可能になったことがテクノロジーの進化を早めた要因の一つでもあります。自動翻訳、自動運転など数年前までは到底考えられなかったことがコンピュータの急激な進歩によって実現しているのは確かな事実です。

この本は、コンピュータにどう向き合えばよいのか、コンピュータと今後どのように付き合っていけばよいか、いろいろな示唆に富む一冊です。


『ワークシフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』


ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈...

リンダ・グラットン

¥ 2,100

2025年の働き方の未来図を示しベストセラーとなった書籍です。本書では5つの変化が私たちの働き方を大きく変えると指摘しています。 その変化とは、テクノロジーの変化、グローバル化の進展、人口構成の変化と長寿化、社会の変化、環境・エネルギー問題の深刻化です。

その変化に対応し、そして明るい未来を迎えるためには、私たちはワークをシフトする、つまり働き方を変えなければならないと著者は述べます。「ゼネラリストから連続スペシャリストへ」、「孤独な競争から協力して起こすイノベーションへ」、「情熱を傾けられる経験へ」の3つのシフトをすべきだと著者は提案します。

近未来に来たるべく変化に不安を感じつつ、自分の生き方や働き方に少しでも疑問を持っている方は、人生を模索する意味でも、この本から多くのヒントが見つかるかもしれません。

『企業が帝国化する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔』


企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新...

松井博

¥ 800

米アップル社を内側から見てきた著者が、独自の視点でアップル、グーグル、マクドナルド、エクソンモービルなどの巨大企業を分析した一冊です。

一人勝ちをする仕組みを創り上げながら、産業やビジネス、消費の在り方を根底から変え、私たちの生活に影響を与えるのが「私設帝国」とも呼べる企業たちです。これらの帝国が支配する新しい世界のすがたを明らかにし、企業が構築するさまざまな仕組みの中で、私たちはどのようにそれらに対応し、生きていくかを考える近未来の指南書です。

実際に現場で働いてきた著者だからこそわかる今の世の中の仕組みのリアルが生々しく描かれています。

『フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

成功の近道は「朝」!すっきり目覚める部屋作りとは?
ライフハック

成功の近道は「朝」!すっきり目覚める部屋作りとは?

「人・本・旅から学ぶ」  ライフネット生命CEO出口治明氏が語る、社会に貢献できる人材になる方法
ライフハック

「人・本・旅から学ぶ」  ライフネット生命CEO出口治明氏が語る、社...

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石太夏匡さんにインタビュー!【後編】
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石...

学びたい大学生必見!誰でも気軽に学習できる今話題の教育系WEBサービス8選!!
アプリ、サービス

学びたい大学生必見!誰でも気軽に学習できる今話題の教育系WEBサービ...

【2015年度版】海外で流行中のアプリ・サービス
アプリ、サービス

【2015年度版】海外で流行中のアプリ・サービス

【女子大生必見】無料で誕生日サプライズが出来る!渋谷カフェまとめ
オススメ

【女子大生必見】無料で誕生日サプライズが出来る!渋谷カフェまとめ