キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

事前準備の方法

事前準備で8割が決まる!? インターン面接における採用への近道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事前準備で8割が決まる!? インターン面接における採用への近道 インターンシップや就活をする際にも、避けては通れない「面接」

面接で失敗しないためのポイントはなにか。
実は、面接官が「どういうポイントに着目をしているか」については、共通するポイントがあります

そこで、面接の準備段階から終わりまで、どんな準備をすれば良いか、どんな心構えで受けるべきかをご紹介します。

目次



1 面接は受ける前に勝負が8割決まっている!
2 面接は服装から与える印象も重要!
3 エントリーシート・履歴書の重要性
4 インターン面接で良くある質問とその答え
5 面接を受けるときの心構え
6 最後に


1 面接は受ける前に勝負が8割決まっている!


1−1 時間は、早すぎても遅くてもダメ


そもそも面接官はあなたと面接をするために時間を作っています。
面接官側は通常業務を行う中、時間を取っています。これは、インターンシップに限らず、他の面接でも同じことが言えます。

そのため、面接の日程を調整した後急に変更をするのは、よほどの理由がない限りNGです。

万が一、他の予定がブッキングした場合、ヘタに言い訳せず正直に早急に対応しましょう。

また、集合は早ければ早いほど良いわけではありません。
インターンシップの面接時間への遅刻は厳禁ですが、会社に早く着きすぎるのも好印象ではありません。

結果として、5分前を目安に会場に到着するのが最適かと思います。

1−2 面接は第一印象で8割決まる


面接は会って10秒で決まるってほんとうでしょうか?
実際に、「会って10秒でインターン生の採用・不採用を決める」と言う人もいます。
ですが、よくよく聞いてみると、最初の印象が悪かった人が、後から評価が変わることが少なく、最初の印象が良かった人が合格しているケースが多い、という経験則によるものです

とにかく、多くの面接官にとって重要な判断基準に挙がる第一印象

第一印象で面接官が気にするポイントは、
身だしなみ…衣服が整っているか、清潔か。
挨拶…正しい言葉使いで挨拶を言えるか。
声の大きさ、明るさ
表情…緊張しすぎていない自然な笑顔か。

これらが良いか悪いかで、後の面接時に同じ回答をしても全く異なる印象を与えます。
第一印象は重要なファクターです。

2 面接は服装から与える印象も重要!


2-1 営業系のインターンではリクルートスーツが無難

1384929985-ZJWZXJ2FEe
では、身だしなみはどんな格好をするのが良いのでしょうか。

長期インターンの場合は会社の色がそのまま採用方針にもつながるため、ひとくくりに言うことは出来ません。エンジニアやデザイナーなどの採用であったり、自由な社風であれば、普段の素がでるような格好がいいでしょう。ただし、短パン、サンダルなどはほとんどの場合NGです。
また、営業のインターンでは、働き始めたときにスーツで出社して、スーツで仕事をすることになります。そのため、スーツで望むのが無難ではあります。

2-2 私服はビジネスカジュアルが好ましい


「私服でお越しください」と書いてあっても、リクルートスーツで来る学生が多いようです。せっかく私服と記載されているのならば、私服で行くことをおすすめします。ただし、あくまでもスーツではない服装ということなので、シャツやジャケットなどビジネスカジュアルな服装が良いでしょう。

“自分らしい服装で”と言われた場合
アパレル企業などは服のセンスも評価対象になることもあります。
なので、面接時の服は自分らしさをアピールするチャンスです。面接を受ける企業の社風やイメージをあらかじめリサーチして、その企業にあった雰囲気の服装をすると良いでしょう。

3 エントリーシート・履歴書の重要性


3−1 履歴書は他の人が手を抜きがちなのでチャンス


1401244269-uSDkPuS3sS
履歴書において重要なことは次のことです。

あなたがどんな人か伝わるか
読み手(会社側)のことを意識した書面になっているか

全てコピペでは、会社にとって読みやすい文章は決して作れません。
これは何も、履歴書に限った話ではありません。自己PRで話すときにも同じことが言えます。
つまり、相手の立場になって伝えたいことを伝えられるか。

決してすべて手書きで書きましょう、と言いたいわけではなく、
履歴書でサボる人はどこかでボロが出ることも多いので、こだわるべき、ということです。

「履歴書・エントリーシート」は、企業と貴方を結ぶ最初のつながり。
インターンシップを希望する1つ1つの企業に向けて、丁寧に書きましょう。

3−2 エントリーシート、履歴書の書き方


エントリーシートで重要なのは「貴方はどんな人ですか?」という質問に伝えようとすることです。
よくある失敗例は、自己PRを作っていく中で「私は〇〇を成し遂げました。」、「〇〇を頑張りました。」等、頑張っていることにフォーカスを当てて話すことです。

しかし、面接官が知りたいのは、
「あなたがどんな人物(性格・考え方・価値観・仕事に対する姿勢)か?」という点です。

そのため、「何をしたか?」に関連付けて、
「なぜ、それをしたのか?」
「どうして、そう考えたのか?」
「インターン生として、会社でどんな仕事をしていきたいのか?」
を中心に話してくれる学生の方が、人物像が伝わりやすく、インターン生として働くイメージが付きやすいです。

「何故・何・どこで・いつ・何が・どのように」といった質問に答えられる具体性を身に付けましょう。

※参考
インターンシップに通過するエントリーシートの書き方とコツ!

4 インターン面接で良くある質問とその答え


1385693530-ddhyQgXGIR
インターンの面接の際、よく聞かれる「定番」の質問パターンというものがあります。面接の前に質問の定番パターンを知ってあらかじめ対策を立てておきましょう。

大切なのは「紋切り型の答えはしない」ということです。
学校の試験とは異なり、面接の回答に正解は存在しません。面接官が求めているのは、あなたが自分で考えた「あなたならでは」の答えです。

4−1 あなたの長所は?


A 物事を前向きに考えることができる点です。たとえば…
A 一度決めたことは簡単にあきらめず、執念深く取り組むところです。たとえば…


(解説)
「ポジティブ」「明るい」「粘り強い」など、人間性に関わる基本的な事柄を挙げた方がよいでしょう。
「PHPでプログラムが組める」「簿記会計2級を取得している」というのは「特技」に近いように思います。また、長所がステータスになってしまうと、より高い資格を持っている人に負けるだけなので、長所は特性・性質を表したものにしましょう。


4−2 なぜうちでインターンをしたいと思うのですか?


A 第1に、○○の業界に興味があり、将来は○○職に就きたいと思っているからです。
第2に、御社のインターン募集要項を○○で拝見し、○○という点にとても興味を感じた(共感を持った)からです。
第3に、御社のインターンでは○○のスキルが身につくということで、私はそれが大変魅力的に感じました。この3つの理由から御社でのインターンシップを志望させていただきました。


(解説)
いわゆる、志望動機を聞く質問です。
インターン先を選ぶ際、いろいろな角度から検討して「この会社にしよう」と決めたはずです。その過程を端的に説明しましょう。説明慣れしていない場合、話が冗長になってしまうことがありがちなので、注意するべきは一文を短く話すこと。また「第1に」「第2に」といったように短い章立てにすると面接官にわかりやすく、理路整然と話すことができます。

※参考
インターンシップに受かる志望動機の考え方・書き方まとめ

4−3 インターンシップの決定後、どんなことをしたいですか?


A 御社は業界において○○という強みを持っておられると聞いているので、学ぶことができたらと希望しています。また、身に付けたスキルでインターン期間中に少しでも御社のお役に立つことができたらさらに素晴らしい経験になると思います。

(解説)
事前に会社について調べておき、どんなことができるのか想像を膨らませておきましょう。
それが正解かは別として「こんな仕事ができるのではないか」と仮説を立てることが重要です。

ありがちな失敗例として「企業で自分を成長させたい」だけの視点で話してしまうことがあります。
「微力ながら恩返ししたい、御社に貢献したい」という姿勢とセットで話をしましょう。


5 面接を受けるときの心構え


1384854007-EB2K4WxaIQ
いよいよ、面接本番です。

面接本番に緊張に飲まれて、準備したものや自分の考えたことを伝えられず、消化不良するのが一番後悔するパターンです。そこで、過度の緊張に飲まれない、面接前の心構えについてまとめました。

5-1 「万人に好かれる人はいない」と居直ってみる


たとえどんなに人気がある芸能人でも、「アイツが嫌いだ」という人は必ずいます。100人が100人好きと言われる人の方が人間味が無く気持ちが悪いです。

悪口はなんとでも言えるものですし、長所は妬みの対象になりやすいのです。

ですから、すべての人に好かれようとする必要はありません。
誰からも嫌われないために必死になることもないのです。

そう考えれば気が楽になるのでないでしょうか。

5−2 自分の専門性に特化して喋る


これは、エンジニアなど技術系職の面接では有効な方法です。

「自分は極度に口下手ですが、この方面には自信があります。それ以外はうまく話せませんがよろしいですか?」と前置きして、自分が喋りやすい専門分野について熱く語ってみるという手があります。

もともと技術系の人はそれほど口数が多くなく、「言葉ではなく技術で語り合う」というスキルを持っています。

どんなに口下手でも、その会社が求めている専門分野において、あなたが相応のスキルや資質、関心を持っているのであれば、それを最大限に表現することで正しく理解・評価される可能性は高いでしょう。

5−3 誠意は「見せる」ではなく「持つ」もの


上手く行かないパターンで多いものは「自意識過剰」な状態です。

「相手に自分がどのように思われるか…」という気持ちは一見相手のことを気遣っているように見えますが、実は考えているのは自分のことだけなのです。
本当に相手のことを第一に考えたら、自分がどう見られているかなどということはどうでもよくなってしまうはずです。
よく「誠意を見せろ」などといいますが、誠意とは本来、人に見せるものではなく人のために自分の中に持つものなのです。

面接における誠意とは「自分をどう見せるか」ではなく、「面接官が自分の何を知りたいのか」に集中して、出来る限り面接官の希望に応えること。その結果自分がどう思われるかなどということは考える必要はありません。

5−4 「自分の弱点」を素直に認める


自分の気持ちをあまり表現しないということはひとつの個性であり、別に悪いことではありません。

確かに、社会人として多くの人と協調して仕事をしていく上で弱みとなることは事実ですが、完璧な人間なんていません。
誰でも、大なり小なりさまざまな弱点を持っています。

「コミュニケーション力が乏しいのは確かに自分の弱点。しかしそれを他の能力や努力で補うことができる」と考えているのなら、素直に自分の弱点を認め、それを補うための能力や努力を面接官に示せばよいでしょう。


6 最後に


最初に述べたとおり、100%面接に受かる対策というものは存在しません。

しかし、100%へ近づくための努力はできます。
そのすべての根底にあるのが相手側の気持ちに立って伝えるという、非常に基本的なことだと思います。

この基本を忘れずに、あなたも是非インターンシップに挑戦してください!

また、キャリアバイトでは学生に向けた「インターン相談会」を行っています。
長期インターンを探す際や、受かるためのアドバイスをしているので、是非お気軽に参加してくださいね。




【面接前の下準備に】

※ 有給インターンに受かるための「3つの心構え」と面接攻略法

※ インターンシップに受かる志望動機の考え方・書き方まとめ

※ どこで買う?就活前の大学生におすすめのスーツショップまとめ

※ インターン・就職活動に必須の持ち物って?

※ インターンシップに通過するES/エントリーシートの書き方とコツ! 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

おしゃれな街で働こう! 表参道駅周辺にあるベンチャーのインターンシップ5選
まとめ

おしゃれな街で働こう! 表参道駅周辺にあるベンチャーのインターン...

インターンはいつから始めればいいの? インターンを始めるのに最適な時期
インターンについて

インターンはいつから始めればいいの? インターンを始めるのに最適...

学生がWEBディレクターを目指す際に求められる資質とは
その他

学生がWEBディレクターを目指す際に求められる資質とは

【Webサービス・広告系志望必見】Web業界出身キャリアコンサルタントが教える成長Web系ベンチャー7選!
まとめ

【Webサービス・広告系志望必見】Web業界出身キャリアコンサルタント...

【就活生向け】大手とベンチャーで迷っている!?そんなときに頼りになる就活相談サイトBest5!
まとめ

【就活生向け】大手とベンチャーで迷っている!?そんなときに頼りに...

就活に有利!?長期インターンの実態とは
インターンについて

就活に有利!?長期インターンの実態とは