キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

書籍、本

他人と差をつけたい学生へ!考え方が変わるオススメの本10選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
他人と差をつけたい学生へ!考え方が変わるオススメの本10選! 必要な情報や知識を効率よく集めることに長けている、現代の学生。
ただ、ある程度のまとまった文章を読み、その意味を深く理解することができる大学生は非常に少ない印象を受けます。

「一冊の本を読み通し、自分の人生の糧とすることができる」センスは社会人としての自分の評価を大きく左右します。

そこで、あなたの人生観にプラスの影響を与えてくれそうなオススメの本を10冊ご紹介しましょう。
誰でも何冊かは読んでいると思いますが、「この本はまだ読んでいないな」という本があったら、立ち読みでもよいので中身に触れてみてください。

★関連記事
年間300冊も夢じゃない!!あなたもできる賢い読書術

ビジネス/ハウツー


決定版 ハーバード流“NO”と言わせない交渉術 (知的生きかた文庫)

ウィリアム ユーリー

¥ 620

アメリカのMBAでも、交渉のテキストとして採用されている"Getting Past No : Negotiating Your Way from Confrontation to Cooperation"の翻訳版。

生まれつき交渉が得意な人とそうでない人がありますが、社会に出れば嫌でも多くの人と交渉していかなくてはなりません。
この本は交渉に強くなることを目指したハウツー本ではなく、「交渉とは相手を打ち負かすことではなく、お互いの満足を目指すことだ」という、交渉の本質についてわかりやすく解説している一冊。

日本語はコンテキスト(ことばが文脈に依存している度合)の高い文化であるため、NOと突きつけられると自己否定されてしまったかのように感じがちです。
そこから感情的になり、相手を打ち負かそうとするのではなく、「冷静かつ建設的にお互いの利害を一致させて目的を達成していく」必要を説いています。
社会人でも意識できていない方が多いので、社会に出る前の大学生が読むべき本です。

1の力を10倍にする アライアンス仕事術

平野敦士カール

¥ 1,575


仕事における成功とは、「人を出し抜くこと」だと思っていませんか?
しかし、既に競争が激化している時代において、そのような仕事の仕方だけでは成功していくことはできません。

会社や立場の違いを超えて多くの人をアライアンス(協力関係)に巻き込み、ひとつの大きな仕事を成し遂げるための方法論や考え方について、わかりやすく魅力的に説明しています。

筆者は、今ではどの形態にも装備されている「おサイフケータイ」をドコモで立案した人物。
通信会社のドコモから、外部の力を借りて金融分野に進出していき、新しいサービスを成功させた体験をもとに書かれているわかりやすい本。

SNSなどで、学生感を超えて多様なつながりが作れる現代において、大学生がまさに読むべき本です。
また、同著者の「プラットフォーム戦略」も大学生が読むべき一冊としておススメです。

海馬/脳は疲れない ほぼ日ブックス

池谷 裕二、糸井 重里

¥ 1,785


「ロジックが足りない」とか「思考力がない」とか、あまり脳の機能をうまく使えていないと感じるときありませんか?
脳研究家の池谷裕二氏と、コピーライターの糸井重里氏が対談形式で「頭がいいとはどういうことか」といった難しいテーマを、面白わかりやすく説明してくれる一冊。

『「頭がいい」と「バカ」の差』や意外と知らない脳に関する事実が知ることができ、「よりよく生きる」ために頭をよくしていこうというポジティブな気持ちを引き出してくれる、多くの大学生に読んでほしい本です。

自分の小さな「箱」から脱出する方法


アービンジャー インスティチュート、金...

¥ 1,680


就活に疲れ、学校生活や人間関係が煮詰まってしまった時に読んでほしい一冊。

人間関係のいざこざも、そして解決のためのヒントもみんな自分の中にあるのだということを気付かせてくれます。
全米ビジネス書ベストセラーにも選ばれた本です。


夢をかなえるゾウ 文庫版

水野敬也

¥ 680

170万部売り上げたベストセラー。「いくら成功法則書を読んでも成功しないのはなぜか?」
という素朴な疑問からヒントを得たという本書は、ある青年の前に現れたゾウの姿のインドの神様「ガネーシャ」がさまざまな課題を出して主人公を成功へと導いてゆきます。

何よりも注目してほしいのは、この本のコンセプト。
何と中に収められている成功の秘訣は、すべて既存の成功法則書からの受け売りばかり。
それでも着想と切り口次第でベストセラーが書けたというこの現実こそ、「やり方しだいで人間はいくらでも成功できる」という証拠です。

★関連記事


就職前に読みたい!ネットで話題の「はたらくこと」を見つめる書籍4選
なんのために働くのか?"働く意味"のヒントをくれる、社会に出る前に読んでおきたい歴史小説3選

文学


普及版 リトル・トリー

フォレスト・カーター、和田 穹男

¥ 1,050


アメリカの児童文学の名作です。
5歳の時に両親を亡くした少年はインディアンの祖父母に引き取られ大自然の中で自然とともに生きる知恵を学びます。
しかし、それは素晴らしい経験ばかりでなく、人種差別や貧困の中で何としても生き延びてゆく「命の戦い」でもありました。

環境や時代の変化、家族の絆といった多くのことを考えさせてくれる本書は「小さな古典」と呼ばれ多くの国々で愛され続けています。


モモ (岩波少年文庫(127))

ミヒャエル・エンデ

¥ 840

「ネバーエンディングストーリ―」で世界的に知られるファンタジー作家エンデのもうひとつの代表作です。
児童文学ですが、時間や心の余裕を奪う存在とどう戦い、日々の生活の中にどう生きがいを見出すかといった「世の中で生きていくために必要なこと」がすべてこの一冊に書かれています。



偉人・伝記


海賊とよばれた男 上

百田 尚樹

¥ 1,680

2013年度本屋大賞受賞作。
作者の百田尚樹さんは、昨年話題となった「永遠の0」の著者として、多くの方が知っているかと思います。

「これまでに書かれた日本の歴史経済小説の最高峰」という声が高い名著です。
出光興産の創業者・出光佐三をモデルに、戦後の日本がいかにたくましく再生し、世界と伍して競争するまでに至ったかを活き活きと描き出しています。

ノンフィクションだけに、つくりものでない骨太のパワーをもらうことができる一冊です。


道は開ける 新装版

デール カーネギー、Dale Carnegie、香...

¥ 1,680

自己啓発の達人カーネギーの著書は、この分野の古典として世界各国で広く読み継がれています。

よくある自己啓発本のように現在の自分を否定するのではなく、人間の弱さを認めつつも勇気を持って心の持ち方や人生への姿勢を改めるよう、暖かくアドバイスしてくれます。
同じ著者の「人を動かす」とペアで持ち、人生に行き詰まりを感じるたびに末永く繰り返し読んでいただきたい名著です。

「D・カーネギー 人生のヒント―5分間人物伝」もなかなかオススメ。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

福澤 諭吉

¥ 840

「天は人の上に人をつくらず」であまりにも有名な一冊ですが、じっくり内容を読んだことのある人は少ないのではないでしょうか。

読みやすく現代語訳された本書からは、明治初期の日本が西洋列強に押され文明開化の波にもまれ、これからの在り方を苦しみながら模索していた姿がありありと浮かびあがってきます。
グローバル経済の中で自信を失った現代の日本人に、100年の時を超えて強く響くでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大学で単位を取る裏ワザ!大学教授が、レポート・論文の良し悪しを決めている3つのポイント
ライフハック

大学で単位を取る裏ワザ!大学教授が、レポート・論文の良し悪しを決...

つまらない恋愛はしたくない大学生が読むべき「ちょっとセクシーな本」 3選
恋愛

つまらない恋愛はしたくない大学生が読むべき「ちょっとセクシーな本...

留学を更に楽しくする!留学する前に持ち物以外で必要な4つの準備
オススメ

留学を更に楽しくする!留学する前に持ち物以外で必要な4つの準備

「あの人の名前なんだっけ...?」を解消できる!名前と顔を一致させるたった5つの方法
ライフハック

「あの人の名前なんだっけ...?」を解消できる!名前と顔を一致させる...

聞くことこそが営業の仕事!?営業のインターンを始める大学生におススメの1冊
書籍、本

聞くことこそが営業の仕事!?営業のインターンを始める大学生におス...

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。
ライフハック

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。