応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
【就職活動】大学生におすすめのスーツショップまとめ
  • 準備/心構え
  • 事前準備
投稿日2018.09.04
更新日2018.09.05

【就職活動】大学生におすすめのスーツショップまとめ

普段から塾講師などスーツを着る機会がある大学生ならアドバイスも必要ないと思いますが、普段スーツに縁がない学生も多いと思います。

  • 「もう年齢的にスーツの一着ぐらい持っていないと…」
  • 「就活が近づいてきたからそろそろスーツが必要」
  • 「スーツ着るの高校の卒業式以来だわ」

という大学生にとっては、どこでどんなスーツを買えばいいのかよく分からないでしょう。また、無難なリクルートスーツを選ぶべきか、入社後も着られる一般的なスーツを選ぶべきかと、迷っている人もいると思います。

そこで大学生でも購入しやすい価格帯で人気の高い代表的なスーツショップをご紹介しながら、スーツ選びのコツも簡単にまとめておきます。

SECTION 01

THE SUIT COMPANY

THE SUIT COMPANYは洋服の青山が展開するブランドです。

青山の一般的なイメージとして「安いけれどちょっとイメージが大衆的過ぎる」という人は多いでしょう。しかし、青山の店舗でスーツを手にとって見ればわかりますが、決してデザインが古いとかかっこよくないということはありません。

ただ「青山」という名前のイメージにとらわれる人が多いので、安くてかっこいいスーツを取り揃えた新しいブランドを用意したというわけです。

スーツはビジネスマンの「仕事着」です。体にフィットして動きやすく、また型崩れしにくく手入れしやすいことが一番。

社会人はスーツのブランドやデザインよりも「キチンとメンテナンスされているかどうか」を重視します。デザインも素晴らしいですが、そうしたメンテナンスのしやすさという意味でも、かなりレベルが高いブランドといって良いでしょう。

▼THE SUIT COMPANY
THE SUIT COMPANY


SECTION 02

SUIT SELECT

コナカが、アートディレクターの佐藤可士和氏をプロデューサーに迎えて立ち上げたスーツブランド・スーツセレクト。

トレンドを意識したBLACK LINEとトラッドなSILVER LINEの2ラインからベースを選ぶことができます。スーツにも当然トレンドというものがあるのですが、一方でトレンドとは無関係なトラッドなスーツを選ぶ人もいます。

スーツは、長い年月使えるものです。トレンドを意識し過ぎたスーツは、たちまち古めかしくなって着られなくなるというネックがあります。

トラッドなスーツも一着は準備しておきましょう。

▼SUIT SELECT
SUIT SELECT


SECTION 03

ORIHICA

ORIHICAはAOKIが展開するブランドで、スーツだけでなくカジュアルアイテムも充実しています。

オリヒカの特徴は「1×3(ワンバイスリー)」という1着で3通りの着こなしを提案しているところ。正規のスーツとしての着方の他に、スーツの上着を別のパンツと組み合わせて、ビジネスカジュアルやセパレートスタイルにもできる着こなしの柔軟性が魅力です。

いわゆるリクルートスーツは、黒や濃紺の無地が定番。就職活動を終えて社会人になると、会社に来ていくのが気恥ずかしくなって着なくなるのですが、こうした着回しまで考えてくれると出張の時などにうまく利用することができます。

▼ORIHICA
ORIHICA


SECTION 04

P.S.FA

はるやま商事が展開するブランドです。

パーフェクトスーツファクトリーの特徴は、モード系の最新モデルに注力している点。イタリア・フィレンツェのメンズウェアで発表された最新トレンドをすぐに製品に反映しています。

ただし、就活用にはあまりデザインが際立っていないものを選びましょう。これは業種や面接に行く会社の考え方にもよるのですが、会社によっては「個性的で良い」と考える面接官より「TPOをわきまえることができない、和を乱す可能性がある人物」という評価をされる可能性があるので注意。

▼P.S.FA
P.S.FA


SECTION 05

ザ・スーパースーツストア

スーパースーツストアは大手メーカーの資本が入っていない、「株式会社オンリー」という独立系の会社が運営するブランドです。

もともと社長はスーツのオーダーメイド職人で、スーツの型紙からオリジナルで起こしています。いわゆる「リーズナブルスーツ」業態の先駆けとなり、スーパースーツストアの躍進を見て他の大手紳士服メーカーが新ブランドをつくって参入してきたという経緯があります。

身長別に商品を陳列してあり、自分がスーツを着た時の姿がイメージしやすいという独創的な見せ方が話題となりました。もともとテーラー出身のブランドなのでこだわりのオーダーにもきめ細かく対応してくれますし、体型にコンプレックスがある人のシルエットもうまくカバーしてくれます。

少々割高になりますが、「就活用だが就職後も長く着たい」「あまり型にはまり過ぎたくないが、周囲から浮いても困る」といったニュアンスレベルの細かいオーダーも可能です。

▼ザ・スーパースーツストア
ザ・スーパースーツストア


SECTION 06

スーツ選びのコツ

今回ご紹介したスーツ選びのコツを整理します。

  • ・スーツは、「体にフィットして動きやすく、また型崩れしにくく手入れしやすいこと」が重要
  • ・トレンドを意識したスーツだけでなく、トラッドなスーツも持っておくべき
  • ・ビジネスカジュアルやセパレートスタイルなど、スーツの着回しも考えるべき
  • ・就活用にはデザイン性の高すぎないものを

トレンドやトラッドなスーツなどは分からないことも多いため、直接店舗に行く場合は店員さんに相談してみましょう。


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会