キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

オススメ

孫正義氏の高校・大学時代を探る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
孫正義氏の高校・大学時代を探る 近年、急成長を遂げているスマートフォン市場の中でも、やはり目が離せないのはsoftbankのiPhone。
SoftbankのHPによると、2010年度、iPhoneやiPadの契約数増加により、350万件超の純増契約数を記録し、競合他社をはるかに上回る実績となりました。
そんなsoftbankの社長、孫正義氏は大学時代どういった生活を送っていたのか紹介します。

高校時代


高校時代の孫正義氏は、

自分の主張を断固として貫く強さを備え、かなり行動力があった人物でした。


彼は九州の進学校、久留米大学附設高校に入学し、学校の研修旅行でアメリカに滞在し、大いに刺激を受けます。
それがきっかけとなってか、渡米願望が生まれ、孫氏は周囲の反対を押し切り高校を中退してしまいます。
そして、アメリカの高校に入学したわけですが、教科書内容をすべて理解できると校長に主張し、すぐに大学検定試験を受験することになります。また、問題に関する不平を試験監督に主張し、特例で受験し合格するという快挙を遂げました。
結果、編入から2週間ほどで大学入学有資格者となり、高校を辞めることになります。
また、高校時代には起業家精神が強くなっており、「日本マクドナルド」や「日本トイザらス」の創業者藤田田に憧れ、面会することに成功します。

大学時

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

「え!こんなことが!!」Googleの面白い裏機能!
アプリ、サービス

「え!こんなことが!!」Googleの面白い裏機能!

「稲盛和夫」という生き方
オススメ

「稲盛和夫」という生き方

学生のうちからでも読んでおきたい!!今人気のオピニオンニュースサイトまとめ
アプリ、サービス

学生のうちからでも読んでおきたい!!今人気のオピニオンニュースサ...

スティーブ・ジョブズが大学生に贈った言葉
オススメ

スティーブ・ジョブズが大学生に贈った言葉

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。
ライフハック

話し方で印象が変わる!簡潔に分かりやすく話す方法。

大学で入るサークルの“失敗しない”選び方
学生団体、サークル

大学で入るサークルの“失敗しない”選び方