キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

資格、免許

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編) 近年は「就職氷河期」とも言われ、就職活動が本当に大変だと言われています。その一方で、「実験やレポートで忙しく、就活や将来のことはまだ考えられない」という理系の学生も多いと思います。しかし、いつかは考えなければならない将来。実験やレポートはとても重要ですが、実際に将来を考えてみると、必ずしも自分の将来に直結するとは限りません。そこで、将来を考える上で役に立つものの一つに「資格」があります。

今回は、就職活動や社会に出てから役に立つ理系の大学生が在学中に取るべき資格をピックアップしました。

※文系の方はこちらから
大学生が取るべき資格ベスト10(文系編)

社会人になってからも必要な理系資格

研究・開発や技術・設計、生産・製造、エンジニア、技術営業、金融系など、一口に「理系」といってもその職種は幅広くあります。しかし一貫して求められるのは「高い専門性」。実務面だけではなく、それを示すには「資格」の取得が必要となってきます。理系職種に就く社会人は、スキルアップや会社からの促しで、資格を取る人は増えています。

今後、大企業でも即戦力が求められるため、他の大学生に先駆けて資格を勉強しましょう! 日本にある3,000もの資格の中で、理系大学生が取得するべき資格ベスト10をご紹介します。

資格ベスト10

TOEIC/TOEFL

グローバル化が進み、現代の必要な資格の代表格といえば、TOEICTOEFL。専門性の高い理系学部の学生も例外なく、グローバル社会で自分の能力を発揮することとなる上で必須の資格です。
また、技術の高度化・専門化に伴い、将来海外の大学へ留学することも考えられます。そのチャンスをつかむ上で欠かせないのが、TOEFL。学術的な内容を網羅した英語技能を問う資格なので特におすすめです。

基本・応用情報技術者試験

IT業界を目指す理系学生にとって、ぜひとも欲しいのがこれらの国家資格。プログラミングに必要な論理的思考能力が身につくほか、上位の国家資格を取る際の素地となります。なお、応用情報技術者試験に合格すると、弁理士や中小企業診断士などの試験で一部科目の試験免除が受けられます。

情報セキュリティスペシャリスト

近年、高度なハッカーや不正プログラムにより、様々な企業が被害に遭うなかで、情報セキュリティ技術の需要はいっそう高まってきています。そうした技術を証明する、基本・応用情報技術者試験の上位に位置する国家資格です。

LPIC

Linuxといわれる国際的にも幅広く利用されているOSの資格試験。Linux技術者は
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

正直シェアしてほしい。大学生に本気でオススメしたいTEDのプレゼン5選!
アプリ、サービス

正直シェアしてほしい。大学生に本気でオススメしたいTEDのプレゼン5選!

業界研究ってどうやるの!?就活の分かれ道はここにあった
就職活動

業界研究ってどうやるの!?就活の分かれ道はここにあった

日本の就職事情がわかる本
書籍、本

日本の就職事情がわかる本

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。
就職活動

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。

後悔してほしくない!大学生がプログラミングのバイトをすべき4つの理由
アプリ、サービス

後悔してほしくない!大学生がプログラミングのバイトをすべき4つの理由

大学生もフォローしておきたいオススメツイッターアカウントまとめ
オススメ

大学生もフォローしておきたいオススメツイッターアカウントまとめ