キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

オススメ

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長 伊藤春香さん(はあちゅう)にインタビュー!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長 伊藤春香さん(はあちゅう)にインタビュー!!! 大人気ブロガーであり、キレナビ編集長であり、肉会の創設者であり…と様々な肩書きを持っているはあちゅうさん。
大学生のころから様々な活動に取り組みはじめ、Twitter等では毎日楽しそうに活動をしていますが、実は裏ではとても苦労をされています。
今回は裏の裏まで徹底的に聞いてきました!!

大学時代はどのように過ごしていましたか?



大学時代は学内でのアカデミックなことをしっかりやる事が大切だと思っていたので、授業などは頑張って出ていました。
大学2年から学内のメディアコミュニケーション研究所という研究所のゼミに入ってメディアについて勉強したり、ずっと中国に興味があったので、中国語の集中講座を受けていたり、日中の青年交流団の日本代表として中国に行かせてもらったり、1年間香港大学に留学したりもしました。

その一方で学外の活動として『はあちゅう活動』を行ってきました。
大学1年生のときに書いていたブログのアクセス数がとても多かったので、ブログが本として出版されることになったんです。
『さきっちょ&はあちゅうの恋の悪あが記』というブログで、「クリスマスまでに彼氏を作る!」というテーマでリアルタイムでブログを更新していました。それがlivedoorのブログで一位をとって書籍化されることになり、そこからいろんなことが変わりました。
ブログタレント的な感じで、オンラインで自分の冠番組を持たせていただいたり、雑誌等のメディアに頻繁に出させていただいてました。
大学4年生のときに「大学生活でブログを通して面白い活動が沢山出来たから、やっぱりブログで面白いフィナーレを飾りたい!」と思い、ずっとやりたいと思っていた世界一周とブログを掛け合わせて、“世界一周ブログ”という企画をやりました。

私は大学生活がとても楽しかったし、人一倍enjoyしていたと思いますね。
一年間香港大学に留学していたこともあり、大学を5年間かけて卒業したんですが、悔いの残らない大学生活を送ることが出来ました。


なぜ大学生活のフィナーレを世界一周で飾ろうと思ったのですか?



小さいころから世界一周をしたいという思いがありました。
中学生や高校生のときは「今は世界一周をするのはタイミングじゃない」と思い「大学生になったら世界一周をする!」と決めていました。ただ、大学生って言っても意外に忙しくて、まとまって世界一周に行ける時期っていうのがどうしても単位を習得して落ち着いた時期だったんです。
なので卒業旅行としての世界一周と決めていたので、それを実行に移しました。

旅行は友人と2人で行きましたが、企画自体はすべて自分1人で行いました。
なので、スポンサーを集めたり、ブログを書いたりということは自分1人で全部やりました。


世界一周をして一番魅力的だった国はどこでしたか?



70日で14カ国(チリ、ボリビア、ペルー、スペイン、モロッコ、エジプト、ケニア、イスラエル、ヨルダン、インド、ネパール、タイ、カンボジア、ベトナム)をまわり、どこも思い出深いのですが、1つ選ぶとなったらインドですね。
インドでは、今まで経験したことのないようなアップダウンが1日のうちに何度も経験出来ました。
インドって嘘をつかれたり、お金をひったくられたりするっていう悪い噂を多く聞いていたのであまり良いイメージはなかったんです。
ですが、実際は道端にいるおじいちゃんがお菓子をくれたり(笑)元からハードルを下げて行ったので、お会計がきちんと出来ただけでテンションあがったりしましたね。
ただやっぱり騙されたり、セクハラされたりもしました。
だけどいいことも悪いことも交代に、1日のうちに何回もあり、日本では経験できないことなので、毎日、「生きている!!!」って言う感じがして、すごく楽しかったですね。


現在はあちゅうさんの活動の中で『肉会』は大きな活動の1つだと思いますが、なぜはじめようと思ったのですか?



会社員としてはとても充実しているのですが、やはり今まで色々と活動してきたということもあり、“会社員以外の伊藤春香”という一面が欲しかったって言うのと、自分がずっとIT界隈にいる中で、何か1つサービスを作ってみたかったということ、また自分の周りに協力してくれる人が沢山いたということ、そして『ソーシャル×食事』というコンセプトがここ数年で流行っていたので、「自分もプロデュースする側にまわりたいな」と思いました。
私は肉が好きだったので、健全な出会いの中
高橋あけ乃

1995年生まれの17歳。現役高校生。
高校生インターンを推進するために、2012年の夏休みからインターン中。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選
ライフハック

大学に入ったらこれを見ろ!新入生が見るべきサイト6選

大学で単位を取る裏ワザ!大学教授が、レポート・論文の良し悪しを決めている3つのポイント
ライフハック

大学で単位を取る裏ワザ!大学教授が、レポート・論文の良し悪しを決...

これで就活の面接は怖くない!!2015卒の元就活生が教える「面接時の話のネタ」になること5選
就職活動

これで就活の面接は怖くない!!2015卒の元就活生が教える「面接時の...

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東京都内イルミネーションプラン
オススメ

【夕方から1日で回れる!】恋人がいない人でもクリスマスを楽める!東...

後悔してほしくない!大学生がプログラミングのバイトをすべき4つの理由
アプリ、サービス

後悔してほしくない!大学生がプログラミングのバイトをすべき4つの理由

日本と何が違うの?アメリカの就活事情
就職活動

日本と何が違うの?アメリカの就活事情