キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

エンジニア

プログラミングを学ぶべき5つの理由 ~世界を変えるのはあなたかもしれない~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プログラミングを学ぶべき5つの理由 ~世界を変えるのはあなたかもしれない~ プログラミングは難しい、敷居が高い、そんなイメージを持っている人は多いと思います。
しかし、インターネットが世界的に普及した現代、プログラミングほど学ぶに適したスキルは他にないと思います。
今回はプログラミングを学ぶべき5つの理由を紹介します。

ハードルが低い



プログラミングの利点はその学習コストの低さにあるといえます。
プログラミングはパソコンを1台持っているだけで始められます。
今や一家に1台パソコンがあって当たり前、学習のための開発環境を整えるのも無料のアプリケーションでほとんど間に合いますし、『ドットインストール』などを筆頭に、無料で簡単にプログラミングを学習できるサイトも増えてきています。

また、プログラミングを始めるのに、年齢も学歴も理系も文系も関係ありません。
やる気さえあれば誰でも簡単に始められるのがプログラミングの良いところです。


費用対効果が高い



前述したとおり、ほとんど無料で始められる上、収入を得られる可能性さえあります。
自分が作った制作物を公開して、広告収入などで利益を上げられるチャンスがありますし、今流行りのスマートフォンアプリを作って有料でマーケットに出すことも可能です。
ウェブサービスで起業も昨今では珍しくはなくなりました。

また、ウェブは現代のビジネスマンの必須ツールともいえます。
プログラミングの基礎や、ウェブの仕組みを知っておくことで、価値の高い仕事に就くことも可能です。


世界共通言語



プログラミング言語に国境はありません。
1つの言語を覚えれば、どこの国でもその言語を使えるプログラマとして自分のスキルを活用でき、世界を舞台に活躍することが可能です。
GoogleやApple、Facebookといった名だたるIT企業で働くチャンスが巡ってくるかもしれません。


身につく力がある



プログラミングを覚えたからといって、プログラミングスキルだけが身につくというわけではありません。
プログラムを作るということは、目的の動作をさせるためにいかにプログラムを組んでいくかを考える作業でもあります。
すなわち、物事を解決に導くにはどうすればいいかといった課題解決力や物事を筋道を立てて考える論理的思考力を鍛えることができます。
こういった力は、プログラミング以外の分野でも必ず役に立つはずです。
また、プログラミング言語自体がそもそも英語であるので、英語に慣れることができます。


アイディアを形にできる



スマートフォンやパソコンを利用していて、「あんなことができると便利だなぁ。」「こんな機能があったらいいのに。」と考えたことはないでしょうか?
プログラミングを学べば、そういったアイデアを自分の手で形にできます。
「ものづくり」の体験になりますし、自分で考えたものが形になるのはうれしいものです。

さらに、自分が作ったものを手軽に世界中に公開できるのもプログラミングの醍醐味のひとつです。


最後に



プログラミングを学べば、自分のできることが増え、世界も広がります。
自分のアイデアが人々のライフスタイルをガラリと変える可能性さえあるのです。

今世界を動かしているのは天才エンジニアやプログラマーです。
ぜひ、プログラミングを学び、第二のマーク・ザッカーバーグを目指してみてはいかがでしょうか?

次に世界を変えるのは、あなたかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占!
企業、業界、職種分析

上場企業の仕事を時給換算するといくら?トップ5は総合商社が独占!

大学生から磨きたい!インターンで身に付く、成功している社会人が持つ5つの能力
インターンについて

大学生から磨きたい!インターンで身に付く、成功している社会人が持...

インターンでコンサルタントができるって良く聞くけど、学生は実際何を行うの?
コンサルタント

インターンでコンサルタントができるって良く聞くけど、学生は実際何...

夏休みこそインターン!学年別サマーインターンのススメ【2014年版】
インターンについて

夏休みこそインターン!学年別サマーインターンのススメ【2014年版】

日本の底力。総合電機メーカー5社を比較!
企業、業界、職種分析

日本の底力。総合電機メーカー5社を比較!

正社員と同レベルで私たちの成長のために投資してくれる|早稲田大学 平林 大河
体験談

正社員と同レベルで私たちの成長のために投資してくれる|早稲田大学...