キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

質問対処法

アルバイト・インターンの面接で、質問を「する」べき2つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルバイト・インターンの面接で、質問を「する」べき2つの理由 インターン・アルバイトの面接の際、一通り会社や仕事内容についての説明を聞き、質問に答えた後「何か質問は?」と聞かれる場面が多々あります。
しかし何を質問したらよいかわからずに、つい「ありません」と答えてしまいがちではないでしょうか?
そこで今回は、面接で質問「する」ということに関して特集したいと思います。

話を理解していることを証明できる!


まずは面接官の立場になってみましょう。
自分が何かの説明をしている時、相手が黙っていると自分の話が理解されているのか不安になりませんか?

相手のわからない言葉を使ってしまっていたり、言い忘れたことがあったり、自分ではうまく説明できているかわからないものです。

例えば社会人にとっては普通に使っているビジネス用語が、学生にはわかりにくいこともあるかもしれません。
そういったときに多くの学生は、思わずそのまま頷いてしまいがちです。
そういった時こそ、わかないことをそのままにせずきちんと質問すると「この子はちゃんと話を聞くための姿勢を持っている」と、面接官の印象も良くなります。

また、理解しているはずのこともよく考えると、気になる点が見えてくるはずです。
そういったことを質問することで、話を理解していることを伝えることができます。

わからないことはそのままにせず、主体的に質問するようにしましょう。




自分が本当に求める企業か?



貴重な大学生活の時間を費やすことになるのに、自分の希望する仕事ができなかったら企業・学生共に残念なことです。

ホームページだけでは仕事のイメージがつきにくいと思うので、自分が働きたいと思える企業かどうか、気になることは面接で質問しましょう。
採用担当者もミスマッチが防げるので、重要なことです。
そのために事前に自分が何を求めているかを明確にしておきましょう。

例えば
 ・家から近いところで働きたいor距離は遠くても構わない
 ・責任ある仕事を任されたいorできるだけ気軽に働きたい
 ・実力に応じて昇給してほしいor昇給よりもスキルを磨きたい

このようにまとめておくと質問もしやすくなりますし、入ってからのギャップも少なくなります。

具体的な質問の仕方


面接官「はい、では最後に質問などありますか?」

●どんな仕事が出来るか不安な場合
「もし私が実際に働けるとしたら、具体的にどのような仕事を任せていただけますか?」

●学生がどんな様子で働くか知りたい
「御社には今働いてるインターン生はいらっしゃいますか?どのような様子で働いていらっしゃるかお教え下さると幸いです。」

●インターン生への教育体制に興味があるなら
「自分はインターンをした事がないのですが、教育体制や新人の仕事の進め方などをお聞きしてもよろしいでしょうか?」

面接では、質問「される」と思って受け身になるのではなく、主体的に質問「する」ようにしましょう!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

採用のミスマッチを防ぐために知っておくべき新社会人の退職理由
心構え、行動

採用のミスマッチを防ぐために知っておくべき新社会人の退職理由

インターンの経験を就活で有利にするための5つのこと
企業、業界、職種分析

インターンの経験を就活で有利にするための5つのこと

【女子大生必見】就活で好印象の髪型って何!?
服装、髪型

【女子大生必見】就活で好印象の髪型って何!?

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選
まとめ

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選

【募集職種別ランキング】2015年12月に最も人気だったインターン!
まとめ

【募集職種別ランキング】2015年12月に最も人気だったインターン!

良い長期インターン、悪い長期インターンの見分け方って?
インターンについて

良い長期インターン、悪い長期インターンの見分け方って?