キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

服装、髪型

「服装自由」はスーツ?私服?インターンの服装で気をつけること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「服装自由」はスーツ?私服?インターンの服装で気をつけること 近年、就活向けのサマーインターンといった短期型以外にも、長期実践型のインターンシップも増加し、学年を問わず多くの大学生が参加するようになった「インターンシップ」。
学生生活とは違う、社会人とも違うインターン生は、どのような服装をするのがふさわしいのでしょうか?

しかし、リクルートスーツの就活と異なり、インターンシップってどんな服装で行けばいいか、悩んでしまいがちですよね。

「就活ならスーツだけど、私服といわれているし…。」
「何も書いてないけど、スーツで行ったら浮かないかな…。かといって私服でも浮きそう…。」
とお悩みの大学生に、インターンシップにどんな服装で行くべきか、お伝えします!

インターンシップに適切な服装とは?


結論から言うと「企業ごとに異なる」となります、しかし最初の面接や説明会、選考会等にはスーツで行くのが無難でしょう。
また、当然ですが、ピアスなどの装飾品や髭の剃り忘れなどは、非常に悪目立ちします。
男性・女性ともに髪型も控えめにし、清潔感のある格好で行くのが望ましいです。

では、晴れて合格した後はどんな服装でインターンシップに臨むべきなのでしょうか?

短期インターンシップの場合



短期インターンシップは、特に指定がないときはスーツで行くのが無難ですが、最近では「平服(=私服)でお越しください」などと指定がある場合もしばしばあります。

そのような場合は、
 ・清潔感があること
 ・動きやすいこと
この両方を兼ね備えた格好を意識しましょう。

インターンといってもビジネスマンの一員なので、
ビジネスマナーをわきまえた服装を心がけるべきです。

男性の場合、ジャケットにYシャツまたはポロシャツに、派手な色ではないチノパンなどの「ビジネスカジュアル」や「オフィスカジュアル」と呼ばれるものが、当たり障りのない服装と言えます。
女性の場合は、ボトムスをひざ丈スカートなどにすると良いでしょう。

長期インターンシップは


一方で、長期インターンシップの場合、自由度の高い服装を採用している企業も多くあります。

営業職などクライアントと直接相手をする職種は別ですが、制作やアシスタントなど、オフィスからあまり動かないの職種の場合、Tシャツ・デニムなどの私服でもOK、という企業もあります。
比較的ベンチャー企業などは、自由でオシャレな服装でも構わないといった所が多いです。

最後に


もし、就業中の服装で悩んだ場合は、企業の方に直接聞いてみるか、社内を見学する際に社員の方の服装をチェックするのがオススメです。

服装は第一印象を作るものなので、相手に不快な思いをさせないような服装を心がけ、インターンシップに励んでくださいね。

【下記の記事も参考にどうぞ】

・どこで買う?大学生におすすめのスーツショップまとめ

・あなたはちゃんと守ってる?インターン・就活時の当たり前のマナー

・ 
就活・面接で好印象のネクタイの結び方・小技まとめ

「服装自由」はスーツ?私服?インターンの服装で気をつけること

・ インターン・就職活動に必須の持ち物って?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選
まとめ

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと
エンジニア

「エンジニア」インターンで学べる4つのこと

今注目のグロースハック!だれでもわかるスライド5選
まとめ

今注目のグロースハック!だれでもわかるスライド5選

スキルアップに期待大! 企画職のインターンシップ5選
企画/マーケティング

スキルアップに期待大! 企画職のインターンシップ5選

もうキャパオーバーにならない!インターンで期日までに多くの仕事をこなすための3つのコツ
心構え、行動

もうキャパオーバーにならない!インターンで期日までに多くの仕事を...

インターンの面接で聞かれる定番の質問と好印象な答え方
質問対処法

インターンの面接で聞かれる定番の質問と好印象な答え方