キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

準備・心構え

インターンシップの保険は労災保険とは違う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターンシップの保険は労災保険とは違う! インターンシップの際、企業で学生が働くことになるけど、保険はどうなっているの?
働き始める前に、自分が労働基準上でどのような立ち位置になるのか理解しておきましょう! インターンシップ時の保険について考える上で、一番問題となってくるのが「インターン生は労働者なのか?」という点です。

労働基準法上の労働者とは〝職業の種類を問わず、事業又は事務所に使用される者で、賃金を支払われる者〟と定義されています。
つまり、判断基準は給料がもらえるかどうかということになりますが、インターンの場合、普通のアルバイトでは給料となるところを「報酬」としていることが多くあります。
そのため、インターン生が労働者かどうか、というのは法律では明確に定義されていないのです。

インターンが大学のカリキュラムの場合


大学のカリキュラムの一環であり、単位取得に関わるようなインターンは、通常労働とはみなされません。教育学部の教育実習等も同様です。
このような学校の正課または課外授業としての実習の場合には、学生教育研究災害傷害保険(任意加入)が適用対象となります。
また、学校側が提供するインターンシップの場合も、 学生教育研究賠償責任保険や、学生教育研究災害傷害保険への加入を必要とする場合があります。
学校によって保険などが変わるので、詳細は学校側に問い合わせてみましょう。

直接インターンを始めたい場合は


では、学生が直接企業側に応募する場合はどうなるのでしょう?
まず、学生教育研究災害傷害保険は適用されません。しかし学生が労働者として認められれば、労災保険法は適用されます。
一方、学生に労災保険法が適用されない場合でも、企業等または学生個人が一般の傷害保険等で個別に対応する方法があります。
 

保険会社がインターンシップ保険を提供していて、それに加入することも可能です。
インターンシップ中の保険については、企業・学校等にしっかりと確認することが大事ですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

就活生におすすめ!上場している優良ベンチャー企業7選!
まとめ

就活生におすすめ!上場している優良ベンチャー企業7選!

【働くことに不安を感じている方へ】学生の内に身に付けておきたい3つのアタリマエ
準備・心構え

【働くことに不安を感じている方へ】学生の内に身に付けておきたい3つ...

長期インターンで2社同時に内定した時はどうする?
インターンについて

長期インターンで2社同時に内定した時はどうする?

【就活女子必見!】リクルートスーツの着こなし方
服装、髪型

【就活女子必見!】リクルートスーツの着こなし方

事前準備で8割が決まる!? インターン面接における採用への近道
事前準備の方法

事前準備で8割が決まる!? インターン面接における採用への近道

大学院生必見!院生だからインターンをしよう
インターンについて

大学院生必見!院生だからインターンをしよう