キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

心構え、行動

もう一度頑張ろう!インターンでのモチベーションの上げ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もう一度頑張ろう!インターンでのモチベーションの上げ方 新しい環境に適応できず、ストレスに押し潰されてしまうような状態を“5月病”と言いますよね。
大学生になったばかりの1年生は特に、精神的に安定しない時期があると思います。
 
そしてこのような状態は、学校生活に限りません。
インターンを始めたときにも現れてくるのです!長期インターンの場合は勤務時間が長いため、仕事に慣れ始めた頃からモチベーションが下がりやすいです。
 
始めたばかりの頃は全てのことが新鮮で、日々たくさんの刺激を受けていましたよね。
しかし、だんだんこのような刺激は少なくなってきます!
 
「最初はやる気があったけど、なんとなく勤務しているだけになっている」
「何で始めたかよくわからない」
「インターン辞めたい!!」
こんな風に感じている方は、是非このコラムを読んでください!
一度下がってしまったモチベーションの上げ方をご紹介します!

主体的になるためにモチベーションアップが必要!

「どうしてモチベーションを上げる必要があるのか?」
それはもちろん、あなた自身のためにならないからです!
 
貴重な時間を割いてインターンをしているからには、何かしらの成長を得なければもったいないですよね。
しかし、成長にはやる気が絶対に必要です!
 
なぜなら、やる気のある人は“主体的に”動くことができるからです。
反対にやる気のない人は、自分から仕事を見つけず、“受動的に”ただ指示を待つことしかできなくなります。
 
そして事実として、主体性のある人しかインターンでは成長することができません!
主体性のある人は、自ら目標設定をし、行動に移し、その結果を評価して次へ活かしていけます。
しかし、受け身の状態であれば、目標設定をすることもなく、ただ目の前のタスクをこなしていくだけになってしまいますよね。
 
人が成長するときは、計画Plan→実行Do→評価Check→改善Actのサイクルがしっかりできているときに限るのです!
このサイクルのことを、PDCAサイクル”と言うので頭の片隅に入れておくとよいでしょう。

インターンでモチベーションを保つ4つの方法

では、モチベーション維持の大切さが分かったところで、早速その方法を紹介していきます!
  1. 目標を明確にする

先ほども話したように、成長するためには目標設定をする必要があります。
この目標が不透明なままだと、「何でインターンを始めたんだろう?」と今やっていることに疑問を抱いてしまいます。
 
一度そうなると、「もっと遊びたい」「時間がもったいない」とどんどんモチベーションが下がってしまいます。
 
これを防ぐために、インターンを始めるときはしっかり目標を明確にしましょう。
ここでポイントなのが、“具体的に”目標を設定することです。
 
「コミュニケーションスキルを身に付けたい」という目標があったら、それを実現するためのさらに細かい目標を設定していきます。
「1か月で10件のアポイントをとる」
「毎回5人の社員さんと話をする」
など、大きい目標から小さい目標まで具体的な数字を入れて設定しましょう!
 
そうすることでいつでも目標を意識することができ、目標を達成するまではモチベーションが下がることもなくなるでしょう。
  1. 目標を更新する

みなさん忘れがちなのが、目標の更新です。
インターンをやっていくうちに、できるようになることが増えてくると思います。
はじめは難しく感じていたものも簡単にクリアできるようになるでしょう。
 
そうなると、以前立てた目標は既に達成できているかもしれません。
目標が達成されたら満足してしまい、またモチベーションは下がってしまいます。
 
これを防ぐために、目標の見直しを行ってください!
既に目標が達成されている場合は、さらにレベルアップした目標を設定しましょう。
 
また、この時点で「このままインターンを続けてもよいか?」と考えても良いと思います。
「この会社でもっと上を目指したい」「他のインターンで新たなことに挑戦したい」など、考えることは人それぞれだと思います。
 
しかし絶対に避けてもらいたいのが、当初の目標を達成しないままインターンを辞めるということです。これでは、インターンを始めた意味がないですよね。
目標を達成すれば自信が持てます!
そしてこの経験は就活でも必ず活きてきます!
  1. 成果の記録をつける

これはレコーディングダイエットと同じ考え方です。
レコーディングダイエットは、日々の体重や体脂肪、食事内容などを記録していくことで、食べ過ぎを防いだりカロリー計算をしたりなど、ダイエットに意識を向けて目標体重まで減量していきます。
 
インターンも同じです!
上記1、2で設定した目標達成のために、日々の成果の記録を付けていきましょう。
記録することで、「目標達成まであとどれくらいだろう」「今日は思うように成果が出せなかった」など、その都度評価や反省をすることができるのです。
 
このように日々インターンへ意識を向けることで、今やるべきことが明確になり、それを達成するためにモチベーションは上がっていきます!
  1. ライバルを作る

人がモチベーションを向上させるときのきっかけとして、ライバルの出現が挙げられます。
「あの人には負けたくない」という想いが、モチベーションの源泉であることはみなさんの多くも経験済みではないでしょうか。
 
インターンでもライバルの存在があると、一気にやる気は上がります!
そのため、「最近思うように成果を出せない」「やる気がなくなってきた」と思う人は、ライバルを作ってみましょう!
 
「同期の中で売上一番になる!」
このようにライバルの存在を意識することで、その人に負けないよう奮闘すると思います。
 
また、ライバルでなくても“超えたい”という先輩や上司を見つけるのもアリです!
「いつかこの人を超えたい!」という想いがモチベーションに繋がります。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は、インターンでのモチベーションの上げ方をご紹介しました。
 
どのやり方にも共通しているのが、“目標を設定する”ということです。
目標がなければ人は頑張れません。
逆に言うと、目標があればモチベーションはいくらでも上がり、ものすごい力を発揮します!
 
「最近モチベーションが下がってきたな」という方は、是非今回ご紹介した4つの方法を試してみてくださいね!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

満足度No.1!おすすめは実践型インターンシップ!
インターンについて

満足度No.1!おすすめは実践型インターンシップ!

面接の受け答え、気を付けることは!?
受け答え

面接の受け答え、気を付けることは!?

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選
まとめ

インターンシップの探し方を徹底分析!興味のある企業の見つけ方10選

【髪の長さ別に解説】インターンに適した髪型は?(女性編)
服装、髪型

【髪の長さ別に解説】インターンに適した髪型は?(女性編)

日本の底力。総合電機メーカー5社を比較!
企業、業界、職種分析

日本の底力。総合電機メーカー5社を比較!

【高校生インターンの特別コラム第五弾!】面白法人カヤック代表取締役 柳澤大輔さんにインタビュー!!!
エンジニア

【高校生インターンの特別コラム第五弾!】面白法人カヤック代表取締...