キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

あなたはどっち?就活で成功する人と失敗する人の違いとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたはどっち?就活で成功する人と失敗する人の違いとは!? 人生のビックイベントである就活。
絶対に失敗できないですよね。
 
必死になってESを書いて何社も面接を受けているのに、なかなか内定がもらえないという人もいるかと思います。
一方、早い段階で内定をゲットし、あとは卒業するだけ!という学生さんも存在します。
 
この違いは一体何でしょうか?
 
そこで今回は、就活で成功する人と失敗する人の違いを見ていきたいと思います。
自分がどっちに当てはまるか、チェックしてみてください!

ここが違う!就活の明暗を分けるポイントは?

早くに内定を獲得する人は、苦戦している人と何が違うのでしょうか?
  1. 自分に自信があるか

就活で上手くいく人は、ほとんど自分に自信を持っています。
「自分なら行ける!」「絶対に受かる!」という強い想いは、必ず話し方や行動に表れるでしょう。
 
そのため、たった数分間の面接でも、自信があるのとないのとでは印象がガラリと変わります。
堂々と面接官の目を見てハキハキと話す人は、自信に満ち溢れており、好印象です。
反対に、おどおどしながら視線が定まっていない人は、自分に自信がないのかなと思われてしまうでしょう。
 
採用する側としては、会社の未来を任せるわけですから、やはり自信がある人を選びたくなりますよね。
  1. 視野を広くしているか

「絶対に大手企業に入りたい!」そんな風に思ってはいませんか?
もちろん、大手企業に入りたいというのも立派な目標です。
 
しかし、今の時代は大手企業でも安定を保障できるものではありません。
そのため、安定したいという理由だけで中・小企業やベンチャー企業という選択肢を排除しているのなら、もったいないです!
 
視野を狭めてしまうと、その分内定を獲得する可能性も低くなります。
できるだけ視野は広くして、自分が戦える場所を見つけましょう!                                          
  1. コミュニケーション能力が高いか

就活と言ったら、このコミュニケーション能力ですよね。
もう聞き飽きたという方も多いと思いますが、それくらい大切なものです!
 
このコミュニケーション能力は就活だけでなく、入社後により一層求められます。
なぜなら、一人でビジネスをすることはできず、必ず誰かと協力し合っているからです。
 
また、みなさんの採用を決定する人事も同じ人間の一人です。
そのため、普段の生活の中でしっかりコミュニケーションが取れる人であれば、人事相手であっても問題ないはずです!

岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)
オススメ

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)

留学生インターンシップのすすめ
語学、留学

留学生インターンシップのすすめ

経営学部・経営学科に進む1年生におススメ!!知っておくべきマーケティングの基礎
書籍、本

経営学部・経営学科に進む1年生におススメ!!知っておくべきマーケテ...

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ
オススメ

人気店続々オープン! 原宿や表参道の安くてかわいい海外雑貨屋まとめ

英語での短期語学留学、するならどこ? 8ヶ国を徹底比較してみた
語学、留学

英語での短期語学留学、するならどこ? 8ヶ国を徹底比較してみた

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。
就職活動

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。