バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
企画職志望の学生必見! その仕事内容とは!?
  • 業界/職種
  • 企画
投稿日2018.09.26
更新日2018.12.16

企画職志望の学生必見! その仕事内容とは!?

企画系の仕事は、学生の間で人気ですよね。
何かを企画する場面は生活の中でも多々あるため、その延長線上で考える人が多いみたいです。
 
旅行や誕生日サプライズなど、日々企画するのは楽しいと思います。
では、仕事としての企画職とは一体どういうことをするのでしょうか?
 
そこで今回は、企画職の仕事について、どのような業務を行っていくのか紹介します!
企画に興味のある学生さん、必見です!

SECTION 01

企画って何をするの?

企画職は、企画する内容によって種類が分けられます。

・商品企画

これは、新しい商品を企画立案していく仕事です。
マーケティングによって得られたデータや市場調査を基に、商品やサービスを一から開発していきます。
また、既存商品の改良をすることもあります。
 
しかし、ただ商品やサービスを企画すればいいというものではなく、価格設定や販売コストなども考慮した上で、企画書に落とし込んで提案をしなければなりません。
 
無事に商品化が決定したら、製造部門と連携して流通まで関わっていきます。

・営業企画

営業企画は、商品やサービスの販売戦略を立てて実行していきます。
商品企画のあとを担うパートです。
 
どんなに良い商品・サービスが開発されても、売れなければ意味がないですよね。
そこで、この営業企画が売れる仕組みを考えて、販促物や営業資料の作成、キャンペーンなどを行い、様々なプランニングをしていきます。

・宣伝企画

商品やサービスを世間に認知してもらうために、アイディアを出す仕事です。
そして、広告内容や広告予算を決め、広告代理店に発注していきます。
 
TVCM、広告交通、雑誌広告、インターネット広告など、様々な媒体がありますが、どれがその商品・サービスの宣伝にふさわしいかもしっかり選択していかなくてはなりません。 

・広報企画

宣伝企画と異なる点は、代理店に依頼するのではなく自社で世間に広めていくところです。そのため、予算は宣伝広告よりも少なくなるでしょう。
 
イベントを企画したり、記事を書いてもらったりなど、世間に自社商品をアピールするためにアイディアを捻り出していきます。

企画とマーケティング

企画は、ただアイディアを捻り出すわけではありません。
「リサーチ」を基に商品を開発し、“売れる仕組み”を考えていきます。
 
ところで、この仕事内容は何かに似ていると思いませんか?
そうです!マーケティングです!
 
つまり、企画はマーケティングの一部なのです!
そのため、発想力や提案力があるだけではダメで、マーケティング能力も求められてきます。
 
市場調査の結果を分析し、そこからお客様のニーズを読み取る。
そのニーズを満たすような商品を開発する。
そして、それを効果的に売るためにはどうするべきか宣伝方法を考える。
 
全てマーケティング業務の一部に当たります。
 
そのため、「企画系の仕事をしたい!」という学生さんは、マーケティングについても調べてみると良いでしょう。
 
以下のコラムを参考にしてみてください。
『マーケティングって何?簡単解説!』
https://careerbaito.com/column/detail/1402

最後に

いかがでしたでしょうか。
企画職にも様々な種類があるということが分かりましたね。
 
自分がどの段階の企画に関わりたいのか、是非考えてみてください!
 
キャリアバイトでは、企画職のインターンを多数掲載!
商品企画から新規ビジネスの企画など、幅広い内容のインターンシップをご用意しています。
インターンを通して、企画力を養いましょう!
 
キャリアバイトで企画のインターンを探す↓
https://careerbaito.com/search/4


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会