キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

営業

営業って何するの?基本事項!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
営業って何するの?基本事項! 「営業は辛そう」
そんなイメージはありませんか?
 
2016年にマイナビ学生窓口調べが行った調査
https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/34715)によると、約9割の学生が営業職を「やりたくない」と回答したそうです。
この数字は驚きですよね。
 
そこには、「ノルマが嫌」「コミュニケ―ジョンが苦手」という学生の声があります。
しかし、ビジネスの世界では「営業の仕事ができれば何でもできる」と言われているくらい、営業職には多くの能力が詰まっています。
 
今回は、マイナスなイメージがつきまとう営業についての基本事項を紹介していきます。
これを読めば、これまでの営業のイメージが覆るかもしれません!

営業の仕事内容

では早速、営業がどういう仕事をするのか見ていきましょう!

1.情報収集

一般的な営業職の場合、自社商品やサービスを売ることが目的となります。
この目的を達成するために、営業先へ出向いて自社商品の魅力を伝えるのです。
 
そのためにはまず、“情報収集”をする必要があります。
「お客様はどんなものを求めているか」「ニーズは何か」を確認しなければ、「ウチの商品がぴったりです」とアピールすることができないからです。
 
そしてもう一つ、今度はアポイントを取るために情報収集が必要です。
営業をしに行くにはどの人に連絡をすれば良いのか、担当者はどんな人か、情報を集めていきます。このアポイントが取れなければそもそも商品を見てもらえないので、重要なステップです。

2.   アポイント取り

アポイントを取るための情報が集まったら、今度は実際にアポイントを取っていきます。
一番多いのが、電話でのアポイント取りです。
インターンを始めた際は、このテレアポ営業から始める企業が多いみたいです。
 
ここで重要なのが、“会話の流れをシミュレーションすること”です。
「もし○○と言われたら…?」というパターンをいくつも考えておいて、それに対応できるよう回答を用意しておきます。
 
最終的にアポに繋がるよう話を構成していくため、テレアポ営業だけでも多くのスキルを身に付けることができるでしょう。
 
また、アポイントを取らずに、飛び込み営業をするところもあります。
いきなり営業先に飛び込むので相当な勇気がいりますが、そこから契約に繋がれば、かなりの実力があると言って良いでしょう。

3.   提案

この部分が一番、営業らしい仕事かもしれません。
これは、実際に営業先で契約の提案をする段階です。
 
顧客との信頼関係が試される時でもありますよね。
ここでコミュニケ―ション能力が重要なのは言うまでもありませんが、その他にも、プレゼン能力や提案力、ヒアリング力、論理的思考力など、あらゆる能力を総動員して契約を獲得しに行きます。
 
一度で契約が取れることもありますが、多くの場合は、複数回営業先に提案をしに行くことになります。
また、提案をするだけでなく、見積金額も提出し、営業先から了承を得なければなりません。「金額以上の商品・サービスをお届けします」と先方を納得させられるかどうかが鍵となるでしょう。

4.   成約

営業先が契約内容に納得し、受注金額にも了承をしたら契約が成立となります!
 
営業をやっていて一番結果が見えるのはこの部分ですよね。
頑張れば頑張るほど結果が数字として表れてくるため、やる気は上がる一方だと思います!

5.   納品

契約内容に沿って、商品やサービスを納品します。
 
契約を獲ったからおしまいではなく、ここからがスタートです。
「この会社と契約をして良かった」という風に思ってもらうためにも、ここで手は抜けません!

6.   フォロー

そして忘れてはならないのが、成約をしていただいたお客様へのフォローです。
 
このフォロー次第で、契約を更新してくれるかどうかが変わります。
リピート率は、商品やサービスの質を示すと言っても過言ではないでしょう。
 
お客様との関係性を深めるためにも、受注後のフォローは欠かせない仕事です。

営業は信頼を売る

営業の仕事について、大体はイメージできたでしょうか?
 
営業という仕事の一番の特徴は、“信頼を売る”ということです。
 
商品が有形であろうと無形であろうと、信頼がなければ売ることはできませんよね。
お客様はその商品やサービスを実際に使ってみなければ、有用性を確認することができないからです。
そのため、しっかりと信頼関係を築き、その信頼は商品・サービスを通して確かなものにしなければなりません。
 
そしてこの信頼を生み出すためには、やはり“コミュニケーション能力”が必要になってきます。
 
話し方や態度、会話の構成など、細かなノウハウはたくさん存在すると思いますが、営業職に重要なのは信頼であり、コミュニケーション能力が重要な役割を果たす、ということは覚えておくと良いかもしれません。

やればやるだけ成果が出る

いかがでしたでしょうか。
営業職の魅力は何といっても、成果が数字として表れる点です。
 
他の職種は、なかなか自分の成果を目で確認することができません。
しかし営業であれば、やった分だけ成果は表れ、逆にダメな時も数字に出てきます。
人並みのことしかやらなければ、人並みの成果しか出ません。
 
“自分の頑張り次第でいくらでも成果を出すことができる”
 
これほどまでにやる気の出る職種は、他にはないのではないでしょうか。
しかし、成果を出すためには絶えず試行し、何度も挑戦していく必要があります。
 
この姿勢こそが、「営業ができればどんな仕事もできる」と言われる所以なのではないでしょうか。
 
営業は辛い仕事ではありますが、その分達成感は大きいです!
営業に興味があるという学生さんはもちろん、何か大きなことを成し遂げたいという学生さん、あらゆる仕事に通ずる能力を身に付けたいという学生さん、
是非、営業職のインターンシップをしてみてください!
 
インターンでの経験が、後の人生でかけがえのないものとなることは間違いないです!
 
キャリアバイトで営業職のインターンを探す↓
https://careerbaito.com/search/1
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

エンジニアとしてインターンを始めたい学生へおくる「もやもや解消」Q&A!
エンジニア

エンジニアとしてインターンを始めたい学生へおくる「もやもや解消」Q...

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デメリット
企業、業界、職種分析

大企業とベンチャーのリアルな違いは? 人事目線で見たメリット・デ...

「忘れた!」時の救世主!証明写真機検索サイトまとめ【全国版】
持ち物、アイテム

「忘れた!」時の救世主!証明写真機検索サイトまとめ【全国版】

有給インターンに受かるための「3つの心構え」と面接攻略法
準備・心構え

有給インターンに受かるための「3つの心構え」と面接攻略法

【高校生インターンの特別コラム】株式会社ノーブル・エイペックスの20歳女性社長 大関綾さんにインタビュー!!!
企画/マーケティング

【高校生インターンの特別コラム】株式会社ノーブル・エイペックスの2...

EdTechの最新情報が得られるTED動画3選
まとめ

EdTechの最新情報が得られるTED動画3選