キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

企画/マーケティング

マーケティングって何?簡単解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マーケティングって何?簡単解説! 「マーケティングスキルが身に付きます」
こんな風にインターンの求人広告ではよく書かれていますよね。
 
でも、「マーケティングってそもそも何!?」「どんな能力が必要なの?」と、そもそもの基礎が分からない人は多いはずです。
 
そこで今回は、“マーケティング”について、その基礎を簡単に説明していきますね!

マーケティングという仕事

まずは、どんなことをするのがマーケティングというのか、仕事内容を見ていきましょう!
 
“マーケティング”という言葉には、「リサーチ」「広告戦略」「データ分析」など様々な意味があります。
これらのことに共通しているマーケティングの目的は、“商品の「売れる仕組み」を作る”ことです。その「売れる仕組み」を作るためには、お客様に“価値”を提供する必要がありますよね。
 
そして、マーケティングの最終的な理想は、「買ってください!」と企業がプッシュをしなくても、お客様から自然に商品を買いたくなる状態を生み出すことです。
そのために、商品のリサーチをしてお客様のニーズを発見したり、広告戦略を練って商品の価値を伝えたり、市場のデータを分析して、どのように販売したら売れるかなどを具体的に決めていきます。

マーケティング戦略とは

マーケティングという仕事の大体のイメージは付いたでしょうか?
 
「売れる仕組み」を作るのがマーケティングの仕事という話をしましたが、ここで重要になってくるのは、“マーケティング戦略”というものです。
このマーケティング戦略のもと、リサーチや広告戦略などの活動を行っていきます。
 
マーケティング戦略とは、「誰に、何を、どのように伝えるか?」という商品を売るための基本となるものを分析していきます。
そして、「どのように売り上げを伸ばしていくか?」というところまで戦略を練ります。
 
このマーケティング戦略では、競合商品と自社商品を比べ、自社商品の「強み」や「弱み」を認識し、よりお客様のニーズに応えるにはどうするべきかなどを考えていくため、市場・競合・自社の3つをバランスよく捉える必要があるでしょう。
 
このような考え方を、3C分析」と言います。
※「市場/顧客」(Customer)「競合」(Competitor)「自社」(Company)

マーケティングの種類

マーケティングのことが簡単に分かったところで、続いてはマーケティング活動の種類を見ていきましょう。
  1. 市場調査

マーケティングリサーチとも言われるのが、この市場調査です。
これは、「お客様のニーズ」を発見するために行います。
 
お客様のニーズと異なった商品を企画してしまっては、売れませんよね。
お客様が求めているものに合った商品を生み出すためにも、この市場調査は重要です。
 
具体的には、アンケートを行ったり、データを分析したり、実際に商品を使ってもらって意見を求めたりなど、地道な作業が多いです。
そのため、根気よく業務を行う必要があります!
  1. 広告宣伝活動

お客様のニーズに沿った商品を生み出したら、次は宣伝です。
どんなに良い商品でも、それを宣伝しなければ売れないですよね。
 
テレビや新聞、雑誌などに広告を出すマスメディアの宣伝活動やインターネットを活用するデジタルマーケティング、屋外に掲載する看板広告など、何を利用するのが一番効果的に宣伝できるかを考えながら活動していきます。
  1. 効果検証

そして、上記の活動が実際に売り上げに結び付いたのかを検証する必要があります。
それが、効果検証です。
 
どんなにマーケティング活動を頑張っても、効果が出ていなかったら意味がないですよね。
 
勉強で言うと、テストの見直しに当たります。
自分がやった勉強方法は正しかったか、今後も同じような方法で進めて大丈夫か。
どんなことも反省が重要です。

求められる能力

最後に、マーケティングという仕事に求められる能力を見ていきましょう。
「マーケティング能力が身に付けられます!」と書いてあったら、以下のようなことをイメージすると良いでしょう。
  1. リサーチ力やヒアリング力

この能力は市場調査をする際に求められます。
情報を収集したりニーズを聞き出したりする力があれば、市場調査で十分な結果が得られ、商品企画の際に役立ちます。
  1. 分析能力

こちらも市場や顧客を調査する際に必要です。
マーケティングリサーチをすれば、莫大なデータが出てきます。
 
それを分析し、そのデータから何が言えるかということを導かなければなりません。
また、「他の切り口から見たら何が言えるか」など、多角的な視点も持ち合わせていると、かなり高度な分析ができるようになります。
  1. 発想力

マーケティングをするにあたり重要になってくるのが、この発想力です。
 
もちろん戦略を練る際は、データに基づいてやっていきますが、行き詰った時に発想力があるのとないのとでは、かなり結果が変わってきます。
「前回はこれをやってみてダメだったから、今回はこういう風にしたらどうだろう?」と、しっかり理に適っていながらも、新たなアイディアを生み出せると良いです。

最後に

いかがでしたでしょうか。
これまで、マーケティングの具体的な内容が分からなかったという人でも、以前よりは理解が深まったのではないでしょうか。
 
マーケティングに興味がある人は、一度仕事内容を経験してみると良いです!
キャリアバイトでは、マーケティングのインターンを多数掲載しています。
 
今回お話した業務を学生のうちから経験できるのは、インターンだけです!
是非ご応募ください。
 
キャリアバイトでマーケティングのインターンを探す↓
https://careerbaito.com/search/2
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

インターンで身に付く!?成功している社会人が持つ5つの能力
インターンについて

インターンで身に付く!?成功している社会人が持つ5つの能力

Webデザイナーとして就職するために学生のうちにやっておくべき5つのこと
デザイナー

Webデザイナーとして就職するために学生のうちにやっておくべき5つのこと

どうやって進むの?インターン参加までの流れを説明!
インターンについて

どうやって進むの?インターン参加までの流れを説明!

インターンシップの保険は労災保険とは違う!
準備・心構え

インターンシップの保険は労災保険とは違う!

とにかく百聞は一見に如かず!|横浜市立大学 大槻 千智
体験談

とにかく百聞は一見に如かず!|横浜市立大学 大槻 千智

就活に有利!?長期インターンの実態とは
インターンについて

就活に有利!?長期インターンの実態とは