キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

語学、留学

英語を使った仕事がしたい大学生必見!インターンを経験してグローバル人材に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英語を使った仕事がしたい大学生必見!インターンを経験してグローバル人材に 今、多くの業界で「グローバル人材」が求められています。

しかし「グローバル人材=語学力の高い人材」ではありません。
もちろん英語力はグローバル人材になるための必須条件ではありますが、それにプラスアルファできる「何か」の方がむしろ大切です。

そこで今回は、インターンシップでどんなプラスアルファが得られるかについて説明していきます!
将来、グローバルに活躍したい学生さん、必見ですよ!

翻訳会社のインターン

機械翻訳ソフトを使ったことはありますか?
まだまだスムーズで自然な文章とは言えませんが、およそ意味が通じるところまでは変換できるレベルに到達しています。

おそらく今後は、正確性のあるビジネス英語や医療・科学など、専門性を持つ英語を使いこなせる人材、歴史・文化的な背景まで含めた奥の深い翻訳のできる人材でないと、翻訳サービスの必要性はなくなってしまうでしょう。

そのため、英語の勉強はもちろんですが、英語圏各国や英語を公用語としている国々の歴史や文化、生活習慣などにもっと深く触れ、学ぶ必要があります。
あるいは、医療知識や科学の専門用語などの「専門分野」も必要となってくるかもしれません。

翻訳会社や通訳会社へのインターンシップで得られる最大のメリットとしては、
「現場では英語力以外にどのようなスキルが求められるのか?」
「第一線で働いている人たちはどのようなスキルをどのように学んで身に付けるのか?」
などといったことを、実際に働きながら感じることができる点です。

もちろん社会に出てから学ばなくてはいけないことも多いですが、なるべく早いうちからそれを理解しておくことで、学生のうちに十分な準備ができるでしょう!

翻訳会社のインターンでは、英語を上手く運用していくために、“今自分の身に付けるべきスキル”が分かります!

商社・メーカーのインターン

商社・メーカーのインターンシップで海外に赴任するケースは少ないです。
しかしそれでも、国内で海外拠点との連絡や海外顧客との折衝にあたる業務があるため、英語力は少なからず必要になるでしょう。
 
世界各国の企業との商談に触れ、これまでの常識が覆されることも多々あります。

「国際ビジネスでは世界共通のビジネス常識やマナーが定着している」と思ったら大間違いで、現実には欧米圏・イスラム圏・アジア圏で大きな常識の違いがあり、さらに国・地域ごとに商習慣はまるで異なっているのです。
「この国では、取引の際にこんな無茶な値切りやハッタリをかますのか!」と驚かされることもしばしばあるそうです。
 
このような貴重な経験は、その企業で実際に働いてみなければできません。
アルバイトではなくインターンシップだからこそ、国際ビジネスの最前線に触れることができるのです。
 
もし何かの問題に直面したとしても、それに臆することなく、大いに主張すべきことは主張しましょう。
世界に通用するバイタリティを身につけた時、あなたは「真のグローバル人材」になれるのです。
 
商社・メーカーのインターンでは、英語力に加えて、困難な状況を切り抜けることができる力強い“バイタリティ”が身に付きます!

ゲーム・IT業界のインターン

ゲーム・IT業界では、日本市場だけでなく世界市場を意識したコンテンツの作り方が重要になってきています。
 
これは、ただ日本語を英語に置き換えるだけで良いというものではありません。
例えば、「アメリカ人が好む色彩」や「イギリス人が直感的に好むインターフェース」など、地域によって異なる「感覚の違い」への対応が必要になってきます。
 
あなたの英語力をこれらの業界で発揮するためには、ただ通訳や翻訳をするのではなく、国や民族によって異なる「感覚」をつかみ、それをうまく他の人に説明できるようになる必要があります。
 
しかし、これらの能力はすぐに身に付くものでもありません。
何度も失敗し困難に直面するからこそ、「感覚」は養われていき、自分のものにすることができます。
 
そして、そんな機会を提供してくれるのが、インターンシップです。
新入社員として入社する前に、英語力を発揮する土台となるものに触れられるのは非常に良い経験になるでしょう。
普通はそのような経験を入社後初めてするので、その意味で、インターンをしている学生は同期よりも一歩先に進んでいます!
 
結論、ゲーム・IT業界のインターンでは、英語を理解するのに必要な“感覚の違い”を掴むことができます!

最後に

いかがでしたでしょうか。
これまで「グローバル人材=語学力の高い人材」だと思っていた人は、そうではないことが分かったと思います。
 
英語力以外に求められるものは業界によって異なりますが、必ずプラスアルファの「何か」が必要になってきます。
その「何か」が何であるかを見つけられるのが、インターンシップです!
 
キャリアバイトでは、あなたの英語力を活かせるインターンシップを多数掲載しています。
https://careerbaito.com/search/69
 
「もっと英語力を伸ばしたい」「英語力以外のプラスアルファが欲しい」「グローバルな人材になりたい」
 
このように考えている学生さんは、是非応募してみてください!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【高校生インターン特別コラム第10弾】株式会社HON代表取締役 工藤淳也さんにインタビュー!!!
オススメ

【高校生インターン特別コラム第10弾】株式会社HON代表取締役 工...

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石太夏匡さんにインタビュー!【前編】
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石...

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長 伊藤春香さん(はあちゅう)にインタビュー!!!
オススメ

【高校生インターン特別コラム第9弾】大人気ブロガー!キレナビ編集長...

リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし!
経験、体験

リッチメディア×キャリアバイト schoo公開授業の書き起こし!

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介インタビュー
学生団体、サークル

学生×学生団体×インターンの3つの両立をするにはvol.1-若狭 僚介イン...

なんのために働くのか?"働く意味"のヒントをくれる、社会に出る前に読んでおきたい歴史小説3選
書籍、本

なんのために働くのか?"働く意味"のヒントをくれる、社会に出る前に...