キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

インターンについて

ウィンターインターンのすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウィンターインターンのすすめ インターンと聞いて、みなさんが一番初めに思い浮かべるのは「サマーインターン」ではないでしょうか。
多くの企業が大学生の長期休暇を利用して、一週間程度の短期インターンを実施しています。
 
しかし、2016年度卒の就職活動解禁日が12月から3月に繰り下げられたことで、従来は春・夏に行われていたインターンを冬季にも実施する企業が増えてきました。それが「ウィンターインターン」です!
 
では、ウィンターインターンはサマーインターンと何が違うのでしょうか。
行くならどっちに参加をした方が良いのでしょうか。
 
今回はこのような疑問にお答えしていきます!

サマーインターンとの違い

まずは、サマーインターンとウィンターインターンは何が違うのかを見ていきます。
 
ズバリ、ウィンターインターンがサマーインターンと違う点は、“参加層”です!
夏に比べると、どの学生も就活への考えがより具体的になると思います。
そのため、参加している学生は意識が高く、お試し感覚で参加していたサマーインターンよりも、緊迫感のある環境になることが多いようです。
 
逆に、サマーインターンとウィンターインターンでの内容は、そこまで大差がないみたいです。企業がインターンをする目的は、「学生との接点を確保したい」「もっと自社のことを知ってもらいたい」というのが主なものです。
その目的はサマーインターンもウィンターインターンも変わらないため、内容も変わらないことがほとんどです。 

ウィンターインターンのメリット

では、サマーインターンではなく、ウィンターインターンに参加するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
  1. モチベーションが高くなる

サマーインターンに参加する学生は「正直、就職活動はまだ先のこと」「周りが参加しているから自分も参加しなきゃ」という気持ちの人が多いです。
 
しかし、冬休みシーズンは就職が現実味を帯びてくるので、インターンに参加をする人は志望の業界が固まっていたり、自分の将来像を明確に語れたりします。
 
これに焦る必要はありませんが、あなたの良い刺激となることは間違いないでしょう。
インターン先で出会った仲間とは、就活でもお互いを切磋琢磨し合えるので大切にしたいですね!
  1. 行きたい企業の日程が被りにくい

ウィンターインターンの一番の利点は、行きたい企業の日程が被りにくいという点です。これはサマーインターンよりも期間が長く取れるためです。
 
サマーインターンは基本的に8~9月のみですが、ウィンターインターンは10月から最大2月末まで期間を設けることができます。これにより、企業側のインターン日程にも幅が生まれるため、「行きたい企業が重なってしまって、片方を犠牲にしないといけない」といった事態を避けることができます。
  1. 参加する学生が少ない

ウィンターインターンは大学との両立が大変というデメリットがあると思います。大学3年生の後半になると、ゼミや研究室、卒論の準備などに追われてしまうからです。
 
しかし逆に考えると、そのような理由から、ウィンターインターンに参加する学生はサマーインターンよりも少ないと考えられます。
サマーインターンに参加しそびれたという学生さんには、ビッグチャンスですよね。

サマーインターンVSウィンターインターン

では、行くとしたらどっちに参加をした方が良いのか、気になりますよね。
 
結論としては、どっちに参加をした方が就活に有利になるというものではありません。
しかしだからと言って、どっちにも参加をしないというのは避けましょう。
必ずサマーインターンかウィンターインターンには参加をした方が良いです。
 
サマーインターンやウィンターインターンは、あくまでも「あなたの視野を広げる」ためのものです。
参加をして初めて気づくことや反省点などが出てくると思います。
 
そのため理想としては、サマーインターンもウィンターインターンも両方参加をするということではないでしょうか。
サマーインターンで自分の志望業界や未来像を固め、ウィンターインターンでそれを再確認する、もしくは新たに修正を加えていく。
 
このようなステップを踏んで築かれたあなたの仕事に対する考え方は、他の学生とは違った印象を審査員に与えるでしょう。
 いかがでしたでしょうか。
今までサマーインターンしか聞いたことがなかったという学生さんも、これを機にウィンターインターンへの参加を考えてみてはどうでしょうか。
 
サマーインターンとは違った新たな刺激を得られるかもしれません!

サマーインターンとの違い

まずは、サマーインターンとウィンターインターンは何が違うのかを見ていきます。
 
ズバリ、ウィンターインターンがサマーインターンと違う点は、“参加層”です!
夏に比べると、どの学生も就活への考えがより具体的になると思います。
そのため、参加している学生は意識が高く、お試し感覚で参加していたサマーインターンよりも、緊迫感のある環境になることが多いようです。
 
逆に、サマーインターンとウィンターインターンでの内容は、そこまで大差がないみたいです。企業がインターンをする目的は、「学生との接点を確保したい」「もっと自社のことを知ってもらいたい」というのが主なものです。
その目的はサマーインターンもウィンターインターンも変わらないため、内容も変わらないことがほとんどです。 

ウィンターインターンのメリット

では、サマーインターンではなく、ウィンターインターンに参加するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。
  1. モチベーションが高くなる

サマーインターンに参加する学生は「正直、就職活動はまだ先のこと」「周りが参加しているから自分も参加しなきゃ」という気持ちの人が多いです。
 
しかし、冬休みシーズンは就職が現実味を帯びてくるので、インターンに参加をする人は志望の業界が固まっていたり、自分の将来像を明確に語れたりします。
 
これに焦る必要はありませんが、あなたの良い刺激となることは間違いないでしょう。
インターン先で出会った仲間とは、就活でもお互いを切磋琢磨し合えるので大切にしたいですね!
  1. 行きたい企業の日程が被りにくい

ウィンターインターンの一番の利点は、行きたい企業の日程が被りにくいという点です。これはサマーインターンよりも期間が長く取れるためです。
 
サマーインターンは基本的に8~9月のみですが、ウィンターインターンは10月から最大2月末まで期間を設けることができます。これにより、企業側のインターン日程にも幅が生まれるため、「行きたい企業が重なってしまって、片方を犠牲にしないといけない」といった事態を避けることができます。
  1. 参加する学生が少ない

ウィンターインターンは大学との両立が大変というデメリットがあると思います。大学3年生の後半になると、ゼミや研究室、卒論の準備などに追われてしまうからです。
 
しかし逆に考えると、そのような理由から、ウィンターインターンに参加する学生はサマーインターンよりも少ないと考えられます。
サマーインターンに参加しそびれたという学生さんには、ビッグチャンスですよね。

サマーインターンVSウィンターインターン

では、行くとしたらどっちに参加をした方が良いのか、気になりますよね。
 
結論としては、どっちに参加をした方が就活に有利になるというものではありません。
しかしだからと言って、どっちにも参加をしないというのは避けましょう。
必ずサマーインターンかウィンターインターンには参加をした方が良いです。
 
サマーインターンやウィンターインターンは、あくまでも「あなたの視野を広げる」ためのものです。
参加をして初めて気づくことや反省点などが出てくると思います。
 
そのため理想としては、サマーインターンもウィンターインターンも両方参加をするということではないでしょうか。
サマーインターンで自分の志望業界や未来像を固め、ウィンターインターンでそれを再確認する、もしくは新たに修正を加えていく。
 
このようなステップを踏んで築かれたあなたの仕事に対する考え方は、他の学生とは違った印象を審査員に与えるでしょう。
 いかがでしたでしょうか。
今までサマーインターンしか聞いたことがなかったという学生さんも、これを機にウィンターインターンへの参加を考えてみてはどうでしょうか。
 
サマーインターンとは違った新たな刺激を得られるかもしれません!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

インターン前に覚えておきたい  間違いやすい敬語の定番フレーズ7選
受け答え

インターン前に覚えておきたい  間違いやすい敬語の定番フレーズ7選

【必読】インターンシップに受かる志望動機の書き方・考え方を解説!
志望動機

【必読】インターンシップに受かる志望動機の書き方・考え方を解説!

ITベンチャーでインターンするなら知っておきたい!SEOの基本知識とは
企画/マーケティング

ITベンチャーでインターンするなら知っておきたい!SEOの基本知識とは

やりたいことがない学生へ!少しでも自分に合った企業で働くために必要な3つのステップ
自己分析

やりたいことがない学生へ!少しでも自分に合った企業で働くために必...

デザイナーになりたい大学生へ!実務経験を積むならインターンシップがおすすめ
デザイナー

デザイナーになりたい大学生へ!実務経験を積むならインターンシップ...

選考を突破しなければ何も始まらない。インターンの選考で落ちる人の特徴とは!?
インターンについて

選考を突破しなければ何も始まらない。インターンの選考で落ちる人の...

知りたいことなどを入力してください

新着インターンシップ

東京都
創作欲が刺激される環境です

株式会社ユナイテッドスクエア

NEW!

【会社】 株式会社ユナイテッドスクエアは、東京・代官山にオフィスを構える広告代理店です。 music.jpのCM・・・

東京都
お客様は何を求めているのか?問題解決力を磨こう。

ビーモーション株式会社【東京】

NEW!

■ビーモーションとは "家電メーカーとお客様をつなぐ" "メーカーの想いを伝えるプロ集団" それがビーモーションで・・・

神奈川県
お客様は何を求めているのか?問題解決力を磨こう。

ビーモーション株式会社【神奈川】

NEW!

■ビーモーションとは "家電メーカーとお客様をつなぐ" "メーカーの想いを伝えるプロ集団" それがビーモーションで・・・

東京都
だまし絵です。元気な人に見えたり、サイコロにしがみついている人に見えたり。

カレイドソリューションズ株式会社

NEW!

カレイドソリューションズ株式会社は、 「ゲームを用いた研修」を扱う、業界のパイオニア企業です。 弊社のあらゆる業務に・・・

東京都
(代表者メッセージ)WEBマーケティングで世界を動かす。そんな力を身に付けたい方の応募を待っています。

株式会社EXIDEA【マーケティング】

NEW!

当社EXIDEAは、Webマーケティング歴13年という代表の小川が立ち上げた日本では珍しいグロースハッカーが中心に活躍す・・・