バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
【比較】関東と関西、インターンシップの違いは?
  • 準備/心構え
  • 事前準備
投稿日2018.08.30
更新日2018.08.31

【比較】関東と関西、インターンシップの違いは?

関東と関西、ガラリと雰囲気が変わりますよね。では、インターンシップにおいて両者に違いはあるのでしょうか?

事実、関東には多くの企業が集結し、インターンシップも盛んに実施されています。一方、大阪を中心とする関西では、インターンシップがまだ関東ほどメジャーではありません。

今回は、そんな関東と関西のインターンシップ事情を比較していきたいと思います。

SECTION 01

関東のインターンシップ事情

まずは、関東から見ていきましょう。

東京は学生も多いがインターンシップ募集企業も多い

東京都心やその近郊には、数多くの大学があります。単純に学生の数が多いということは、学生数が少ないところよりも、インターンシップに応募する学生も多いということです。

就職みらい研究所が2015年3月卒業の大学生に行った調査によると、インターンシップに参加した関東の大学生は29.6%。全学生の約3割です。

しかし、東京にはインターンシップ募集企業数も多いため、極端に需要と供給のバランスが崩れるということはありません。

一部の大手人気企業に関して言えば、インターンシップ参加は狭き門になることもあるでしょう。しかし、募集の絶対数が多いというのはインターンシップ先を探す上での強みになります。

関東でインターンシップ先を探す場合は、ひとつの企業に絞って考えるのではなく、たくさんの企業の中から候補をいくつかピックアップして応募するようにしましょう。

また、長期休暇中は、地方から東京のインターンシップに参加するために上京してくる学生がいるため、さらに倍率が上がります。

関東の大学生は、近隣地域に住んでいるということを強みに、普段の授業と両立して行える長期インターンシップも検討してみると良いでしょう。

テレビ業界やIT業界、サービス業界に強い東京

東京には数多くの企業が集まっています。特に、放送局の大手は東京23区内に本社を構える会社ばかりです。

また、証券や銀行などの金融業界大手も、ほぼ間違いなく東京に本社を置いていると言ってよいでしょう。さらに、保険やアパレル、広告の会社も東京に多くあります。

そんな中で特筆すべきなのが、ベンチャー企業の数の多さです。

東京は全国的に見ても起業家の多い地域です。近年のスマホやタブレットの普及に伴い、東京ではITベンチャーの起業が盛んに行われています。

こうしたベンチャー企業の中には、採用に直結する長期インターンシップ募集を積極的に行っている会社がたくさんあります。

ベンチャー企業は、社長や社員の年齢も若く柔軟性があるため、インターン生であっても責任のある仕事を任せてもらえたり、経営陣と話をする機会が与えられたりするケースがしばしば見られます。

将来、IT業界に進みたいという人や、起業したばかりの会社でイチからチャレンジしてみたいという人は、積極的にベンチャー企業のインターンシップに参加してみましょう。


SECTION 02

関西のインターンシップ事情

続いては、関西です。

インターンシップの参加率増加傾向

先ほど、企業の多くは関東に本社を構えているというお話をしました。そして、インターンシップ実施企業も関東に集中しています。

しかし、関西の学生のインターンシップ参加率は増加傾向にあります。

就職みらい研究所によれば、インターンシップに参加した関西の大学生は26.2%。関東の29.6%には及ばないものの、インターンシップの重要性は高まってきていると言えるでしょう。

製造業に強い関西

大手企業の本社は、ほとんど関東にあるのが現状です。そのため、関西のインターンシップ事情は関東ほど恵まれていないかもしれません。

しかし、江崎グリコやパナソニック、京セラ、神戸製鋼所などをはじめとした製造業大手の中には、関西に本社を置く会社がいくつか存在しています。

こうした製造業への就職を視野に入れている場合は、関西でインターンシップに参加するメリットは十分あります。

また、関西地区を拠点とする地域の企業も、当然そこでインターンシップを実施します。

ITベンチャー企業は、大阪を中心に関西地区にも複数あるため、関西圏に住んでいる学生さんには狙い目です。

地元での就職を目指している場合は、こうしたベンチャー企業や地場産業を中心に活動を行っている企業のインターンシップに参加してみましょう。


SECTION 03

キャリアバイトを活用しよう

関東と関西で、インターンシップの実施状況や強みなども異なってきます。しかし確実に言えるのは、地域は関係なく、インターンシップは非常に重要視されているということです。

キャリアバイトでは、多くのインターンシップ実施企業を掲載しています。関西の企業も掲載しており、関東や関西問わず、多くの学生がインターンシップに参加できるよう全力を注いでいます。

これからインターンシップを始めようか悩んでいる学生さん、まずはキャリアバイトで自分が興味のある職種の企業を覗いてみましょう。


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会