バイトの時間をキャリアに

応募管理
求人情報
キャリアバイト情報
アカウント設定 ログアウト
とじる
【忙しい学生必見】在宅でできるインターンシップ
  • 業界/職種
  • ライター/編集
投稿日2018.08.29
更新日2018.08.31

【忙しい学生必見】在宅でできるインターンシップ

「インターンシップをやりたいけれど、忙しくてそんな時間は取れない」

こんなお悩みは持っていませんか?

授業やサークル、バイトなど、一週間に予定がたくさん詰まっていて、なかなか決まった曜日に出勤することが難しい学生さんも多いと思います。しかし、忙しいことを理由にインターンシップを諦めるのはまだ早いです!

実は、そんな悩みをなかったことにしてくれるインターンシップがあります。今回は、忙しい学生でも在宅で取り組めるインターンシップを紹介していきます。

SECTION 01

在宅可能なライターのインターン

在宅でできるインターンシップ、それはズバリ「ライター」のインターンシップです。

「ライターっていいな」「在宅でできるのは最高」

このように感じている方もいるため、ライター職のインターンシップの魅力が伝われば…。では、在宅可能なライター職のインターンシップのメリットを解説します。

パソコン一つで始められる

基本的に、必要なものはパソコンだけです。特別な能力などはいりません。

大学生はレポートを書いていると思うので、その延長線上にあると考えれば気軽に始められるかもしれません。

ライティング能力が身に付く

いくらパソコン一つで始められるからといっても、仕事としてライティングをしていくので、自分が書いたことに対する責任は持つ必要があります。正しい情報なのか、ソースはどこなのか…など。

さらに、読者のことを想定して書かなければ良い記事はできません。表現方法は適切か、文章構成はこれで大丈夫か…など。

何度も見直しをしていきます。

このように、記事を書く上で気を付けなければならないことは多くあるため、ライティング能力は次第に身に付いてくるでしょう。

日々のレポート課題に活きてくることはもちろん、就活でのESにも役立つことは間違いありません。「人を惹きつける文章の書き方を自分自身で見つけ出していく」、これがライター職のインターンシップの魅力だと思います。

知識が豊かになる

ライター職のインターンシップを始めると「次はどんな記事を書こう?」「どうすればもっと面白い記事が書けるのだろう?」と自分なりに試行錯誤する時間が増えてきます。そのため、以前よりも様々な情報に敏感になり、アンテナを幅広く張っていなければなりません。

今のうちから様々な情報に触れ、ネタをストックしておくことは、あとあと有利に働きます。就活の面接で話のレパートリーが多い人は、色々なことに好奇心があるということをアピールでき、とても魅力的です。

インターンシップをしながら、自然と知識量が増えるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

いつでもどこでも

ライター職のインターンシップは在宅可能な場合が多いため、決まった時間にオフィスへ出社する必要がありません。そのため、あなたの好きな時間に好きな場所でインターンシップをすることができます!

これは、在宅可能なインターンシップの最も優れた点ですよね。

夜寝る前にやるもよし、授業の空きコマにやるもよし、カフェでゆっくりやるもよし…自分のペースで業務をやっていきます。

「この空き時間もったいないな」。こんな風に感じたら、在宅インターンシップの登場です。

オフィスに行って仕事をする時間はないけれど、何もしないのはもったいない。こういう状況は多々ありますよね。

忙しい大学1年生には、ぜひ活用してほしいインターンシップです。

お小遣い稼ぎにもなる

ライター職のインターンシップは、しっかり能力が身に付くことはもちろん、長期インターンシップの場合は報酬が支払われます。

インターンシップをしたい人でお金目当てという人は少ないと思いますが、それでも学生にとっては嬉しい特典ですよね。

しかし、お金が支払われるということは、しっかり責任を持って仕上げなければなりません。いい加減な記事は書けないですよね。

このような社会人と同じ扱いを経験できるのも、インターンシップならではの魅力です。一足早く社会人としての経験を積みたいという方には、絶好の機会です!


SECTION 02

成長は積み重ね

今回は、在宅でできるライター職のインターンシップをご紹介しました。

大学1・2年生は、大学3・4年生のようにガッツリとインターンシップをすることはできませんが、だからといって何も始めなかったらプラスマイナス0のままです。

インターンシップをはじめて、マイナスになることはまずありません。忙しくてもコツコツ経験を積み重ねていけば、必ずプラスになってあなたに返ってきます。

ぜひ、その一歩を踏み出してみてください!


この記事をSNSでシェアしよう

関連記事

LINE相談会

LINEでのご相談も受け付けてますので、
お気軽にLINEキャリアバイトに話しかけてください。

LINE相談会