キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

ライター/編集

忙しい学生必見!在宅でできるインターンシップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
忙しい学生必見!在宅でできるインターンシップ 「長期インターンシップをやりたいけれど、忙しくてそんな時間は取れない」
こんなお悩みは持っていませんか?
 
授業にサークル、バイトなど、一週間に予定がたくさん詰まっていて、なかなか決まった曜日に出勤することが難しい学生さんも多いと思います。
しかし、忙しいことを理由にインターンを諦めていた学生さん、まだ早いです!
 
実は、そんな悩みをなかったことにしてくれるインターンシップがあります!
“在宅でできるインターンシップ”
今回は、忙しい学生でも在宅で取り組めるインターンシップを紹介していきます。
 

在宅可能なライターのインターン

在宅でできるインターンシップ、それはズバリ“ライター”のインターンです。
 
私自身、現在ライターのインターン生としてこの記事を書いています。
「ライターっていいな」「在宅でできるのは最高」
日々このように感じているので、みなさんにもライターインターンの魅力が伝わればいいです。
 
では早速、在宅可能なライターインターンのメリットをお話していきます!
  1. パソコン一つで始められる

基本的に、必要なものはパソコンだけです。
特別な能力などは要りません。
 
大学生は日々レポートを書いていると思うので、その延長線上にあると考えれば気軽に始められるかもしれません。
  1. ライティング能力が付く

ただ、いくらパソコン一つで始められるからといっても、仕事としてライティングをしていくので、自分が書いたことに対する責任は持つ必要があります。
正しい情報なのか、ソースはどこなのか。
 
さらに、読者のことを想定して書かなければ良い記事はできません。
表現方法は適切か、文章構成はこれで大丈夫か。
何度も見直しをしていきます。
 
このように、記事を書くうえで気を付けなければならないことは多くあるため、ライティング能力は次第に身に付いてくるでしょう
私はライターのインターンを始めて、学校のレポート課題が早く終わるようになりました!それは、日々どのように文章を書いていけばよいかを訓練しているからだと思います。
 
このようにレポート課題に活きてくることはもちろん、就活でのES作成にも役立つことは間違いありません。
人を惹きつける文章の書き方を自分自身で見つけ出していく、これがライターインターンの魅力だと思います。
  1. 知識が豊かになる

ライターのインターンを始めると、「次はどんな記事を書こう」「どうすればもっと面白い記事が書けるのだろう」と自分なりに試行錯誤する時間が増えてきます。
 
そのため、以前よりも様々な情報に敏感になり、アンテナを幅広く張っていなければなりません。
 
今のうちから様々な情報に触れネタをストックしておくことは、後々有利に働きます!就活の面接で話のレパートリーが多い人は、色々なことに好奇心があるということをアピールでき、とても魅力的です。
 
インターンをしながら自然と知識量が増えるのは、大きなメリットと言えるでしょう。
  1. いつでもどこでも

ライターのインターンは在宅可能な場合が多いため、決まった時間オフィスに出社してやる必要がありません。
そのため、あなたの好きな時間に好きな場所でインターンをすることができるのです!
 
これは、在宅可能なインターンの最も優れた点ですよね。
 
夜寝る前にやるもよし、授業の空きコマにやるもよし、カフェでゆっくりやるもよし、自分のペースで業務をやっていきます。
 
「この空き時間もったいないな」
こんな風に感じたら、在宅インターンの登場です。
オフィスに行って仕事をする時間はないけれど、何もしないのはもったいない。
こういう状況は多々ありますよね。
 
忙しい大学1年生には是非活用してほしいインターンです。
  1. お小遣い稼ぎにもなる

ライターのインターンではしっかり能力が身に付くことはもちろん、長期インターンの場合は報酬が支払われます。
 
インターンをしたい人でお金目当てという人は少ないと思いますが、それでも学生にとっては嬉しい特典ですよね。
 
しかし、お金が支払われるということは、しっかり責任を持って仕上げなければなりません。いい加減な記事は書けないですよね。
このような社会人同等の扱いを経験できるのも、インターンならではの魅力です。
一足早く社会人としての経験を積みたいという方には、絶好の機会です!

成長は積み重ね

いかがでしたでしょうか。
今回は在宅でできるライターのインターンをご紹介しました。
 
私自身インターンを始めて気づいたのは、どんなことでもコツコツ積み重ねなければ意味がないということです。
 
大学3・4年生のようにガッツリとインターンをすることはできませんが、だからといって何も始めなかったらプラスマイナス0のままです。
 
インターンを始めてマイナスになることはまずありません!
忙しくてもコツコツ経験を積み重ねていけば、必ずプラスになってあなたに返ってきます。
 
是非、その一歩を踏み出してみてください!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

知ってますか!?面接において面接官が知りたいことはただ1つ
コツ、テクニック

知ってますか!?面接において面接官が知りたいことはただ1つ

自信がなく、なかなかインターンに受からない大学生に送る企業の選び方
インターンについて

自信がなく、なかなかインターンに受からない大学生に送る企業の選び方

業務に携わることで、仕事に対するイメージが変わった|拓殖大学 米永 翼
体験談

業務に携わることで、仕事に対するイメージが変わった|拓殖大学 米...

EdTechの最新情報が得られるTED動画3選
まとめ

EdTechの最新情報が得られるTED動画3選

未経験でも大丈夫? エンジニアインターンをする時の心構え
準備・心構え

未経験でも大丈夫? エンジニアインターンをする時の心構え

就活生必見!面接中の逆質問で絶対にやってはいけないこと
質問対処法

就活生必見!面接中の逆質問で絶対にやってはいけないこと