キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

就活に有利!?新聞活用法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
就活に有利!?新聞活用法とは みなさんは、日頃から新聞を読んでいますか?

SNSが普及している現在は、新聞なんて読んでいなくてもネットニュースから情報は得ることができますよね。
そのため、学生で新聞を読んでいる人は以前より少ないと思います。

NHK放送文化研究所が行った2015年国民生活時間調査
http://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/20160217_1.html
によると、10代の新聞購読率は平日で4%という結果になりました。70歳以上が2/3を占めているのに対して、若者の購読率は非常に少ないですよね。
 
しかし残念なことに、新聞を読んでいる人ほど就活は有利になってくるのです!
それはなぜでしょうか。

今回は、新聞が就活に活きる理由と新聞活用法を紹介していきます。
新聞が苦手という学生さんは、是非参考にしてみてください。

新聞を読むと就活に有利!?

新聞と聞くと、みなさんどのようなイメージを抱きますか?
「字が多くて読みづらい」「ネットよりも情報伝達スピードが遅い」「購読料がかかる」
このようなマイナスイメージを持ってしまうのではないでしょうか。

しかし、新聞を読むことは就活を控える学生にとって大きなメリットになるのです!
マスコミ希望の学生さんはもちろん、他の業界希望の学生さんも、就活の面接は避けては通れません。さらには、時事問題などの筆記試験を課されるところも多くあります。

では、新聞を読むことで就活にどんなメリットがあるのでしょうか。
  1. まんべんなく情報が得られる

新聞は世の中で起こっている出来事をまんべんなく教えてくれます。重要なニュースは一面に掲載され、経済、国際、政治、社会、スポーツなどジャンルごとに記事が書かれています。

しかしネットで情報を集める場合は、自分の興味のあるニュースしか調べないと思います。そのため、偏った情報にしか触れず、いざ面接で時事問題について質問されても、普段目にしていない情報については答えることができません。

いきなり、新聞に書かれている記事を全て読むことは難しいと思いますが、記事のタイトルやリード文を読むだけでも、世の中の出来事はある程度理解できます。

「世の中についての情報が足りない」と感じている学生さんは、まずは新聞を読む習慣を付けましょう!毎日の積み重ねが、知識として就活に活きてきます。
  1. 語彙力が向上する

新聞はネットと違い、難しい言葉もよく出てきます。そこが若者を遠ざけている一つの要因ですよね。
しかし、ただ逃げるのではなく、この言葉の難しさを活かしていきましょう!

新聞は限られた文字数の中、いかに読者の方に世の中の出来事を伝えるか、何度も試行錯誤して書かれています。
そのため無駄な言葉はなく、一つ一つの言葉に意味があるのです。

たとえ難しい言葉があっても、筆者の考えを伝える重要なキーワードです。
分からない言葉は調べ、筆者の意図を読み解いていくうちに、語彙力は確実に上がっていきます!

マスコミ関係の筆記試験では、作文を書かせるところもあるみたいです。しかし、この語彙力がないと読み手を惹きつけることは難しいですよね。
今のうちから新聞に慣れて、たくさんの表現方法を身に付けておきましょう!
  1. ネタのストックができる

1の「まんべんなく情報を得られる」に繋がってきます。多くの情報を得ることで、ジャンル問わず話題が豊富になります。
これは面接試験でかなり好印象を残すことができるでしょう!  

なぜなら、たくさんの引き出しを持っている人は、日頃から世の中に対して興味・関心があるということを示しているからです。
新聞で蓄えたネタの中に、自らの見解も含めて話ができるとパーフェクトです!

ただ情報を得るのではなく、それに対してあなたはどう思うか、ここが重要です。
新聞を読むことに慣れてきたら、今度は自分自身の考えを意識して読んでいきましょう!

何よりも印象が良い!



就活は“印象”が全てです。第一印象が大事なのはもちろん、話している中で「印象が良いな」と相手に思わせたら勝ちです。
「新聞に書いてあったのですが…」と「ネットに書いてあったのですが…」のどちらが良い印象を与えるでしょうか?

学生目線でも、新聞の方が知的な印象を与えることは一目瞭然です。
ましてや審査員は、年配の方も多く、普段から新聞を読んでいる人が多いと思います。
新聞を読む学生が減っている中で、「いつも新聞を読んでいます」という学生が出てきたら印象が良いのは間違いないでしょう。

「とりあえず印象アップのため」
こんな理由でも良いと思います。まずは読み始めることが先決です!

新聞活用法

「新聞は良いって分かったけど、やっぱり読むのは大変そう」
今度はこのような声が聞こえてきそうです。

そこで、就活生に是非実践してもらいたい新聞活用法を紹介していきます!
  1. デジタル版の利用

新聞のデメリットと言えば、なんと言っても「持ち運びづらい」ということではないでしょうか。電車の中で新聞を器用に折りたたんで読んでいる人もいますよね。

そこでおすすめしたいのがデジタル版です!
スマホのアプリで紙面と同じ内容を読むことができます。
移動時間にも手軽に読むことができるため、非常に便利ですよね。

内容は各新聞社によって異なりますが、スクラップ機能や検索機能があったりするところもあり、時間を有効に使いながら就活の準備をすることができます。

朝日新聞 朝日新聞デジタル 
http://digital.asahi.com/info/price/?ref=pr_nocp_sem_gl

毎日新聞 毎日デジタル
http://mainichi.jp/pr/campaign/

日本経済新聞 日経電子版
http://pr.nikkei.com/campaign_event/201701_hatsuwari/?n_cid=DSPRM016&GKW&waad=E3bLRp8H&gclid=CL-918yVtNECFYqAvQodNiABLA

読売新聞
http://info.yomiuri.co.jp/media/digital/index.html

産経新聞 産経デジタル
http://www.sankei.com/
 
  1. スクラップをする

いきなり全ての記事を読むのは時間的にも厳しいですよね。
そこで、記事のスクラップをおすすめします。   

自分の得意分野や苦手分野など、情報を集めたいジャンルを決めておいて、その部分をスクラップしていきます。
一面や解説欄、インタビュー欄などを毎日スクラップしていくことで、後でまとめて読み返すことができますし、その分どんどん話題がストックされます。

またスクラップをするときに、分からない用語は調べ、良いなと思った文章にはマーカーを引いていくなどすると、語彙力アップが図れます。

そして私が特におすすめしたいのは、コラム欄のスクラップです。
コラム欄には時事問題を織り交ぜながら、筆者の伝えたいことが書かれています。

表現方法は多様で、文章構成の勉強にもなりますよ。
コラム書き写し用のノートなども販売されていますから、自分のやり方を見つけて楽しみながら新聞を読んでいきましょう。
  1. 余裕が出てきたら読み比べ

新聞は各新聞社によってもカラーが異なります。
保守やリベラルなどは聞いたことがありますよね。
同じ出来事を記事にしていても、それぞれの新聞社で捉え方は異なり、論調も違います。

一紙だけをずっと読んでいると、その新聞社の価値観だけに染まってしまう可能性があるため、慣れてきたら読み比べをしていきましょう!
そうすることで、だんだんと各社のカラーが見えてきて、多角的なモノの見方が養われてきます。

マスコミ関係に進みたい人は、ここまで対策をしておくとかなり良い結果が残せるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたでしょうか。
新聞に苦手意識を持っていた学生さんも、これを機に新聞を読んでみてはいかがでしょうか。
大学3・4年生はもちろん、1・2年生のみなさんも今からできる就活対策が、新聞を読むことです!

新聞社によっては学割で購読ができるところもあるので、これを利用して就活対策を万全にしていきましょう!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

就活を早く終わらせる1番有効な方法とは?
就職活動

就活を早く終わらせる1番有効な方法とは?

キャリアバイト出身の女子大生起業家!ビックリバコ株式会社の吉田さんにインタビュー
オススメ

キャリアバイト出身の女子大生起業家!ビックリバコ株式会社の吉田さ...

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編)
資格、免許

大学生が取るべき就活に有利な資格ベスト10(理系編)

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【渋谷編】
オススメ

女子大生におすすめ!女子会やデートに使えるおしゃれカフェ10選!【...

【新大学1年生必見!!】第二外国語コスパ最強は?おすすめはどれ?
語学、留学

【新大学1年生必見!!】第二外国語コスパ最強は?おすすめはどれ?

15卒の就活生が4月までに読むべき、面接対策のおすすめ記事7選
就職活動

15卒の就活生が4月までに読むべき、面接対策のおすすめ記事7選