キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

インターンについて

インターンで身に付く!?成功している社会人が持つ5つの能力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターンで身に付く!?成功している社会人が持つ5つの能力 「いずれ社会に出るなら、活躍して成功したい!」
こんな想いはきっと誰もが持っているのではないでしょうか。
 
インターンはそんな社会人生活のスタートダッシュを切る場として、社会で活躍するための能力を提供してくれます。
 
では一体、どのような能力が身に付くのでしょうか?
今回は、インターンで身に付く5つの能力について紹介していきます。
 
社会人として成功したいと願う学生のみなさん、必見ですよ!

インターンで身に付く5つの能力

成功している社会人が持つ5つの能力、そしてインターンで身に付くものとは一体どんなものなのでしょうか?

1.    目的志向力

「目的志向力」は、インターンをしている時点で、かなり養われているのではないでしょうか。
 
インターンをしようと思っている人は、何かしらの目的を持っているはずです。この基本的な目的志向力が社会でも非常に重要になってきます。
なぜなら、言われたことだけを淡々とこなしている人は、社会で成功するとは言えないからです。
 
会社で必要とされる人材は、自ら目標を設定し、今やるべきことは何かを考え、行動に移していく人ではないでしょうか。目的を持っている人は、「責任を持って果たしたい」と考え、それを実現させます。そういう人にこそ、会社は仕事を与えたくなるし、主体的な姿勢に信頼を抱くのだと思います。
 
しかし、誰もが目的を持っているわけではないですよね。
時には何を頑張ったらよいか分からない、ということもあるかもしれません。
 
そんな人にこそ、インターンは絶好の機会を与えてくれます。
まずは、目の前の機会に本気で飛び込んでみてください。
“本気でインターンに取り組む”、これも立派な目的になるのではないでしょうか。

2.    論理的思考力

続いて重要になってくるのは、「論理的思考力」です。
社会に出たら、何をするにも明確な理由や根拠が求められてきます。
 
例えば、会社でやりたいプロジェクトがあったとします。
しかし、それを実際に始動させるのにも、社内プレゼンで上司の承諾を得なければなりません。「良いと思ったから」という理由だけで通るでしょうか?
 
当然却下されてしまいますよね。
そこには論理性が全くないからです。
 
「なぜその企画が良いのか」「会社にどんなメリットがあるのか」「利益はどのくらい生み出される見込みがあるのか」これらを説明してこそ、上司を納得させることができるはずです。
 
しかし、普段の生活では、感情論だけで行動していてもさほど問題はありません。
一方インターンでは、社会人と一緒に仕事をしていくので、必ず論理的思考力に触れることになりますし、自分自身も意識して使っていく必要があります。
 
インターンは、学生でも論理的思考力を身に付けることができる絶好の機会なのです。

3.    コミュニケーション能力

既に様々なところで叫ばれている「コミュニケーション能力」ですが、やはり社会人として活躍するためには必要不可欠なものです。
 
では、コミュニケーション能力とはどのようなことを指すのでしょうか。
一般的には、「意志や感情、思考を伝達する能力が高いこと、それによって他者との意思疎通がスムーズに図れること」を言います。
 
しかし、ビジネスの世界では、ただ何かを伝えるだけでは意味がありません。
相手に共感・理解などの感情を抱かせ、何らかのアクションを起こしてもらう必要があります。
その点で、ビジネスで必要とされるコミュニケーション能力とは、「情報を伝達し、尚且つ相手を動かすことができること」と言えるのではないでしょうか。
 
インターンでは、多種多様な社会人と関わる機会が提供されています。
社長や上司、取引先など、学生が普段関わることがない人のコミュニケーション能力は、きっと違うものに見えると思います。
じっくり観察して、一体自分のコミュニケーション能力とどこが違うのか、どのように相手を動かしているのか、吸収していきましょう!

4.    交渉能力

「交渉能力」は、コミュニケーション能力の一つでもありますが、社会人として持っているととても有利な能力です。
交渉と聞くと、営業や販売などの直接顧客と関わる職種以外には関係のないように感じますが、全てのインターン生・社会人に必要なスキルです。
 
「自分のやりたいことを企画として通す」「昇給などの雇用条件の交渉を行う」など、社会人として成功し職位が付けば付くほど、こういった能力が必要になってくるでしょう。社会で成功している人は、こうした交渉が非常に巧みで、しかも相手を気持よく承諾させています。
 
このような能力をいち早く身に付けられるのは、やはり営業インターンでしょう。
営業は、自分の成果が数字として反映されるので、その分、交渉能力のスキルアップも感じやすいです。

5.    実行力

最後は、社会で成功している人は必ず持っているとされる「実行力」です。
どんなに素晴らしい考え方を持っていても、ビジネスの世界では結果が全てです。
その考えを実行しなければ意味がありません。
 
会社の業務など、決められたことを実行することはもちろん、自分で設定した目標を実行することも大切です。
しかし、多くの社会人にとっても、この実行力を維持することはとても難しいです。
 
なぜなら、会社では何よりも成果が求められ、その分忙しさや責任へのプレッシャーが伴うからです。失敗を恐れるあまり、実行することに億劫になってしまうのです。
 
しかし、インターン生はいくら失敗しても大丈夫です。
まだ学生である以上、企業側もある程度の失敗は想定内であり、必ずフォローをしてくれるはずです。
むしろインターン中は失敗を恐れず、どんどん色々なことに挑戦して実行力を身に付けてきださい!実行をしなければ何も得られません。インターン生のうちが、チャンスです!

最後に

いかがでしたでしょうか。
今日挙げた5つの能力はほんの一部です。
インターンで得られるものはまだまだたくさんあると思います!
 
それを実感するのは、やはりやってみるほかありません。
是非自分の肌で体感して、将来へのスキルアップを図ってください。
社会で成功するためには、行動あるのみです!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

相手の心を掴む!自己PR方法とは
自己PR

相手の心を掴む!自己PR方法とは

就活生に人気!人材業界ってどんな業界?
その他

就活生に人気!人材業界ってどんな業界?

どうやって辞めるの!?インターン開始後の辞め方とは
マナー、礼儀

どうやって辞めるの!?インターン開始後の辞め方とは

就活・インターンシップのお礼状の書き方【例文あり】
お礼状、メール

就活・インターンシップのお礼状の書き方【例文あり】

【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5つのこと
コンサルタント

【大学生向け】コンサルタントが顧客満足度を上げるために意識すべき5...

2014年秋冬、人気の有給インターン10選!
まとめ

2014年秋冬、人気の有給インターン10選!