キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

インターンについて

地方からでもOK!首都圏インターンに参加する方法とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地方からでもOK!首都圏インターンに参加する方法とは 「就職を機に上京したい!」
そんなことを考えている学生さんも多いのではないでしょうか。
そのため最近では、地方から首都圏のインターンシップに参加する方が増えています。
 
しかし、時間やお金、様々な問題があり、そう簡単にできるものでもありません。
 
そこで今回は、様々な困難を抱える地方の学生さんに向けて、首都圏インターンに効率よく参加できる方法を紹介していきます!
 
地方からインターンに参加するか迷っている学生さんの、背中を押してくれるのではないでしょうか。

地方インターン生の困難

地方から首都圏のインターンに参加する場合、考えられる困難はどんなものでしょうか。

金銭的困難

これが一番痛いところかもしれません。
たった1日の説明会でさえ、地方から来る学生さんには莫大な交通費が発生してしまいます。
企業によっては交通費の出るところもありますが、「1,000円まで」など、上限が決まっている場合がほとんどです。
とても賄えませんよね。

さらに、インターンシップの期間が数日に及ぶ場合、泊まりになる可能性が高いです。
交通費に加え、ホテル代の心配をしなくてはなりません。
お金のない大学生にとっては、かなり大きな問題と言えます。

時間的困難

大学生ですから、もちろん授業もありますよね。
しかし首都圏に行くとなると、移動時間もかなりのものです。
丸1日もしくは数日間、時間を確保しなければなりません。

できるだけ時間を節約しようとすると、もちろんお金は高くなります。

つまり、お金と時間の問題は連動しており、どちらか片方を優先しようと思えば、必然的にもう一方を犠牲にしなくてはなりません。

環境的困難

地方と首都圏、やはり環境は異なります。
人混みであったり、たくさんの路線であったり、慣れない環境は辛いものです。

また、地方のインターンシップに比べて、首都圏のインターンシップは大規模なものが多いため、圧倒されてしまう学生さんも多いみたいです。
知っている人が誰もいない中、いきなりインターンに参加をするのは、誰でも不安になってしまいますよね。


以上の困難により、地方の学生さんは首都圏のインターンに参加するのを躊躇ってしまうようです。

しかし、ここで諦めないでください!
実は、こんなデメリットを解決してくれる方法があるんです!
それは後ほど、ご紹介しますね。

地方の学生が首都圏のインターンに参加するメリット

今度は、首都圏インターンに参加することで期待されるメリットを見ていきましょう!

情報量が圧倒的に多い

地方で行われる就活系のイベントは、首都圏のものに比べると小規模です。
小規模ゆえに、開催時期も遅めです。

そのため、地方の就活生は首都圏の就活生に比べて、就活のスタート時期は遅く、のんびりしているようです。情報量もその分、少ないでしょう。

しかし、就活の勝負を決めるのは、間違いなく“情報量”です。
就活イベントやインターンが集結している首都圏には、そのような就活に役立つ情報が多く集まり、したがって首都圏の学生さんが持っている情報量も豊富です。

首都圏のインターンに参加することは、今まで知らなかった情報に多く触れることであり、意識の高い学生とのネットワークもできます。
地元にいただけでは得られなかった情報と刺激が、首都圏にはあるのです。

比較対象を作ることができる

首都圏には、さまざまな企業があります。
大手企業から中小企業、ベンチャー企業や外資系企業など。
インターンシップも地方に比べれば、圧倒的にその数は多いです。

そのため、これまでは限られた数のインターンシップの中で、業界や職種、企業を比較・検討しなければならなかったはずです。

しかし、まだまだ知らない世界も、首都圏に来たら多く目にすることになるでしょう。
将来の道を決めるのですから、多種多様な世界を見ておきたいところ。
首都圏に来れば、多くの出会いがあり、あなたの視野も広がるはずです。
たくさんの選択肢を作って、比較しましょう。

人事と直接話ができる

目指す就職先が首都圏にあるならば、絶対にその企業のインターンに参加するべきです。
採用人事と直接話をすることは、この上ない収穫だと思いませんか?

人事と話をするということは、求めている人材や会社の方針などを聞き出せる可能性があるということです!
これらのことを知っているのといないのとでは、雲泥の差ですよね。

首都圏のインターンに参加すれば、こういったチャンスにも巡り合えます。

「地方のミカタ」とは?

地方から首都圏のインターンに参加をすることは、負担がありつつも、とてもメリットの多いことだと分かりました。
でもやはり、なるべく負担は減らしたいですよね。

そこで、お待ちかねの解決策です!
実は、地方から首都圏にインターンや就活をしに来ている学生さんを支援している団体があります。

それが、「地方のミカタ」です。(http://chihounomikata.com/
「地方のミカタ」は東京で就職活動を頑張る地方学生を支援し、地方創生の実現を目指している団体です。

主なサービスは以下のものがあります

【キャリア】:地方就活生と企業を直接つなげる、双方向型のダイレクトリクルーティングサービス
【ニュース】:地方から東京に出て就活をする方のための情報ポータルサイト
【就活カフェ】:朝6時~夜23時まで営業している地方就活生のための電源wifi無料のカフェ
【就活シェアハウス】:地方就活生が東京の滞在場所として格安で使えるシェアハウス

このように、地方就活生の生活をサポートするサービスを提供しています。
就活カフェでは、地方のミカタ利用者が集まって定期交流会も開催しているみたいですよ。
同じような悩みを抱える仲間と出会えるのは、心強いですよね。

また、就活シェアハウスは短期間でも利用できるためとても便利です。
無料宿泊プランなどもあり、学生にとって優しいサービスですよね。
さらに、面接対策やES添削なども実施しているため、インターンや就活の応募にも活かせます!

いかがでしたでしょうか。
様々なサービスを駆使することで、首都圏へのインターン参加もさほど困難ではなくなるのではないでしょうか。
是非、首都圏インターンの有利な部分を吸収して、就活に活かしてください!
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

自分の中にある考えだけが全てではないと気付いた|法政大学 住田 美怜
体験談

自分の中にある考えだけが全てではないと気付いた|法政大学 住田 美怜

面接の受け答え、気を付けることは!?
受け答え

面接の受け答え、気を付けることは!?

マーケティング業界を目指したい大学生が絶対に知っておくべき10個の専門用語
企画/マーケティング

マーケティング業界を目指したい大学生が絶対に知っておくべき10個の...

何事も始めるに早すぎるなんてことはない|立教大学 阿部 哲
体験談

何事も始めるに早すぎるなんてことはない|立教大学 阿部 哲

インターン・就職活動に必須の持ち物って?
持ち物、アイテム

インターン・就職活動に必須の持ち物って?

インターン先で結果を出すためにできる5つのこと
心構え、行動

インターン先で結果を出すためにできる5つのこと

知りたいことなどを入力してください

新着インターンシップ

東京都
人を楽しませるのが大好きなメンバーたち。インターンの皆さんをお待ちしています!

株式会社東京リサイクル

NEW!

★世界中をわくわくさせるイベントのプロ集団になる 情熱を持ち、遊び心ある柔軟な発想でコミュニケーションを創造する企・・・

東京都
お仕事に慣れたインターン生には、社員と同じレベルのお仕事をどんどんお任せしていきます!

株式会社ココラブル

NEW!

ココラブル社名の由来は、「心」x「able=可能にする」。 人々の思いを実現していく。見たことのない体験を生み出してい・・・

大阪府
メンバーによる新規事業立案のプレゼンテーション風景

株式会社無限

NEW!

▼どんな会社?  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 株式会社無限はWEBマーケティングのプロ集団です。 金融系の企業様を中心に、様々な・・・

東京都

EAGLYS株式会社

NEW!

今、世界中の企業がセキュリティに力を入れつつ、世の中に溢れるデータを活用しようとしています。 個人情報の保護とビッグデ・・・

東京都
6月25日に渋谷オフィスに移転しました!

株式会社エビリー

NEW!

株式会社エビリーはインターネット×動画マーケティングの専門家集団です。 テクノロジーで人々に笑顔、感動、会社を届けると・・・