キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

語学、留学

留学生インターンシップのすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
留学生インターンシップのすすめ 突然ですが、留学生のみなさん、インターンシップに参加したことはありますか?
現在日本にあるインターンシップは、日本人だけのものではありません。
海外から留学している学生さんも大いに活用することができるのです!
 
今回のテーマは、「留学生インターンシップ」です。
学生さんのターゲットを留学生に絞ってお話していきたいと思います。

日本の現状

日本の留学生に対する需要は、近年急速に伸びています。
それを表すものとして、政府は2008年から「留学生30万人計画」という、2020年までに日本への留学生を30万人に増やすという計画を進めています。

英語だけで学位を取れるコースや快適な留学生寮の拡充などを行い、留学生政策に少なくとも3,700億円を投入しています。

なぜこんなにも国が一体となって留学生政策に取り組んでいるのかというと、日本の労働力低下に原因があります。
少子高齢化の影響で、労働力の中心である生産年齢人口(15歳~64歳)が年々減少しているのです。
2055年には、4,706万人になるという推計が出ており、日本は不足分を留学生に賄ってもらおうと考えています。

そのため、中小企業やIT企業では、技術力のある留学生の需要がとても高まっているのが現状です。

留学生の現状

しかし、このような需要があるにも関わらず、留学生の日本企業への就職率は高くありません。

日本学生支援機構によると、留学生の日本での就職希望者は、博士課程で56.2%、学部卒で70.4%という数字が出ています。
しかしその中で実際に就職するのは、博士課程で18.2%、学部卒で29.7%という結果で、就職する割合はとても低いです。

これを受けて政府は、留学生の就職率を5割まで向上させるという日本再興戦略2016を掲げました。

留学生が就職しない理由

では、留学生はどうして日本企業に就職しないのでしょうか?
そこには、以下の理由があるようです。

日本企業が求めるレベルの日本語を話すことができない

これは英語だけで学位が取れるコースを選んでしまった際のデメリットを被ってしまったと言えます。
留学生を増やすために取り入れた制度ですが、今度は就職をする際に障害を生み出してしまい、留学生が就職を断念してしまうという状況になっています。

しかし、やはり日本企業に就職するとなると、一定以上の日本語力はどうしても必要です。仕事をする上でのコミュニケーションが取れなくなってしまうからです。

言葉の壁があるために、留学生はなかなか日本企業に就職できないでいます。。

日本文化とのミスマッチ

普段生活をしている中でも、自文化と日本文化の違いを感じることは多々あると思います。
日常生活の中だけでしたら、異文化理解にも繋がるので、そこまでミスマッチは感じないと思いますが、就職となると見方は変わってくるかもしれません。

日本人でさえ、企業とのミスマッチを感じ離職してしまう状況ですから、留学生ともなるとそのミスマッチはさらに大きくなると思います。

就労ビザ問題

外国人が日本で働くためには、「就労ビザ」という就労が可能な在留資格を取得する必要があります。

しかし、留学生が日本企業に就職する場合、学校での「専攻」と就職先での「業務」が関連していることが就労ビザ認定の1つの条件となっているため、関連性がない留学生はビザの取得が非常に困難です。

したがって、留学生が日本企業に就職するといっても、職種が限定されてしまうのです。


さて、留学生が就職しない、もしくはできない理由は上記のことが考えられますが、この状況を少しでも改善できる方法があるんです!

留学生インターンシップ

年々、留学生は増えているのに、日本企業に就職する外国人は増えない、この状況を改善するためには、①留学生と企業の相互理解を深める、②留学生を取り巻く就職環境を改善する、これらのことを実行していく必要があります。

そこで現在注目されているのが、“留学生インターンシップ”です。

日本経済新聞の記事によると、京都府では、大学が連携して地元企業と留学生をマッチングしたり、福岡市では、既卒留学生が4週間の就業体験をする機会を作ったりなど、インターンシップを仲介する大学や自治体が増えています。

留学生インターンシップで一番期待できることは、“留学生と日本企業のギャップが埋まる”ことです。

日本企業が外国人を雇用するにあたって、価値観や文化、言語などは大きな壁です。
そしてこの壁は、日本企業に就職する外国人も同じでしょう。

当たり前のことが当たり前のように通じなかったり、相手の求めることが理解できなかったり…
しかし、インターンシップはこのようなギャップを理解する機会を提供してくれます。

一定期間、日本人と同じように働くことで、自分の国とは違う日本ならではの働き方や考え方などに、触れることになります。
それを受けて、日本で働きたいと思うか思わないかは、あなた次第です。
しかし、このような機会を設けずに、「どうせ上手くいかないから」と決めつけてしまうのは良くありません。

国籍関わらず、色々なことに「とりあえず」触れてみましょう。
新たな価値観の発見や新たな人との出会いは、自分の可能性を広げるからです。

また、インターンシップをすることで、日本語でのコミュニケーションは必然的に増えます。
就職をする上で1つの壁となってくる言語ですが、日本語に触れれば触れるほどその壁はなくなります!
日本企業理解と日本語上達、この2つがインターンシップでは可能です!

留学生のみなさんへ

「日本で働いてみたい」「日本の職場はどんな雰囲気だろう」「自分の学んだことは日本で活かせるのかな」
このような悩みを持っていたら、是非キャリアバイトをご活用ください!

キャリアバイトでは、留学生・海外出身者におすすめのインターンを多数掲載しています。
https://careerbaito.com/
 
また、無料でインターン相談会も実施しているので、インターンをする上で悩むことがあったらお気軽にご連絡ください。
https://careerbaito.com/
 
素敵な出会いをインターンで見つけましょう!
 
参考:厚生労働省「留学生インターンジップのご案内」
http://www.mhlw.go.jp/
  NHK特集「なぜ進まない 外国人留学生の『就職』」
http://www.nhk.or.jp/
  特定非営利活動法人 国際留学生協会
http://www.ifsa.jp/

日本の現状

日本の留学生に対する需要は、近年急速に伸びています。
それを表すものとして、政府は2008年から「留学生30万人計画」という、2020年までに日本への留学生を30万人に増やすという計画を進めています。

英語だけで学位を取れるコースや快適な留学生寮の拡充などを行い、留学生政策に少なくとも3,700億円を投入しています。

なぜこんなにも国が一体となって留学生政策に取り組んでいるのかというと、日本の労働力低下に原因があります。
少子高齢化の影響で、労働力の中心である生産年齢人口(15歳~64歳)が年々減少しているのです。
2055年には、4,706万人になるという推計が出ており、日本は不足分を留学生に賄ってもらおうと考えています。

そのため、中小企業やIT企業では、技術力のある留学生の需要がとても高まっているのが現状です。

留学生の現状

しかし、このような需要があるにも関わらず、留学生の日本企業への就職率は高くありません。

日本学生支援機構によると、留学生の日本での就職希望者は、博士課程で56.2%、学部卒で70.4%という数字が出ています。
しかしその中で実際に就職するのは、博士課程で18.2%、学部卒で29.7%という結果で、就職する割合はとても低いです。

これを受けて政府は、留学生の就職率を5割まで向上させるという日本再興戦略2016を掲げました。

留学生が就職しない理由

では、留学生はどうして日本企業に就職しないのでしょうか?
そこには、以下の理由があるようです。

日本企業が求めるレベルの日本語を話すことができない

これは英語だけで学位が取れるコースを選んでしまった際のデメリットを被ってしまったと言えます。
留学生を増やすために取り入れた制度ですが、今度は就職をする際に障害を生み出してしまい、留学生が就職を断念してしまうという状況になっています。

しかし、やはり日本企業に就職するとなると、一定以上の日本語力はどうしても必要です。仕事をする上でのコミュニケーションが取れなくなってしまうからです。

言葉の壁があるために、留学生はなかなか日本企業に就職できないでいます。。

日本文化とのミスマッチ

普段生活をしている中でも、自文化と日本文化の違いを感じることは多々あると思います。
日常生活の中だけでしたら、異文化理解にも繋がるので、そこまでミスマッチは感じないと思いますが、就職となると見方は変わってくるかもしれません。

日本人でさえ、企業とのミスマッチを感じ離職してしまう状況ですから、留学生ともなるとそのミスマッチはさらに大きくなると思います。

就労ビザ問題

外国人が日本で働くためには、「就労ビザ」という就労が可能な在留資格を取得する必要があります。

しかし、留学生が日本企業に就職する場合、学校での「専攻」と就職先での「業務」が関連していることが就労ビザ認定の1つの条件となっているため、関連性がない留学生はビザの取得が非常に困難です。

したがって、留学生が日本企業に就職するといっても、職種が限定されてしまうのです。


さて、留学生が就職しない、もしくはできない理由は上記のことが考えられますが、この状況を少しでも改善できる方法があるんです!

留学生インターンシップ

年々、留学生は増えているのに、日本企業に就職する外国人は増えない、この状況を改善するためには、①留学生と企業の相互理解を深める、②留学生を取り巻く就職環境を改善する、これらのことを実行していく必要があります。

そこで現在注目されているのが、“留学生インターンシップ”です。

日本経済新聞の記事によると、京都府では、大学が連携して地元企業と留学生をマッチングしたり、福岡市では、既卒留学生が4週間の就業体験をする機会を作ったりなど、インターンシップを仲介する大学や自治体が増えています。

留学生インターンシップで一番期待できることは、“留学生と日本企業のギャップが埋まる”ことです。

日本企業が外国人を雇用するにあたって、価値観や文化、言語などは大きな壁です。
そしてこの壁は、日本企業に就職する外国人も同じでしょう。

当たり前のことが当たり前のように通じなかったり、相手の求めることが理解できなかったり…
しかし、インターンシップはこのようなギャップを理解する機会を提供してくれます。

一定期間、日本人と同じように働くことで、自分の国とは違う日本ならではの働き方や考え方などに、触れることになります。
それを受けて、日本で働きたいと思うか思わないかは、あなた次第です。
しかし、このような機会を設けずに、「どうせ上手くいかないから」と決めつけてしまうのは良くありません。

国籍関わらず、色々なことに「とりあえず」触れてみましょう。
新たな価値観の発見や新たな人との出会いは、自分の可能性を広げるからです。

また、インターンシップをすることで、日本語でのコミュニケーションは必然的に増えます。
就職をする上で1つの壁となってくる言語ですが、日本語に触れれば触れるほどその壁はなくなります!
日本企業理解と日本語上達、この2つがインターンシップでは可能です!

留学生のみなさんへ

「日本で働いてみたい」「日本の職場はどんな雰囲気だろう」「自分の学んだことは日本で活かせるのかな」
このような悩みを持っていたら、是非キャリアバイトをご活用ください!

キャリアバイトでは、留学生・海外出身者におすすめのインターンを多数掲載しています。
https://careerbaito.com/
 
また、無料でインターン相談会も実施しているので、インターンをする上で悩むことがあったらお気軽にご連絡ください。
https://careerbaito.com/
 
素敵な出会いをインターンで見つけましょう!
 
参考:厚生労働省「留学生インターンジップのご案内」
http://www.mhlw.go.jp/
  NHK特集「なぜ進まない 外国人留学生の『就職』」
http://www.nhk.or.jp/
  特定非営利活動法人 国際留学生協会
http://www.ifsa.jp/
岩崎 果歩

学生ライター。慶應義塾大学に通う女子大生。
新しいことに挑戦したくてインターンを始めました。

趣味は探し中…。
好きな食べ物は牛乳とチーズとハチミツ。
よく人間味がないと言われます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【要チェック】最新のITテクノロジーを知るならこれ! IT系メディアまとめ
アプリ、サービス

【要チェック】最新のITテクノロジーを知るならこれ! IT系メディアま...

就活成功への道。グループディスカッションの極意とは!?
就職活動

就活成功への道。グループディスカッションの極意とは!?

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。
就職活動

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。

大学生が卒業生に贈るプレゼント4選
オススメ

大学生が卒業生に贈るプレゼント4選

英語で短期留学、するならどこ? 8ヶ国を徹底比較!
語学、留学

英語で短期留学、するならどこ? 8ヶ国を徹底比較!

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石太夏匡さんにインタビュー!【前編】
オススメ

【高校生インターンの特別コラム第8弾】REBIRTH PROJECT 副代表 龜石...

知りたいことなどを入力してください

新着インターンシップ

東京都
社員の仲の良さが売りです!!

株式会社FACTBASE

NEW!

~仮想通貨のビックデータを整理し尽くし、新たな価値を生み出す情報コンテンツを創る〜 仮想通貨の普及により金融の仕組みが・・・

東京都
いろいろな経験を持つ先輩がインターン生一人一人にメンターとしてつきます。

株式会社日本土地建物

NEW!

日本土地建物は大手不動産会社で法人仲介のビジネスを手掛けていた神山が2003年に立ち上げた設立10年目の投資不動産事業を・・・

東京都
芝生を敷き詰めたオフィスで毎日ディスカッションを繰り広げます!

株式会社ユニラボ

NEW!

発注業者比較サイト『アイミツ』は、世の中のあらゆる業界を網羅したB2Bビジネスの比較・発注サイトです。 システム開発、・・・

東京都
芝生を敷き詰めたオフィスで毎日ディスカッションを繰り広げます!

株式会社ユニラボ

NEW!

発注業者比較サイト『アイミツ』は、世の中のあらゆる業界を網羅したB2Bビジネスの比較・発注サイトです。 システム開発、・・・

東京都
2014年に設立されたばかりのベンチャー企業です!挑戦する人を全力で応援します!

株式会社サムライソウル

NEW!

株式会社サムライソウルはリクルート出身の代表(36歳)が2014年6月に立ちあがったばかりの人材ベンチャー企業です。 ・・・