キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

就職活動

学生時代に頑張ったことがない人向け!? 長期インターンでエピソードを増やそう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生時代に頑張ったことがない人向け!? 長期インターンでエピソードを増やそう! 「3年生になったけれど、これまでの大学生活、これといった活動もせずになんとなくやり過ごしてしまったな……」という方は、就活の時になって、「自己PRに書けることがひとつもない!」と焦ることになるでしょう。
面接でも、「学生生活で印象に残っていること」や、「大学生の時期に学んだことで一番印象的なことは?」といった質問をされる可能性があります。
大学の単位を漫然と取っていただけ、あるいはアルバイトでお金を稼いで遊んでいただけだという人にとって、これらの質問は非常に困るものですよね。
そういう人は、今からでも「長期インターン」に参加してみてはいかがでしょうか。

今までの学生生活を振り返ってみよう

1・2年次の学生生活、どのようなことをしたか振り返ってみましょう。
授業を必死に頑張って、優秀な評価を得たかもしれません。また、アルバイトでたくさんのお金を稼いで海外旅行に行ったという人もいるでしょう。
その他、サークルで飲み会をしたり、イベントに参加したりと、さまざまな楽しい思い出が浮かぶのではないでしょうか。

それでは、その中で「就活の時に面接官に対してPRできること」というのはどのくらいあるでしょうか。
授業を頑張ることは学生の本分ですから、悪いことではありません。しかし、あまりにも当たり前のことすぎて、就活のアピールポイントとしては弱いでしょう。授業を通して特別な発見があったり、よっぽど優秀な研究を行ったりという場合以外には、プラス評価にはそうそうならないでしょう。
アルバイトでお金を稼ぐというのも社会経験としては良いことですが、それで海外旅行に行ったというだけでは、面接官の気持ちを掴むことはできないでしょう。アルバイトを通して特別な出来事があったり、将来を決定づける出会いがあったりというのでなければ、これも大したPRにはなりません。
また、当然、飲み会をしただの、イベントに参加しただのといったレジャーの経験がなんらかのアピールになるということはまずありません。

就活に大切な「頑張ったこと」アピー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選
オススメ

【この発想はなかった!】斜め上を行く話題になったCM15選

「稲盛和夫」という生き方
オススメ

「稲盛和夫」という生き方

眠っていたやる気を引き出す!大学生にオススメの勉強リフレッシュ法4選
ライフハック

眠っていたやる気を引き出す!大学生にオススメの勉強リフレッシュ法4選

大学生のうちに読んで損はない!読みやすい洋書の名作5選
書籍、本

大学生のうちに読んで損はない!読みやすい洋書の名作5選

就活前も就職後も使える!大学生の「ためになる」オススメ本ランキング
書籍、本

就活前も就職後も使える!大学生の「ためになる」オススメ本ランキング

留学先でもすぐ使える!日本人の知らない10コの日常英会話フレーズ
語学、留学

留学先でもすぐ使える!日本人の知らない10コの日常英会話フレーズ