キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

経験、体験

インターンは就活に有利? インターン経験者が語る就活に有効なインターンの活用方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
インターンは就活に有利? インターン経験者が語る就活に有効なインターンの活用方法 学生がインターンに参加する理由のひとつとして、就活に有利に働くということが挙げられます。
しかし、本当に就活に役立つのかどうか、疑問に感じている学生がいるのも事実です。

そこでここでは、インターンを活用した就活の実例や、どのようなインターンを選べばいいのかといった点について、ご紹介していきます。
これからインターンに参加してみようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

インターンには2種類ある

インターンには、長期インターンと短期インターンの2種類があります。それぞれ内容は以下のとおりです。

【長期インターン】
長期インターンとは、長い期間をかけて行われるインターンのことです。3か月や半年、あるいはそれ以上のものなど、その期間は企業によって異なります。
期間の長短を問わず共通しているのは、企業内での主な体験内容が実際の業務と同一である点や、さらに大きなプロジェクトにも関わることができるという点です。実際に仕事をしている現場で学びながら、社員やインターン仲間と共に業務に携わっていきます。

【短期インターン】
短期インターンとは、1日~1週間程度の短期間で行われるインターンのことです。
企業が就活時に行っている研修や説明会に近いような内容のものもあり、気軽に参加できるというメリットがあります。一方で、実際に職場で業務にあたるケースは少なく、ほとんどがインターン用に用意された課題をこなすか、ただ講義を聞くだけの内容になります。

就活に役立てるなら長期インターンがお勧め

長期インターンと短期インターンにはそれぞれにメリットとデメリットがありますが、就活に役立てるために参加するのであれば、断然、長期インターンがお勧めです。
実際に参加した人の声を聞いても、「インターンが就活に役立った」という意見の多くが長期インターンのものです。

【就職に役立ったという人の意見】
・働くうちに自然とビジネスマナーが身についた
・長期インターンに参加し、そのままその企業に就職が決まった
・インターンで携わったプロジェクトが就活の際のアピールポイントになった
・実際に働いてみたところ、自分が思っ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連するおすすめ記事

寝る前のちょい勉で1年間10,000分の差をつける!
資格、免許

寝る前のちょい勉で1年間10,000分の差をつける!

留学生インターンシップのすすめ
語学、留学

留学生インターンシップのすすめ

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方
就職活動

就活は見た目が9割?!好印象なESの写真の撮り方

春休みの旅行プランに!見ているだけで旅したくなる6つのWEBサービス
オススメ

春休みの旅行プランに!見ているだけで旅したくなる6つのWEBサービス

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。
就職活動

人事が解説!面接を突破するために必要な具体的に話す3つのポイント。

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)
オススメ

大学生の時に観るべきおすすめの映画10選(邦画編)